よもやま画帖

童画描き・ひぐちりかこのあれこれ雑記とお知らせ。お仕事のお問い合わせは、HP(ヴェルデ・ラボ)からよろしく。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

光の春、遠からじ

2008-02-09 11:25:20 | 季節

ここのところ、週末に天気が崩れ
先週末には久しぶりの積雪に見舞われた関東地方。

「今年もやっぱり、暖冬??」と思った去年暮れが嘘のような、
肌をなぶる寒さが
立春が過ぎたと言うのに、また戻って来てしまいました。

 

それでも。

雲間からのぞく太陽の光が、
先月とは変わって来ていることに気づかされます。

少し鈍い冬の光から、輝きと透明感をおびた春の光

光の変わり様と共に、雀たちのさえずりにも艶めく響きが宿りだします。
(目の不自由な人たちは、
雀の声の変化で近づく春の訪れを知るという話を
読んだことがあります)

 

 

目に。耳に。そして最後には、肌に。

春は、すぐそこまで。

 

 

《使用画材/カラーインク、コットマン水彩紙》

コメント (6)   この記事についてブログを書く
« りんごのほっぺ | トップ | 冬支度 »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
春遠からじ こちらも日増しにそんな感じ (きゃらうぇい)
2008-02-09 13:00:08
        
 それでも まだまだ油断がなりません
 
 今日のお天気が穏やかすぎて(汗)
 またまた どかんっ!! と大雪を降らされては
 光に誘われて 徐々に 春モード切り替わり気分なのに
 ちょっと めげてしまいますから(苦笑)
 
 それでも あったかい部屋や 日の当たる縁側にて
 春をじっと待っているこの瞬間が好きです。


 あら! 急に風が びゅ~びゅ~唸りはじめてます
 またまた お天気が下り坂に向かうのかな
   
 
こちらも光の春 (まる)
2008-02-09 17:14:49
はい、北海道の空の色も、遠い水色からはっきりした空色に変わったし、小鳥が胸を張って恋を囀り出しました。
もう少し!
行きつ戻りつ・・・ (ひぐち)
2008-02-10 16:18:09
>きゃらうぇいさん

三寒四温の言葉通りに、冬と春の間を振り子のように
行き来するのがこの季節。

昨夜の、「明日は雪が降るかも?」の予報にびくびくしながら、
今朝外を見ると、雨の降った痕だけが残っていました。

少し、さびしいような、ほっとしたような。

そちらも、雪解けまであと少しですね。

時折、顔をのぞかせる春を探しながら
「あと少し」の冬を愉しんで下さいね♪
雪は残っていても (ひぐち)
2008-02-10 16:29:55
>まるさん、じゃなくて、 Qさ~ん!!

こちら本州とは比べ物にならない厳しい寒さのそちらでも、
一番初めに変わるのは、空なのね。

札幌に住んでいた従兄弟から、
そちらの空気は透明感が全然違うと
聞いたことがあるのですが、
きっと変わる時が劇的!なのかしら??

一度、実際に見てみたい・・・です。
北へ行けば行くほど (きゃらうぇい)
2008-02-10 17:06:35
 
 空気が変わっていきますよ
 秋田~弘前間でもだいぶ違うし
 海峡を渡ったらなおさらだったし
 Qさんところは内陸だし(確かそうだよね?)
 寒いのキライと言いながら 
 季節の移ろいに 一喜一憂できる喜びがあるから
 私は 北に行くほど田舎の景色が好き♪♪
 
 うきLun 北国オフ 開催希望  なぁんちゃって・・・( ̄ー ̄+
 
北国オフ会遂行計画(仮、笑) (ひぐち)
2008-02-13 10:59:53
お弁当生活引退したら・・・良いですねぇ
北海道Qさん宅探訪ツアーか、もしくは
合羽橋買い物兼もんじゃ焼きツアー、あるいは
大阪食い倒れツアーとか。

・・・ふくらむ(^^;)想像(あるいは、妄想?)。

コメントを投稿

季節」カテゴリの最新記事