Fotoapparat 1.1

写真と機材話など。
レンズ沼にはご注意ください。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

銘玉?癖玉?

2010-07-18 22:47:10 | Lumix G 20mm/F1.7

E-P1 + Lumix G 20mm/F1.7

ようやく梅雨もあけたので、Lumix G 20mm/F1.7の一本勝負でお出かけしてきました。
でまあ、結論から言うと「どこのLOMO?」という感じですね、このレンズの絞り開放。

多分、開放で周辺光量が落ちること、抜けがよくシャープな描写であること、パースがあまりかからないこと、
被写体深度がそこそこ浅いこと、ホワイトバランスを晴天にすると青みが強調されること、etc...の相乗効果な
んでしょうけど、まあ驚いた(笑)
とはいえ、ある意味こういう味のある描写の方が楽しいので、これはこれで銘玉なのかも知れませんね。
ちなみにF4まで絞れば普通のレンズになります、この辺のバランス感覚は良いです。
とはいえ、この描写ってE-P1だから?それともGF-1でもこんな感じ?
後者であればPanasonicやるなー、という感じです。
『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« さすがLumix Gという感じ、な... | トップ | 車窓写真が撮りたい »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Lumix G 20mm/F1.7」カテゴリの最新記事