詩と短歌集/photo poem 雪割一華(ゆきわりいちげ)

写真短歌・写真俳句・写真詩・随筆散文・陶芸の話など自由気ままに書いています。  

三日月

2023-11-16 | 俳句

<三日月>

11月15日は三日月である。新月より三日目の月のことで

文字通り「みっかつき」イメージ的には三日月はもう少

し太った月を想像するが正しくはそうではない。

あまりに細いので17:30の月の入りまで30分ほどの観測

時間しかなく日没後の夕空で確認できたのは15分ほど。


コメント (2)    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 藤袴 | トップ | いたどり »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2023-11-16 21:02:38
日没後の たったの15分・・ 
迫るものが ありますでしょう~
神秘的・・ こんな風に撮影できることが 
不思議に思える凡人です
三日月 (白桂)
2023-11-16 21:10:03
Unknownさま こんばんは。

日没から数分で月没ですので内心ヒヤヒヤでした。
月の沈むあたりに見当をつけて細いかすかな明かりを
探すのです。
見つけたら夢中でシャッターをおします(笑)

コメントを投稿

俳句」カテゴリの最新記事