空 の 樹 II

 
 
 
 
シゴト〔私事〕とシュミ〔主実〕あるいは日々のあれこれ

2018年ロシア・ワールドカップの備忘録

2018-07-05 22:09:34 | 日々あれこれ


2018-06-20

きょうは6月20日水曜日。昨夜は私もサプライズでした。いつものように午後9時からは「THE NITE」を聴きながら、番組でときどきリポートされる得失点状況に耳を疑いながらも、心地よい音楽の洪水に身を浸していました。
U-1速報 : W杯日本の勝利に『対戦国の報道陣が驚きを隠せぬ』凄まじい状況に。誰も日本が勝つとは予想せず
ロシアW杯:グループH 日本vsコロンビア - 毎日新聞
サッカー日本代表、海外メディアの評価は? 「本田と香川が……」 ロシアW杯 | NewSphere
 ↓↑
闘牛が勝敗予想 W杯コロンビア戦は「日本勝利」 沖縄・応慶牧場  (「虚構新聞」より)
ーー それにしてもこの新聞は凄い。定期購読しようかな。
 ↓で、ついでながら、以下の個人的な感想は変わっていないし、残り2戦に(も勝利の)期待はしてはいない。
社世◎ 西野ジャパン悲願の初勝利!:本田のAチーム61位より柴崎のBチーム32位の方が強かった!? : Kazumoto Iguchi's blog 2  …… 再備忘(感想文)
ーー 個人的には、今回の日本代表にはまったく期待していない。井口博士によればBチームがホンモノらしいので、予選1次リーグ突破というサプライズがあるかもしれないが、期待しないほうがいいだろう。いずれにしても、今のサッカー界は、かつてプロ野球が球界全体的にひどくだれてしまって(大鑑巨砲主義な金満ナベツネのせい? その前にはこんな事件もあったな)、ファン離れが加速してゆき、プロ野球という業界の存続自体が危ぶまれる気配が漂いはじめたときの、一歩半ほど手前の情況に似ているような気がする。。。
 ↓
【セルジオ越後】番狂わせでもなんでもない。この日のコロンビアなら勝って当然だ(SOCCER DIGEST Web) - goo ニュース
セネガル指揮官「過小評価してはいけない」コロンビア撃破の日本代表に強烈な警戒心(GOAL) - goo ニュース
【W杯サッカー】日本戦開始3分で一発退場、C・サンチェスのSNSに誹謗中傷が殺到!中には殺.害.予告も | MIZUHO no KUNI ≪2ch≫特亜ニュース

 ↓×4

きょうは6月24日日曜日。なんかきょうは夏っぽいっすねえ^^; そちらもですかあ^^?
とこっで、6/15の露W杯西葡戦は実況に忙しかTV局にゃ期待できんけん、ようつべで観っこつにしたばい。ん、解説は聞こえんなあ^^? まあどうせ英語だろうし、よかよか。
Portugal vs spain full match - YouTube

 ↓

きょうは6月25日月曜日。本日午前零時からのキックオフは観ました。いちおう最後まで^^ 格上セネガル(FIFAランキング27位)に2ー2で引き分けるなんて想像もしていませんでした^^;
開始11分。キーパー川口のパンチミスから失点。あーこれは(在日セネガル人が自信満々に言ったように)0ー3で惨敗かなあ・・・と思って観ていたら、日本代表は思った以上に冷静で、前回のコロンビア戦よりもいっそう引き締まった感じの組織プレーを展開し てセネガルを圧し気味に試合を進行(日本代表たるもの、恒にこうでなくてはならない)。途中、ノーマークで2点目を失う痛い場面はあったけれど、あれはセ ネガルのうまさというか強さだな、と感服。その後投入されたあの本田選手が見事にゴールを決めて同点とし、振り返れば、先制されては追いつきを2度繰り返 して勝ち点1をゲットした結果となりました。
ということで、しょぼい61位が27位の格上相手に善戦した、というところでしょうか。
【サッカー】“スタメン要求” 本田がオレ様FK宣言 セネガル戦に向け個人契約スタッフと弱点研究 - 政経ch
 
