晴れ女☆彡
まだまだ、修行中!
 



夏至でした★

キャンドルは室内。
家の周りに太陽の光。
お日さまのプレゼントです

★★★★★

水無月
みなづき
みず な つき

水の月 たる
あめのつき

しとしと じめーっと
あめ な つき

雨があがれば
白光の
直下をてらす 太陽光

隠す陰さえ短くて
奥行き無くした 二次の世界

大地にぺたりと張り付いた
絵に閉じ込めた 二次の世界

★★★

 雨は ふれふれ
 水の月
 みず な ながれゆけ
  しみる つき

 屋根うつ 音こそ
 水 無 月
 塵も 埃も 圧していけ

 

 ( =天= )

へば! (^o^)/~

★★★★

ふり注ぐベールに包みこまれて
太陽の光は 闇を照らす
 
人の手を離れて
ひとり 闇を感知して光り続ける

日の当たる限り
この場に灯し続ける

この灯

     この『場』 を 生きて行く

再生可能な、自然エネルギー:太陽光
闇を作り出すことが困難な現在、
都市の周りには『闇』は存在しない

闇が恋しいわけではないのです。
快適に、求めれば昼と同じ環境にいる
意識的に
そんな暮らしを確認してみたいと思う。

時はめぐる
夏至と冬至、この2回にキャンドルナイト、
流れ去る1年を留める機会にしてみたい

太陽光をちょっと閉じ込めて
夜間に灯してみる、

科学が素敵だと思える瞬間だわ
理屈抜きで
夜の太陽光、ほっとするまぶしさです

記事索引5記事番号:weblog-254  2007-06-25 23:22:43



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




昨日は 夏至でした。

前日の暑さにくたびれて
昨日は雨が気持ちよかったのだけど、
夜には 待ちかねた外猫さん三匹が集まってしまいました。

いつもは微妙な時間差で
それなりのバランスなのですが(´~`;)
にわかに 唸り声が聞こえたので
大急ぎで エサ箱を追加。 

まことに猫マンマ当番そのものだわ(v_v)

ともかく 夕ごはんを食べて 汗を流したらもう八時!!
キャンドルナイトの、
 この3日間は消灯時間なので、
家の電気をみんな消して ラジオのイヤホンを耳に
アイスノン枕を当てたら すぐにぐっすり♪♪

もちろん、夜中に目がさめて
久しぶりに星など 探してみましたが
あいにく まだ雲がすっかり消えたわけでもない。

雨は上がってしまいましたから
もう一度 しっかり戸締まりして寝ました。

 おかげで
今朝は洗われたような空を見ながら
早朝散歩ができましたよp(^^)q

へば! (^o^)/~

ちなみに、旧暦5月、 

まさに五月晴れな今朝の空!!

記事索引5記事番号:weblog-253 2007-06-23 09:27:20



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 
    

.。o○「こんにゃくゼリーの事故」○o。. 

 -子どもや高齢者に与えないこと!-=国民生活センター
<こんにゃくゼリー>事故相次ぐも、各省は法的措置取れず=毎日新聞

参考:こんにゃく入りゼリーによる死亡事故一覧
事故発生年月 被害者の性別 事故時の被害者年齢
1995年 7月  男性 1歳6ヶ月
1995年 8月  男性 6歳
1995年 12月  女性 82歳
1996年 3月  男性 87歳
1996年 3月  男性 68歳
1996年 3月  男性 1歳10ヶ月
1996年 6月  男性 2歳1ヶ月
1996年 6月  男性 6歳
1999年 4月  女性 41歳
2002年 7月  女性 80歳
2006年 6月  男性 79歳
2007年 3月  男性 7歳
2007年 4月  男性 7歳
合計:13件

※※こんにゃくゼリーは なんとなく健康食品っぽい。
ゼラチンのゼリーは冷たくするとプルプルで、おいしい。
けれども温度が上がると溶けやすい。
似たようなものでは寒天があるけれど、
こちらは固まったら融けません。
緩すぎるとさくさくと崩れるし。。。
で、こんにゃく粉を使用したゼリーの食感はHit!!

※★※

思うのだけど・・・
食べ方の注意が必要なのであって製品が危険、といえるか?
いま、エースベーカリーという業者さんは回収広告を出しています。
7歳の子がのどに詰まらせて死亡、親が訴えたわけです。
『こういう危険な製品がなければ子どもは死なずにすんだ』
という報道を見た。
死亡という事故について、気の毒に思います。
ただ、製品が危険、という主張がいまひとつ、、、

※※よく製品誤使用ハンドブックのことを書きます。
製品がどんな使われ方をするのか、それは研究してほしい。
開発の主旨に目を向けて製品を作る業者さん、
事前マーケッテングと開発と流通を考慮する業者さん、
使う側の、消費する側の利便性とかライフスタイルとか
そういう面での活用方法という、
使用者の側に立つ研究もしてほしいとは思うのね。

※※こんにゃくゼリーは、本当に危険な製品なのか?
そういう疑問を抱くのね。
親なら与えなかったおやつなのか?

