ヨンデリーヌ・ヨンデルホンのビミョーなる書棚群

加齢なる 読道生活半世紀。 歯磨き、活字は、生活習慣。 

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

鋼の錬金術師

2017年12月02日 | シネマリア・ヨンデ
いやー、観ないでしょ。

と思っていたら。

フォローしている蓮佛美沙子のインスタで、なんと蓮ちゃんが鋼に出ている情報?!

蓮ちゃんのコスプレが、観たい。

いやいやしかし、それだけで観るかな…どれどれYahoo!映画の評価は…え?…2?…いやいやいやいや、3でもちょっと考える今日この頃だが…すげー賛否両論…ああ、蓮ちゃんのミリタリー…どうする…

あ。

109シネマポイントが6個たまってたんじゃ?

ですよね?ですわー\(^o^)/

で、

結果、

曽利文彦 監督  2017・日

原作をまったく知らないせいかな、これ。
ふつーに、楽しめたよ。

いやいや、楽しめた以上。

つっこみどころがあるのも含めてね。つっこめるのも楽しみだから。

もちろん、蓮ちゃんのミリタリーコスプレは大満足。
プラス、松雪泰子のキャラがすごい、すごすぎる!
プラス、内山君の使い方がこれまたすごいわ、キャスティング勝ち。
プラス、大泉洋!お兄ちゃん、怪演やってくれますよ!
プラス、安定の国村隼。
プラス、期待通りの小日向文世。

そして。
不覚にも泣けるポイントが何ヶ所もー( ノД`)

「イタリアロケに日本人ばかりで…」とかレビューしている奴がいたが、そもそもファンタジーなんて日本でロケしたとしても違和感ありありじゃん。かえって「イタリア」だったことで、しょっぱなから現実離れしすぎててすがすがしかったわい(笑)

その上。
その上です。
チケットモギリと引き換えに渡されたは、「鋼の錬金術師 ♯0」!
開演前にちょうど読み切れる原作者書下ろしの小冊子がオマケとは~( ;∀;)
読み終えて、スルッと本編に入っていける内容。
この冊子にプラス

これ。
要するに、
すっごいゼータクな原作漫画のプロモビデオなんじゃん?

帰路、本屋に直行。
「鋼の錬金術師 ♯1」を買う。
まんまと。
してやられたか?(笑)
でもいいの。
「ただ今、こちらをお買い上げの方にシールがつきますが…」
わお。
オマケ祭り!
もちろん、蓮ちゃん扮する「ホークアイ中尉をお願いします!」

尚、正規価格でもう一回観てもいいかもと、ちょっと思っている最中…
コメント