さて、次はポーランド。日本代表相手に、いよいよFIFAランキング8位の実力が炸裂する気配を感じます。日本代表は、ポーランドの過去2戦の8位に似合わ ないふがいなさと、「あと1戦を引き分け以上で終われば待望の決勝トーナメント進出だ〜!」と、渋谷あたりの能天気なファンと同じ感覚で、(さすがに顔や 口には出さないでしょうが心のうちでは抑えようもなく)“色気”が滲みでているでしょうから、その“色気”(あ、男の色気なんかじゃないよ^^;)が思わ ず知らず気の緩みとなって、8位と超格上ポーランドの(前2試を観たかぎりでは思ったほど強くないイメージを自ら打ち破った)攻勢に押され気味となり、 (惜敗ではあるけれども)負けを喫する展開が(自分的には)強めに想定されます。
と いうのも、ポーランドは、決勝トーナメント進出が断たれたとしても、国の名誉をかけて1勝を獲りにくるだろうし、エースのレバンドフスキも無得点のままこ のW杯会場を去るなんてともてできない、と強く思っているでしょうから、日本代表チームの甘いマークを外して(あるいは首尾よくゲットしたPKで)日本 ゴールに蹴り込んだ彼の得点を凌ぐ得点を、はたして日本代表選手たちがたたき出せるかどうか(同じ得点=引き分け=決勝T進出はあくまで試合結果であっ て、〔0−0を含めて〕試合前から狙うことはできない)。そこに決勝T進出のすべてがかかっているし、同時にまた、このゲームの見所でもありますね。
コロンビア勝利で日本代表に追い風か…ポーランド戦黒星でも決勝T進出の可能性 | Goal.com

あと、詳しい戦術や人選については・・・あくまでサッカー素人な私にはわからない^^; そういえば、BSの副音声で大越さんが言ってたように、岡田さんの 解説というか“冷静な呟き^^”を聴いていると、サッカーが詳しくなったような錯覚にとらわれますね^^b あと、お二人のボケとツッコミ風味なやり取り もけっこう面白かった(笑)
この種の副音声放送、終始マシンガンな実況アナウンスとちがって、気のあった?サッカー専門家とスポーツキャスターの掛け合いによるリアルタイムな対談風観戦記として、(キャスト次第では)聴いている側もけっこう楽しめますね^^♪

 ↓

きょうは6月26日火曜日。きのうから夏っぽいですね〜^^ そちらもですかあ^^?
【サッカーW杯】日本、セネガルに二度追いつき2-2のドロー  WEDGE Infinity(ウェッジ)
ロシアW杯: G組イングランド6−1パナマ。H組日本2ー2セネガル;コロンビア3ー0ポーランド : Kazumoto Iguchi's blog 2
ポーランド「敗退は決まったけど、せめて1勝して帰りたい。今までもそうしてきた」 - 政経ch

 ↓

きょうは6月27日水曜日。それにしても蒸すなあ・・・あと一回くらい梅雨っぽい日がくるのかな〜?
それから、こちら↓の朗読。その迫力に圧倒されました。
2018年6月23日「沖縄全戦没者追悼式」(沖縄県糸満市)で「平和の詩」を,ほとんど原稿もみずに朗読した相良倫子と「平成天皇の30年」 : 社会科学者の随想

 ↓
きょうは6月28日木曜日。今夜11時にキックオフのW杯日戦。勝利か引き分けで日本はめでたく決勝Tに進出するけれど、仮に日本が負けたときは、同時進行の哥塞戦において、塞国が哥国に勝てば日塞両国が決勝Tへ。哥塞戦が引き分けだと哥国の勝点が日本に勝る結果となり日本敗退決定。哥国が塞国に勝てば、日本と塞国間での得失点差・総得点などで2位(=決勝T進出)が決まるんだそう。
ポーランド「全敗は出来ねえ!!死ぬ気でいくぞ!!」 : 大艦巨砲主義!
今宵、ポーランド戦の西野ジャパンが抱える「意外な弱点」(松井 浩) | 現代ビジネス | 講談社(1/4)
どう決まるFIFAランク…順位決定のカラクリを分かりやすく解説 | サッカーキング  (…… 再備忘)