消費者は自己責任で、購入し消費するわけだけれども
正しい開発意図を伝えるのは事業者の責務、
きちんと知ることは消費者の責務なのだと思うのね。 
購入者への、販売後アンケートはがきなど
製品のフォローで組み立てられた葉書は出しますよ~
ゼリー状が危険な錯覚を与えるのではなくて
製品特性をきちんと伝達することが
安全な消費につながるのだと思うのです。


「こんにゃく入りゼリー」による窒息事故について
▲内閣府食品安全委員会事務局
==(独)国民生活センターが、
   「こんにゃく入りゼリー」による窒息事故に関する情報や
   消費者へのアドバイス等を公表しています==

「死亡事故2件発生 こんにゃく入りゼリーの事故-子どもや高齢者に与えないこと!-」
(2007年5月23日公表)に関する事業者名等について
(平成19年6月15日公表)  
 

死亡事故2件発生 こんにゃく入りゼリーの事故-子どもや高齢者に与えないこと!-
(平成19年5月23日公表) 
 
こんにゃく入りゼリーの事故-幼児、高齢者はとくにご注意!-
(平成18年11月13日公表)

ソフトタイプのこんにゃく入りゼリーでも窒息事故 幼児には与えない方が無難
(平成9年9月5日公表) 
 
お年寄りも死亡!一口サイズのこんにゃく入りゼリー
(平成8年8月14日公表)

一口サイズのこんにゃく入りゼリ-による死亡事故がまた起きました
(平成8年7月12日公表)

続発!一口サイズのこんにゃく入りゼリーによる死亡事故
(平成8年6月21日公表)

乳幼児には危険!?一口サイズのこんにゃく入りゼリー
(平成7年11月1日公表)

こんにゃく入りゼリーで、死亡事故が起きています!
(平成7年10月16日公表)

記事索引newsよりその2へ 記事番号:Newsより-82 2007-06-18 23:15:25



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




今朝の 朝ごはん(^_-)-☆

喫茶店のモーニングサービスで
厚切り山がたパン半分のトースト+ゆで卵つき。

 ここの喫茶のコーヒーは好みより薄いのだけど
アメリカンだと思えば〇

このところガス工事が続いていて
おおよそ次の日の工程や場所が予測ができるようになってきたし。
明日は日曜日で工事もお休みだから ホッといたします(´~`;)

歩道がすっかり剥がされてアスファルトで仮の修復です。
後は またタイルを並べて 生活道路に戻って完成です,

※お隣りの老女だけのお住まいは
200Vのオール電化に切り替えてガスを止めました。
それでもガス工事は必要なので、電話と電気と水道がライフライン。

家は電気とガスと水道がライフラインです。


平均的なライフスタイルというのは
まやかしのようでもありますね

工事のおかげで
ご近所の様子というのは 違うのが普通、と思った次第。
挨拶だけでなく、
お付き合いがいるなぁ、と 改めて感じましたねぇφ(.. )

この喫茶店、
ちなみに、朝から待ち人の列ができました。
モーニングの朝食は家族よりは
お友達同士が多いみたい。

意外な繁盛ぶりでした。
あーんどけっこうおしゃべりの声がうるさいのだけれど

コーヒーがおいしかったので お代わりしてしまいました♪

 へば! (^o^)/~

記事索引5記事番号:weblog-252 2007-06-16 21:47:42



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 

  

   

 真ん中がブルーの 額アジサイのようです。
この白い花が4辺の一重ではなくて2重なのだ

円く こんもりとアジサイの山を作っています。

白い花はそれなりに好きだし、いい感じです

 

=花= 07ajisai2 2007-06-16 15:32:52



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




カシワバアジサイ というのだそうです。

葉っぱが
柏の葉に似ているし。
変り種で はやったことがあるのだとか。
 公園の装飾に使われていました。これもアジサイ。

☆彡☆彡☆彡

あいにくと我が家のアジサイはいまだ葉っぱばかり。
今年は咲かないかもしれません(-_-;)
理由は 身に覚えがあるのですが、
かなりバッサリと春先に切り込んでしまった。
いまはふさふさと緑の葉っぱの塊状態ですが。
花芽がでてきませんねぇ・・・

ラジオでぼんやり聞いた覚えはある。
 Q『紫陽花の剪定方法は・・・?』
 A『来年の花芽は今年の花目の下にできています。
   枝ごとばっさりのときは 気をつけてください。』
そんなようなことだったと思うのだわね。
   遅かった、うちのはばっさりやってしまった・・・
  それで今年はさかないのかなぁ、と嘆息中。。。

    =花=のカテゴリーを作りました。
    今年は途中なのに(-_-;) 
    ま、07の紫陽花が変わりものが多いのです。
    花も毎年同じようで、微妙に変化することに気がついた。
    気づいたところで 紫陽花から花のカテゴリーへ。

=花= 07ajisai1 2007-06-16 14:32:13



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




無事 到着♪

ありましたぁ\^o^/
2007のツァー トラック。

久しぶりの三人で
二年前の続きの話で
今年のアルバムの感想や
これから始まるコンサートへの期待で

ワクワクです

では 会場へ!(^^)!

