よもやま画帖

童画描き・ひぐちりかこのあれこれ雑記とお知らせ。お仕事のお問い合わせは、HP(ヴェルデ・ラボ)からよろしく。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

台所の昭和たち⑨

2009-08-12 18:36:33 | レトロ

 

 

 

立て続けにお気に入りの食器を(複数、セットの大部分で)壊してしまい、
食器棚の中身がいささか貧弱になってきました;;;

 

 

新しい食器を見繕っていると、
色の組み合わせは違うのだけれど、
なんだか見覚えのあるパターンが・・・・・・

 

 

昔、うどん・汁物をよそっていた丼の柄でした(↑)。

 

 

 

 

実家で使う食器が変わって行く中、
その当時の家族も

「昔風で、貧乏くさい」

・・・と感じたのか(私も、そう思っていました;;;)
外で雨ざらしにされていました。

 

 

「本当に、ごめんなさい!!」

 

 

 

 

 

アルミのお弁当箱もそうでしたが、
こういうには
使い込んだ木の色が似合います。

 

 

自分にもう少しセンスがあって、マメだったら
今でも十分に普段の食卓で生かしてあげられるのですが。

 

そういうとこでも、ふたたび

 

「ごめんなさい!」

 

 

 

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 水辺にて | トップ | 秋風も立つというのに »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
わ、素敵! (めるもり)
2009-08-15 17:47:11
そうか~昔よくありましたね、おそばとか入れる…。でも今見るとかえって新鮮な感じがしますね。青色が深くてきれいです。
Simple is Best (ひぐち)
2009-08-20 17:22:53
なんか、田舎の古~いお蕎麦屋さんあたりでは
まだ使っていそうな柄ですよね(笑)
昭和レトロな建物の中だったら、このままでも良さそうです。

今、使っている丼がお返しにもらった
どうにもウチの趣味には合わないものなので
(某デザイナーブランドの塗りもの風。
 単純に地の色《黒》だけならまだいいのですが、
 ついてる柄がどうにも・・・;;;;
 好きな人は好きなんだろうな~、というもの)
ちょっと本気で(↑)を
我が家に引き取ろうかと、考えている最中です。
 

コメントを投稿

レトロ」カテゴリの最新記事