ロシアW杯番外編:懐かしいオフサイドトラップ→西野ジャパンのオフサイドトラップは完璧だった! : Kazumoto Iguchi's blog 2
日本代表のオフサイドトラップが海外で絶賛される(海外の反応) : ワールドサッカーファン 海外の反応

 ↓

きょうは6月29日金曜日。やたら暑いんですけど、もう梅雨明け即猛暑到来じゃないっすかねえ? そちらはどうですかあ?
で、露W杯日波戦。負けましたね。試合に負けて決勝Tへ進出。で、終盤10分に択んだ日本の自陣パス回しとそれにつき合う波国。試合巧者といってよいかどうか(基本サッカー素人な)私にはにわかにはわからない。ただ、心情的には「“情けない”負け試合兼勝ち上がり」という感じ。なので、サッカーに(も)詳しい井口博士(Ph.D.)の下記筆頭記事の意見(終盤約10分〔後半37分からロスタイム3分〕のゲーム自体がアンフェアプレー〔〕)と同じ。そのうえで個人的には、7/3(午前3時キックオフ)の対ベルギー戦において、日本代表無得点敗退という形で、今回の“無様に負けて(=情けなく、かつ、みっともなく)勝ち上がる”に対する結果(≒全世界のサッカーファンの“裁定”)が待っているような気がしている。
ロシアW杯: G組ベル1−0英、チュニ2−1パナ。H組日本0ー1ポーランド;コロンビア1ー0セネガル : Kazumoto Iguchi's blog 2
【サッカーW杯】日本、ポーランドに敗北も警告数の差で決勝T進出  WEDGE Infinity(ウェッジ)
「敗北を受け入れた」「ニシノ采配に唖然」日本の“フェアプレー”に世界が驚きと怒り【ロシアW杯】 | サッカーダイジェストWeb
【W杯】日本チームに全世界が大ブーイング!会場で激怒する客も!パス回しで時間稼ぎ | 情報速報ドットコム
【サッカーW杯】日本の決勝T進出、「あぜんとする茶番」とBBCで酷評相次ぐ  WEDGE Infinity(ウェッジ)
【サッカー日本代表】 英報道 「この手で、雌雄の決するのは狂っている。世界的な茶番になった」 - 政経ch
【サッカー】ロシア国営TVが日本戦を酷評「もう日本を応援しない」 - 政経ch
【日本0-1ポーランド|採点&寸評】ベスト16入りも、この試合に限ればギャンブル失敗の西野監督が最低点 | サッカーダイジェストWeb
日本に勝利も…ポーランド紙、試合内容に不満「美しくない試合」「最悪な光景」【ロシアW杯】(2018年6月29日) - エキサイトニュース
「僕らはどうしようもない」レバンドフスキが“茶番批判”に反論! W杯惨敗については…【ロシアW杯】(SOCCER DIGEST Web) - goo ニュース
日本が世界中から非難されててワロタ : 大艦巨砲主義!
サッカー日本対ポーランド戦の視聴率wwwwwwwwwwww:暇つぶしニュース
【サッカー】西野ジャパンの時間稼ぎは是か否か…ネット上では賛否両論 - 政経ch
美学に反してでも「このままでいい」。西野監督が下した「究極の選択」、全ては決勝T進出のために【ロシアW杯】(2018年6月29日) - エキサイトニュース(1/2)
【W杯日本】ポーランド戦の時間稼ぎパス回し、西野監督が衝撃コメントwwwww : NEWSまとめもりー|2chまとめブログ
長谷部誠「見ている方にはもどかしいけど、これが勝負の世界」 - 政経ch
 ↓そして・・・
【海外の反応】「日本を粉砕するだろう」日本代表の対戦相手がベルギーに決定! | NO FOOTY NO LIFE
 ↓おまけ↑
【タコ予想 3戦的中】サッカーW杯、勝敗占うミズダコ「ラビオ君」 日本の3試合的中、ポーランド戦は「負け」予想 - 政経ch
ーー タコって知能高いらしいけど、やっぱただ者じゃないね^^;;;
 ↓おまけのおまけ↑
ロシアW杯番外編:日本サッカーは日本人ではない人々により支配されている!? : Kazumoto Iguchi's blog 2
日本のトップに立つ安倍氏の醜悪さが、日本のサッカー界に伝染したのか:戦前の日本が世界で唯一、核攻撃されたという忌まわしい歴史を正当化する口実を与えた可能性が浮上! ( サッカー ) - 新ベンチャー革命 - Yahoo!ブログ
U-1速報 : 日本代表の醜態に『全世界から批判が殺到している』と韓国が断言。ベルギーに正義を示して欲しい
【サッカー】 中国 「日本の戦いぶりはアジアの恥だった」 : 厳選!韓国情報
ボロロン速報 : 中国国営新華社通信「フェアプレーと程遠い」「恥ずかしい10分間」 日本の終盤の作戦を酷評 2ch「中国暇そうだな」「運命を他人任せか…(´・ω・`)」
 ↓ちなみに、中国さんはちょっと前まではこうだったのに
国難にあってもの申す!! : W杯 中国の反応「野蛮な韓国より日本がアジアの代表」[06/26]