へば! (^o^)/~

これまでのコンサート記事
Weblog-135 コンサート会場へ2006-02-01 17:22:10
 My Game is ASKA
Weblog-079 終了♪♪♪ 2004-12-11 
 人は 願いごとがあれば はてしない
 このときは笠寺、レインボーホール。アリーナです。
Weblog-078 ♪コンサート♪2004-12-11_C&A25Thへ 
Weblog-076 All Right! 2004-11-28
Weblog-011 7/30本日は お楽しみ♪ 2004-07-30  

記事索引5記事番号:weblog-251 2007-06-13 18:06:59



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




忘れそうだった! (゜o゜)\(-_-)

昨日までちゃんと準備するはずだったけど
昨夜猫たちの出入りがあって、取り込んでおりました★

チャゲ&飛鳥の二年ぶりのコンサートです♪♪
センチュリーホールなのでぎりぎりの会場入りです。


 日本庭園の外に流れる 堀川。
 おじさんがカラス、はと、すずめを集めて
 餌をやっていました。
 電飾船のパレードがあるし、
 ここからみなと祭りの花火も見えます♪

日曜日にレインボーホール(日本ガイシホール)にいったので
コンサートの話しをしたばかり。
昨年は飛鳥さんのソロ、
やっぱり二人がそろうのがいいなぁ(*^_^*)

今回はモノクロ、
チャゲはキナリの 飛鳥はなのだ。
真ん中からチャゲ側は白、飛鳥側は黒の衣装。
席はなんと 中央の列だからどちらでもいいわけ♪
(で~も、白いシャツに黒のタンクトップと黒ジーン)
白のストローハットとグラサンでした(^^)

東西から友人が来るので まずは名古屋駅まで出迎えです

o(^-^)o ワクワクと 大急ぎで 準備しないと♪
    行ってきまぁ~~す  o(^-^o)(o^-^)o

へば! (^o^)/~

記事索引5記事番号:weblog-250 2007-06-13 11:51:01

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




あ~っ( ̄▽ ̄;)
 たしかに里芋は 畑で 育てるようです。

 しかぁし、芽が出てしまった忘れ物の里芋があったので
前の年の、お米作りの泥の中に埋めた。
いや、涼しげな葉っぱが見たくて埋めた。

★★★

で、突然メダカを連れて帰ったので
水槽が間に合わすに たんぼのつもりで水を張った。
他のプランターは水はたまらないし、
お米を育てていた時にたんぼの草が生えてきたのだし、
メダカさんにはよい環境だと思ったわけ。
エサだっていらないし。
水草がエサになるはず。

雨が盛大に降ったので
メダカのちびっ子が『やや小さい方』に 育っていたし
二匹はちゃんと元気でした(^O^)/

そうして
蒲が二株伸びていて 里芋が五株ほどに増えて
涼しげな葉っぱを広げ始めました。

超ミニビオトープがゆらゆら♪
川辺へ行った時、ペットに水を汲んで来たのて
それをいれたら
なにやらタニシみたいな小さい貝が住み着いています。

里芋の根が彼らの寝床がわりらしいです。
水栽培の里芋です(^_-)-★

へば! (^o^)/~

記事索引5記事番号:weblog-249 2007-06-13 10:22:59



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




(;´・`)赤玉ねぎかも・・・
他所んちのはたけなので確かではありません
ネギボウズが 紅白あるので
          玉ねぎだろうと思います。
      愉快な咲き方なので つい 見とれています。

つぼみから 開いた時のと ボウズになってからのは、
チョウチヨの 羽化のような変化で 驚きがありました。

※※あ、そういえば
今朝、資源ゴミの日なので 収集場所まで持っていく途中、
黒いトンボをみました。 真っ黒で細い、スマートなトンボさんでした。
カワトンボだと思います。
そろそろ そんな時期になりました。
さて、雨がほしい時期だけど
今年はちゃんと 雨期だとわかるでしょうか?

今日は限りなく 真夏日に近いとか(´~`;)
日傘持参で参りましょう

へば! (^o^)/~

記事索引5記事番号:weblog-248 2007-06-07 07:48:16 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