神に生かされた人生!

日々の生活の中に出来事や、アフリエリトを紹介します。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

仕事を楽しむ  菅野直樹牧師

2019-01-21 23:07:34 | キリスト教
「仕事を楽しむ秘訣」

あなたは、自分の仕事を愛していますか?

その仕事に誇りを持っているでしょうか?

もし、仕事が嫌いだとしたら、毎日拷問を受けているようなものです。

「仕事に行きたくない!」と思うと、朝起きるのがつらくなり、一日を乗り切るだけで精一杯になります。

そこで、気を紛らわして他のことを考えるようになります。

「今日の仕事が終わったら~に遊びに行こう!」「週末は~に出かけよう!」「給料が入ったら、贅沢をしよう!」と。

他のことを考えながら仕事をしていてもいいことはありません。上の空の状態では、些細なミスを繰り返し、ある日、とんでもない失敗をしてしまうこともあります。

上司に叱られて、ますます仕事が嫌いになります。

どうしても仕事が好きになれないとしたら、転職することも一つの方法です。

ただ、家族を養っていかなければならなかったり、ローンが残っていたりで、簡単に転職できるような環境にないかも知れません。

最善の方法は、仕事を好きになり、職場での人間関係を含めて、仕事を丸ごと愛することです。

どうしたらそんなことができるでしょうか。

今あなたがいる場所から神に叫び求めて、あなたのただ中に神様を迎えることです。

神様に祈りながら、神様と共に仕事をすることです。

あなたは、恋をしたことがあるでしょうか?

恋人と共にいる時間は、何をしていても、どこにいても、最高の時間になります。

神に祈り、神と共に仕事をするとしたら、退屈で、めんどくさいあの仕事が、楽しくなります。重労働で、ストレスに満ちたあの仕事が、感謝と喜びに溢れるようになります。

私は、神に祈り、神と共に歩むことで、どんな状況の中にあっても幸せを感じますし、どんな仕事も喜びと感謝に溢れるようになりました。

私に今与えられている仕事は牧師です。牧師という働きを感謝しています。そして、最高に楽しんでいます。

この先、仮に転職するようなことがあったとしても、神と共に仕事をする限り、私の幸せと感謝と喜びは誰にも奪われないと信じます。

『私たちをキリストの愛から引き離すのはだれですか。患難ですか、苦しみですか、迫害ですか、飢えですか、裸ですか、危険ですか、剣ですか。「あなたのために、私たちは一日中、死に定められている。私たちは、ほふられる羊とみなされた。」と書いてあるとおりです。しかし、私たちは、私たちを愛してくださった方によって、これらすべてのことの中にあっても、圧倒的な勝利者となるのです。私はこう確信しています。死も、いのちも、御使いも、権威ある者も、今あるものも、後に来るものも、力ある者も、高さも、深さも、そのほかのどんな被造物も、私たちの主キリスト・イエスにある神の愛から、私たちを引き離すことはできません。』(ローマ8:35~39)

私は、これから関西に出張に出かけます。ワクワクしています。

お互いに仕事を楽しんでいきましょう。

ステキな一日でありますように。
 
 
 
コメント   この記事についてブログを書く
« 本の整理 | トップ | フエシスブックの友人のDR... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

キリスト教」カテゴリの最新記事