〕あの10分にもわたる“アンフェアプレー”は、引き分け時の順位決定事項として後方に控えている「フェアプレーポイントの比較」の適用が、あくまで、攻守に全力を出し切ったゲーム終了後に結果として持ちだされるべき判定基準であり、同時進行中の関係する2ゲーム間での刻々変化しつつあるリアルタイムな情報入手を想定していないものではないだろうか。そういう適用条件までは明記明定されていないだろうが、スポーツマンシップにのっとった著名な国際試合であれば、そのような基本的態度はいちいち明記するまでもなく、当然織り込み済みの競技姿勢というべきだろう。
しかしながら、アジア代表の侍ジャパン、じなかったサムライブルーは、あの10分間は、(明記された)ルール上問題ないといういわば機械的あるいは表層的な理解のうえで採った“不本意”で苦肉の徹底的消極戦術(=実質的には試合放棄のただの時間稼ぎ)であったが、同時にそのチョイスは、これ(=上述の、不文律としてのスポーツマンシップ)をまっこうから否定してみせたのだ。
そして、サムライ(侍)を名のる日本代表のこの“アンフェアプレー”に対して、日本を除く全世界の(とりわけ欧州系の)熱いサッカーファンやメディアは、日本が“暗黙にして基本的なルール破り”をやらかしてしまった、というふうに観たわけだ。したがって、当然のことながら、ベルギー代表チームは欧州の雄として、このような(サッカーという“世界スポーツ”に対する“空気の読めない”日本代表チームの勝利は絶対に恕さないだろうし、7/3未明の決勝T日白戦では、アジアの“姑息な者たち”をとことん粉砕しようと迫ってくるだろう。
ただ、ここで余談的に付言すれば、(あまりあてにならない)FIFAランキング的に超絶格上な白国の肩をいからせた居丈高な姿勢が、日本代表にとっては逆に突け入る隙も与えてくるだろうから、日本代表としてこういう情況を自ら招いた以上は、最後まで“ダーティ”なチームとして、見た目お家芸のフェアプレーをしぶとく展開してほしいものである。

 ↓

きょうは6月30日土曜日。今年前半の最終日ですね〜。なんかもう新幹線並みの日めくりの速さ^^;
で、引き続きW杯関連記事タイトル^^
ロシアW杯、これがリアルなお金の話。最も高騰する選手は柴崎岳!(戸塚 啓) | 現代ビジネス | 講談社(1/2)

