よもやま画帖

童画描き・ひぐちりかこのあれこれ雑記とお知らせ。お仕事のお問い合わせは、HP(ヴェルデ・ラボ)からよろしく。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

文鳥クロニクル~小鳥のいる暮らし~

2015-01-25 17:30:53 | こども・家族
 透明水彩やカラーインクの絵をスキャンしてPCの画面で再生する度、 「あ、あ、あ、あああぁぁ~~~~~~」という気分になるのは、  たいがい《 原画の色味がちゃんと再現されていない 》…せいなのですが、 (↑)(↓)の絵も例に洩れず、カドミウムレッドの透明感ある明るさが出てないのが、 やや(いや、かなり)残念。 カラーコピーも出始めの . . . 本文を読む
コメント

あこがれのお仕事

2012-06-23 19:22:00 | こども・家族
《 パティシエ(お菓子職人) 》が 「子どもがなりたい職業」アンケート常連になったのはここ数年のことだと思うのですが、 子どもの持つ《パティシエ》のイメージの中には その実、《 パン屋さん 》も紛れ込んでいるのではないか?・・・という気がしてなりません。 自分も、子どもの頃にはケーキ屋さんもパン屋さんもごっちゃにしていた覚えもあるし、 実際やっていることもダブっていたし(特に、洋菓子系) . . . 本文を読む
コメント

おつかい その2

2008-03-25 11:34:35 | こども・家族
私が子供の頃には、スーパーマーケットが街場にしかなくて、普段の買い物は殆んど近所のお店で済ませしました。   すぐ斜め向かいの雑貨屋(電話がない頃にはよく電話を取り次いでもらいました)、遠くから買いに来る人もいた美味しい魚屋さん、車の往来が多い県道を渡らないと行けなかったもう1軒の雑貨屋さん、 その雑貨屋さんの隣にある郵便局、ラードの量り売りをしていた肉屋さん、ポストが店の前にあっ . . . 本文を読む
コメント (2)

おつかい その1

2007-11-16 12:19:00 | こども・家族
ウチの娘たちが通った小学校(H小)が児童数・クラス数増加につき、一部通学区を変更して今年4月から新しい小学校(S小)が開校しました。なにしろ、今現在中2のウチの下の子が入学した時点で40人ぎっちりの5クラスが、2年生に上がる時には6クラスになっていて、その後の学年も「6クラスが当り前」の県下一の大規模校(児童数1200超,ですよ~;;)になっていましたから。 真新しい、黄色の校舎が我が家の前の道 . . . 本文を読む
コメント (2)

なりゆきの所産

2007-08-20 08:33:43 | こども・家族
今年も、昨年同様に従弟一家が実家にやって来ました。 お母さん(=従弟の嫁さん)曰く、 「どこに行くのかYは最初わからなかったようなんだけど、『去年、折り紙をしたお家よ』って言ったら、すぐわかったみたい。」 ・・・の言葉通り、さっそく 「折り紙ある?」の催促と共に折り紙に取り組むYちゃん(幼稚園年長)。 去年はTVの高校野球に夢中だったお兄ちゃんのK君も、先日、紙飛行機の距離を競う大会で優 . . . 本文を読む
コメント (2)

できる(=可能な)ことと、やっていい(=許される)こと。

2007-06-27 16:48:49 | こども・家族
かなり前から、代理出産や人工授精、赤ちゃんポスト(=コウノトリのゆりかご)の話題が出ると、もやもやとした気持ちが湧いて来て仕方ありませんでした。 女性にとって、(実際に欲しがっているかどうかは別にして)「子供を産める体ではない」烙印を押されるぐらいつらいことはありません。   ごく普通に女性なら誰にでも備わっていると信じていた能力が、自分にはない(なくしてしまった)。 …自分だけ . . . 本文を読む
コメント (2)

北風

2007-02-19 00:05:31 | こども・家族
こんなふうに、風をよけてくれる誰かと一緒なら寒い日の外出もへっちゃらだい!   . . . 本文を読む
コメント (2)

秋のおつかい

2006-11-25 18:27:06 | こども・家族
ウチの近くにある運動公園の銀杏並木が、色づく頃になりました。 実はならないようですが、夏の姿とは見違えそうな豪華な衣裳をまとった姿と足元を覆いつくす黄金のじゅうたんをしばし楽しめる季節です。この衣裳を脱がせてしまうような雨が降らないよう、今しばらくの好天を祈りたいもの。  ある年、このぐらいの時期に某ドラッグストアの駐車場で見かけた姉妹が心に残ったので、描いてみました。 その翌年に . . . 本文を読む
コメント

夏の子供(その2・折り紙)

2006-08-28 00:34:19 | こども・家族
実家に従弟の一家が訪ねてきました。 おにいちゃん(小2)はサッカーと野球に夢中で、甲子園の中継にもう釘づけ。妹(幼稚園年中さん)は、出された折り紙に手を伸ばします。 手伝ってもらいながら金魚を折り、目を書き込むとすっかり調子が出てきた様子。 「びょういん、つくる!(折り紙を切り、窓を描いてセロテープで台紙に固定)」 「くさも!(折り紙をチョキチョキ)」 私が「もっと草作る?」と振ると、コ . . . 本文を読む
コメント

夏の子供(その1・スーパーにて)

2006-08-27 15:03:38 | こども・家族
ウチのイナカでは、旧暦で七夕とお盆を迎えます。イナカの8月は本当に、慌ただしくて気忙しい。準備の買い物で忙しい人たちがごった返すスーパーの店内。 雑誌スタンドの前、この3人きょうだいは家族(多分、お母さん)を待っている様子でした。 大きいおねえちゃんが末っ子を抱く手付きも、もう慣れたもの。家でも、しょっちゅうこんなふうに世話を焼いているのが伺えました。こういう光景を見ると、もう一人産んでおけば . . . 本文を読む
コメント (2)

花火大会にて

2006-08-01 09:18:57 | こども・家族
毎年7月最終週or8月第1週の土曜に、恒例の市の花火大会が開かれています。陽が落ちていく中、皆で川辺に陣取り川風に吹かれながら、ビールなんかをちょっとあおり枝豆をつまみつつ、開始を待ちます。今年は先週の土曜でした。同じ日に東京でも大きな花火大会がありそのせいなのか、花火が上がっている最中に取材と思しきヘリが2機もかなり低空を旋回してました。 当然、浴衣で決め込むカップル・家族連れも大勢繰り出しま . . . 本文を読む
コメント

雨の季節に

2006-07-20 08:48:19 | こども・家族
夏休みを目前にして、なかなか終わりそうにない梅雨。 雨の匂いに誘われるように、念願のブログを始めました。ささやかな絵と、日常の様々なつれづれを綴っていきたいと考えています。どうぞよろしくお願いします。最初の1枚目は、去年の今頃駅前で見かけた親子連れです。 スリングと携帯電話。どちらも私がウチのものドモ(現在高1・中1)をおぶっている頃にはあまり普及していなかったもの。特に携帯は、あの頃には仕事 . . . 本文を読む
コメント