よもやま画帖

童画描き・ひぐちりかこのあれこれ雑記とお知らせ。お仕事のお問い合わせは、HP(ヴェルデ・ラボ)からよろしく。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

いつか来る季節

2012-02-20 09:34:41 | お絵描き

 

私はいわゆる「見える」性質ではありません。

親類縁者を見渡しても、《霊感持ち》と言われる人間は、誰もいません。

積極的に《見たい》わけでもありませんが、そういう《世界》がないとは思っていません。

先にこの世を旅立って行った、知った顔の《行先・落ち着く場所》がなかったら、

それはとても寂しいことです。

せめて夢に出て来て欲しいと願う顔ほど、

なぜか幻ほどにも姿を見せてくれないのは、

《向こう側》で楽しく過ごしているからなのだと思うことにしています。

 日々の折ごとに彼らを思い出すように心掛けている私を、

彼らが見ていてくれるんじゃないかと思いながら、

 

「たまには、電波ぐらい飛ばしてくれない?」

 

そんなことも願っていたりすると、時には叶えてくれるかもしれない。

 

「いつだって、待っているから」 

 

 

かなわなかった夢、やり残したこと、果たせなかったいくつかの約束。 

 

忘れては、いないから。

 

 

 

 

《画材/アクリルガッシュ、パステル》

コメント (1)   この記事についてブログを書く
« クロッキー展2012 | トップ | 紙芝居塾6期修了展 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
メールありがとうございます! (めるもり)
2012-02-25 10:20:22
先日は、メールありがとうございました!うれしかったです!メルヘンティックできれいな絵ですね。ゾウさん?冬厳しければ春近しという感じでしょうか?はやくあたたかくなってほしいものですね。亡くなった人というのは、ほんと、自分の中に生きているのだな、と思うこの頃です。せめて、あの世から、おバカな私を、見守りたすけてほしいと思ってしまいます。

コメントを投稿

お絵描き」カテゴリの最新記事