とりわけ例の“ラスト10分”関連の記事タイトルたち^^;;
【W杯】ベルギー慢心なし 海外記者『次々のブラジル戦についてですが…』ベルギー監督『まずは日本だ。』 - 政経ch
ベルギー「我々は、日本も気がついていない弱点を発見した ここを攻めれば日本は容易に崩れるだろう」 - 政経ch
ベルギーに勝てる確率wwwwww : 大艦巨砲主義!
敗戦を受け入れての16強にセルジオ越後氏「世界に恥を…」「次負けられなくなった」 | サッカーキング
【サッカー】敗戦を受け入れての16強にセルジオ越後氏「世界に恥を…」「次負けられなくなった」 - 政経ch
【W杯】セネガル地元の報道『日本を恨むまい。これはキチンとしたルールなんだ』 民度の高さ見せつける - 政経ch
ーー セネガル代表、すごい! ヨーロッパでプレーする選手が多いから理性的な評価あるいは割り切りも可なのかな。でも、当の欧州人のサッカー精神(フェアプレー=スポーツマンシップを重んじる心性)としては、日本代表の“あれ”は(同じ欧州のポーランドがつきあってやったとはいえ)非難すべき姑息プレーでしかないんだろうな。あと、中国の関連スレにはこんなの↓もあるようで^^;
ボロロン速報 : 中国人「あの10分間のパス回しは冷静な判断だったと思う。ベスト16進出は運だけではない。」 2ch「どうした支那人?」「何このまともな中国人」「中国企業が中共支配下でよかった」
正直全くサッカー日本代表がセコいと思ってない奴の数【働くモノニュース : 人生VIP職人ブログwww】
【アンケート】W杯ポーランド戦のパス回し「当然」が半数超 批判は1割しかいないことが判明 あっ… | 保守速報
ーー てなわけで、当の日本でもきちんと定められたルールを活用して勝ったんだ。なにがわるい!の天然どもが多勢を占めているようで^^;
 ↓
ポーランド戦「ラスト10分」を恥じる必要は何もない(小宮 良之) | 現代ビジネス | 講談社(1/3)
FIFAランク1位のドイツに勝つのと実力で一勝もしてないけどW杯ベスト16進出 : 大艦巨砲主義!
ーー まあしかし、これなんな風潮を見ると、ふと、遠い昔のちょっとした光景を想いだしてしまうなあ・・・。当時のオッサンたち、「自分たちが働いた金で旅行するんだ。なにがわるい!」ってなノリだったような・・・“協のやるパックツアー”とか云われて、世界中から顰蹙かっていたのをウブな一少年はいまでもしっかり覚えているが、なんかあの頃とキホン的に変わってない希ガス。。。)
 ↓そこでついでに↑
サッカーは人類が一喜一憂すべき競技か,決勝トーナメント戦の結果しだいで「勝てば官軍・負ければ賊軍」? GLリーグ戦の勝ち残りは「錦の御旗」的命題? : 社会科学者の随想

はてさて、このテーマの関連記事タイトルはまだまだ尽きることなく続きまするのでする^^;
じじぃの「裏切りの歴史・ロシア大会ポーランド戦・決して本意ではない?衝撃の真実」 - 老兵は黙って去りゆくのみ
(30.6.29) 西野ジャパンは快挙を成し遂げたけれど・・・: おゆみ野四季の道  新
【サッカー日本 時間稼ぎ】 世界の報道機関から疑問の声 「日本の文化に反している」 「恥」 「ナンセンス」  - 政経ch
U-1速報 : 日本のGL通過を『朝日新聞が全力で罵倒して』読者に呆れられている模様。もはや取り繕う気すらない
ーー ちっ、垢卑も批判するんかい。こちとら、今の日本サッカー(界)が崩落開始の一歩半手前まで来ていると強く感じるから批判している(→ できれば今回の世界祭典でのl“狡猾な”背伸びは棄てて予選1次リーグでプッツンと敗退し、金満スポンサーのあざとい関与も含めたプロサッカー業界全体が今後のあり方を見つめなおし、同協会もフレッシュな陣容でリスタートすることで、つねに激しいハングリー精神を宿した若さみなぎる新生サムライジャパンの誕生を期待してやまない)のに、これじゃあ、おれのささやかな批判の声など(シカトならまだしも)十把ひとからげで、垢卑とかゆうトサカの赤い売亡国珍聞野郎と一緒にされでもしたら、きもヤダねえ。
 ↑
ハリルの呪い!?:「そしてだれもいなくなった!?」日本サッカーの戦後最大の危機!! : Kazumoto Iguchi's blog 2
西野「忖度ジャパン」の意味!?:オシムの「腐ったリンゴ!」説→本田長友香川が食い物にしている!? : Kazumoto Iguchi's blog 2

