詩と短歌集/photo poem 雪割一華(ゆきわりいちげ)

写真短歌・写真俳句・写真詩・随筆・陶芸の話など自由気ままに書いています。  

梅雨休み/上弦の月

2020-06-29 | 俳句

<梅雨休み/上弦の月>

6.28は上弦の月、夕方天頂に半分の月がかかる。九州に大量の雨を

降らせた前線が近畿へ来るかな?と身構えていたのだが朝方までで

梅雨休み。湿度が高く空ももやっていたのですっきりした月の形は

望むべくもなかったが、それでも上弦は上弦。


コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 続 木漏れ日/オフェリアの光... | トップ | 梅雨休み/苗代苺 »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
上弦の月 (流生)
2020-06-29 07:53:58
おはようございます

上弦の月 HalfMoon 半分こ ^^
美しく撮れましたね。
こちらも昨日は梅雨休み ベランダから上弦の月

そちらは雨はあまり降らなかった様子ですね。
こちらはバケツをひっくり返したような豪雨でした。幸い被害もなくて。

今週も良い一週間になりますように
行ってきます!
上弦の月 (白桂)
2020-06-29 08:28:49
流生さま おはようございます。
朝のルーティーンが終わって一息です。
晴れていい天気です。昨日こんな天気だと良かったのに
などと贅沢言うとバチがあたりますね。

つゆやすみ 被害が無くて良かったです。
でも、コロナがまた這い出してきたようで、
こわいですね。相変わらず流行るところには流行るようで。

くれぐれも油断しないで下さい。
半病人の私の言う言葉ではないでしょうが
電車にも、お客さんにも会う人ですから。

行ってらっしゃい。

コメントを投稿

俳句」カテゴリの最新記事