ヨンデリーヌ・ヨンデルホンのビミョーなる書棚群

加齢なる 読道生活半世紀。 歯磨き、活字は、生活習慣。 

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

白熱日本酒教室

2016年02月02日 | 食べ棚
杉村啓  星海社新書

今や「白熱」とつくだけで、期待感2割増し。「白熱」という語彙も、ジブンがここまで重宝されることになろうとは、思いもよらなかったことでしょう。

ここ数年、ワインも焼酎も退けて、ダントツの夕食の友となっているのが、日本酒。
体質に合う。
というか、年と共に「和食率」が高まっているだけのハナシか(笑)

質より量、酒歴にモノ言わせて多少のウンチクくらいはかたむけられるつもりでいたけれど、
どうしてなかなか新鮮な気持ちで読み進められました。
ジブンの知っている情報がもはや古かった、ということもあるけれど、
全20時間の講義という形式によって、ちょっと真摯に向き合っちゃったという感じ?

今後も、呑んでは読み返し、
読み返しては呑みする、そんな常備本になりそうです。
コメント