 ↓
 ↓

きょうは7月2日月曜日。今年後半の第2日目です^^ いや〜蒸しますね〜^^;
さて、連日にぎわい豊かな露W杯^^ しぶとくせこく決勝Tに勝ち上がった日本代表チームの“ラスト10分”についてのネット記事もにぎわい豊かなり蹴りでありんす^^;;
【朗報】日本人の大部分68%が西野の鳥かご作戦を支持 - 政経ch
【サッカー】トルシエ氏 ポーランド戦“ラスト10分”は「日本が成熟した証」 - 政経ch
 ↓×↑
ロシアW杯番外編:[瀬戸の花嫁]小柳ルミ子「サッカーって深いのよ!」→西野戦術に嘆きの涙!? : Kazumoto Iguchi's blog 2
日本がボールを回し続けて選手交代を妨害、仕方なく座り込むポーランド選手、もう地獄絵図だったよなw : 大艦巨砲主義!
【サッカー日本 時間稼ぎ】 仏報道総スカン! 「悪いイメージ」 「スポーツマンシップに欠ける」 「いざとなると卑怯」 - 政経ch
ーー で、あそこであえて愚直にゴールを狙ってカウンター喰らってもう1失点して予選1次リーグ敗退をすることなく、ダーティな勝ち上がりをやってみせたことで、日本プロサッカー業界は金満ベースのヘタレスポーツへのスタンスを強め(深め)、業界としての自壊崩落の開始位置を現在の一歩半前から一気に半歩前までちぢめた、ともいえる。
 つまり、この国際スポーツ祭典後すぐに崩落腐爛しはいめすわけではないが、もはや残り半端前からあと戻りすることはできず、このさきたっぷり時間をかけて(最低でも2〜3年、おそれくはそれ以上)、サッカー弱小国として墜ちるところまで堕ちる途を、あの国際舞台で恥ずかしげもなく自ら堂々と択んでみせた、ということである。
 これにより、腐蝕が着実に進行中(と強く危惧している)の日本プロサッカー業界(とりわけ、プロ業界だけでなくアマ団体も含めたプロアマごちゃ混ぜで元締めを張る日本サッカー協会〔←ちなみに、プロ団体とアマ団体は完全に分離した別個の統括組織体で対処すべきと考える。理由はやや長くなるのでここでは割愛〕)は、帰国後の真摯な反省を皮切りとした早期立て直しの機会を、今回の“ダーティな勝ち上がり”よってみすみす逃してしまったことが、個人的にはじつに残念だ。
 まさかの決勝T進出でそれなりの敢闘による“まずますの敗退”という中途半端な実績が徒(あだ)となり、あと2〜3年(あるいはそれ以上)も奈落の底に堕ちるプロセスを目撃し続けねばならないとは。
