詩と短歌集/photo poem 雪割一華(ゆきわりいちげ)

写真短歌・写真俳句・写真詩・随筆・陶芸の話など自由気ままに書いています。  

梅雨休み/苗代苺

2020-06-30 | 俳句

<梅雨休み/苗代苺>

梅雨時は野生の苺のみのる時でもある。普通に店頭に並ぶあの尖った

苺のかたちでなく、野生のものは粒がボール状に集まってつぶつぶが

大きい。代表的なものは黄苺(木苺)なのだがこの辺りで見かけるの

は苗代苺というつる性の苺が多い。 実はたくさんなるが粒が少なく

やや小ぶり、口に含む、と酸味が強いがクセは少ない。

近所のスポーツジムの横にたくさん生えているが実付は良くない。


コメント   この記事についてブログを書く
« 梅雨休み/上弦の月 | トップ | 風露草/ふうろそう »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

俳句」カテゴリの最新記事