 ちなみに、あのような露骨な「消極プレー」(=ボールを支配しながら相手ゴールに向かわないプレー)は、国際JUDOや国際空手の組み手と同じく、(サッカーは格闘技そのものではないが〔もっぱら〕プロ選手による対戦型プポーツ競技であることから、なんらかの)ペナルティの対象になる、とFIFAはみなしてしかるべき対処をすべきである。
 ↓
【サッカー】<辛口サッカー評論家のセルジオ越後氏>日本がベルギーに「勝つ確率は0パーセント」 - 政経ch
ボロロン速報 :  中国ネットから称賛の声 「アジアの最高峰!日本おめでとう!」「ファール少なさ素晴らしい!」 2ch「中国ありがとう」「中国ありがとう!」「批判より効くなこれ」
ーー 中国人も皮肉がうまくなったな。
本田圭佑「ベルギー? 弱点はピックアップしてありますよ」 西野「なんて頼もしい…」 - 政経ch
 ↓あと、例によって政治批判抱き合わせの「ラスト10分」批判ものをおまけとして少々^^; ま、その種の連想も……うなづけなくなくなくもない^^;
サッカーも政治も「的外れな報道」を続けるマスコミへの倦怠感(髙橋 洋一) | 現代ビジネス | 講談社(1/4)
2018W杯ロシア大会で日本は1次リーグを負け勝ったけれども,なんとも後味の悪い印象を受けた,それゆえ「世界のサッカーを敵に回した」と酷評された : 社会科学者の随想
日本のトップに立つ安倍氏の醜悪さが、日本のサッカー界に伝染したのか:戦前の日本が世界で唯一、核攻撃されたという忌まわしい歴史を正当化する口実を与えた可能性が浮上! ( サッカー ) - 新ベンチャー革命 - Yahoo!ブログ  …… 再備忘
 ↓そして・・・
サッカーW杯、日本への批判止まらず!セネガルがFIFAに対しクレーム!「ペナルティ課すべき」「ベルギーなら楽勝」 | 情報速報ドットコム
【W杯サッカー・セネガル】FIFAに抗議「日本にペナルティを科すべきだ」 | MIZUHO no KUNI ≪2ch≫特亜ニュース
ーー セネガルとしては、考えれば考えるほど腹立つだろうね。
 ↓うひょ^^;;;
国難にあってもの申す!! : 日本vsベルギー、日本とのイエロー警告差で涙を飲んだ「セネガル人」が審判へ [7/1]
【悲報】ベルギーメディア、関係者「コロンビアより弱い」「強い印象ない」「GKに問題、ゴールゲッターいない」 - 政経ch
国難にあってもの申す!! : ベルギー人「日本の皆さんお悔やみ申し上げます」「スタメンを休ませてバカンスに行かせよう」[7/1]
ーー 白国代表が、同国民同様思いっきり舐めてくれると日本代表のサプライズな勝利のチャンスが広がるのは、確かだな。白国の指摘する「GK川島が日本チームの弱点」というのが、いくつかの意味で、失笑モード^^;

 ↓

きょうは7月3日。今年後半3日目です〜^^ で、本日未明の露W杯決勝T日白戦。だれかさんの予想を大きく外して、2ー3で惜敗とか、信じられない結果を残したようですね。これで完全に、日本プロサッカー業界の早期かつ根本立て直しの機会は失われましたね。つぎのW杯アジア予選でのグダグダな試合を多数見せつけられ、W杯進出を逃すという無様な姿を目撃する日の到来が必至となった。まあすでに、今回のW杯予選1次リーグ最終戦で“ボルゴグラードの悲劇”を回避して、ダーティを勝ち上がりを選択した時点で、この近未来図の基本は確定したわけではあるけれど、今回の惜敗とやらで、サッカーにおける宝であるべき“フィールド上の貪欲なまでのハングリー精神”を蔑ろにした、この業界における金満スポンサー過剰介入ベースのグダグダな日本プロサッカーの腰砕けな情けないプレースタイルをガチガチに固定化してしまった。2〜3年どころではない。当分の間、世界中のサッカーファンにリスペクトされる(べき〔←というのも私は、世界スポーツであるサッカーにおいて、「日本代表チーム」が恒にコンスタントに、その強さと巧みさにおいて高い評価を受け続ける存在であることを、最大にして最高の栄誉であると思っている〕)日本代表チームは、生まれないだろう。
【サッカーW杯】日本、ベルギーに2-3で惜敗 後半追加時間に失点  WEDGE Infinity(ウェッジ)
ロストフの悲劇… 日本、残り1分でベルギーに勝ち越しを許す! 初の8強入りを逃す(SOCCER DIGEST Web) - goo ニュース
【0%の勝利予想当たる・・】日本終戦、強豪ベルギーに逆転負け 初の8強進出ならず…また16強の壁 - 政経ch
【サッカー】≪日本 2-3 ベルギー≫日本は赤い悪魔ベルギーに敗れベスト8ならず!! ワールドカップ 決勝トーナメント - 政経ch
【ロシアW杯/決勝T】≪日本 2-3 ベルギー≫ ベスト8ならず 2点先行から悪夢の逆転負け / 正義の見方
ガチで今回の敗因はなんや : 大艦巨砲主義!
交代策明暗、逆転生んだベルギー - goo ニュース
交代策は明暗… ベルギー途中出場のフェライニ、シャドリがゴール(デイリースポーツ) - goo ニュース
西野監督「本気のベルギーがそこにあった」8強逃す(日刊スポーツ) - goo ニュース
西野監督「あそこまで覆されるとは」/会見1(日刊スポーツ) - goo ニュース
【サッカーW杯】高さで2失点し、本田山口投入後、セットプレーからカウンターを食らった西野朗監督「何が足りないんでしょうね…」 - 政経ch
 ↓おまけ
川島は“危険人物”とイタリア紙 「ベスト16の正GKでワースト」/サッカーW杯ニュース/サッカーW杯/デイリースポーツ online
ーー やはり、白国の見立てどおりに、われらがGK川島がゲームを閉めてくれたか。。。でも(35歳の)彼はここまでよくがんばったよ。ナイスファイト!
 ↓↑
「サムライブルー」の2点、「赤い悪魔」の3点。これが、日本対ベルギー戦の全ゴールだ(動画)
ベルギー代表 vs 日本代表 [FIFAワールドカップ2018・ベスト16] | サッカー動画速報
 ↓おまけのおまけ
◎ W杯敗退、そのとき渋谷は 「ニッポン」コール起こらず(朝日新聞) - goo ニュース
ーー けっきょく、騒ぐことしか興味ない連中。日ごろ相当抑圧されてるんだな。でもさ、サッカーファンを気取るなら、(負け方がフラストレーション溜まりまくりな流れであってもさ、)サプライズな「惜敗」をその場で大声だして喜んで(=讃えて)やるべきだったな。なんてんたって、(あてにならない)FIFAランキング61位が3位の赤い悪魔から2点も取ったんだぜ。

で、ここからは、もっぱら日本代表の露W杯に関する総括風味な記事タイトルたち。
ロシアW杯番外編:「柴崎と共に去りぬ」→「西野の夏は柴崎交代とともに終わった!」 : Kazumoto Iguchi's blog 2
ーー アンチ「日本サッカー協会」派風味な井口博士の総括^^
岩下俊三のブログ : ワールドカップから思うこと
ーー 日本代表と日本政治を絡めた分野での総括^^?
サッカー経験者に聞きたいんだけど2-0から後半3点取られて負けるのって : 大艦巨砲主義!
ーー 巷のサッカーファンたちの諸々意見^^

 ↓
 ↓

すでに7/5(木)ですが、後日談的にいくつか備忘。
W杯日本代表、ベルギー戦の戦犯は本田とアノ男!? 長友の言動にも違和感…記者が炎上を恐れて書けない“本音”を暴露!
汚辱の歴史として残るポーランド戦 - 法規範の逸脱と正当化の詭弁 : 世に倦む日日
ロシアW杯番外編:「負けるが勝ち」→「オヤジジャパン」から「神々のジャパン」へ!?海外大絶賛の嵐 : Kazumoto Iguchi's blog 2
【サッカー】日本を16強導いた西野監督退任 後任は前ドイツ代表監督クリンスマン氏決定的 - 政経ch 

 


  

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« その他の「空の樹」:7/3 ... | トップ | その他の「空の樹」:7/8 ... »
最近の画像もっと見る

日々あれこれ」カテゴリの最新記事