らくがきとたわごと

好きなことを浅~くつづるお絵かきブログ。

Jスポーツのフィギュア解説にハマる

2017年03月14日 | フィギュアスケート
今シーズンからJスポーツを見られるようになったので、
フィギュアスケートの過去の試合を放送しているのをよく見るのですが、
今まで地上波でか見たことがなかったから、なかなか新鮮です。

地上波では元選手の方が解説をしていますが、
Jスポではジャッジをやってる方が解説されるので
より具体的なルールや出来ばえなどのことが聞けて、おもしろいです。

最近、昨シーズンの世界選手権を見たのですが、
1番滑走から順に見ていくと、最終グループの緊迫感と演技の素晴らしさがより感じられて、
トップレベルの争い!! がすんごく面白く見えるのですよ。
もう昨シーズンのだし、結果はわかってるのにまたコーフンしてしまいましたwww

今まで見てたフィギュアの試合の放送って、日本人選手にスポットライトを当てて、
トップレベルでも外国選手は脇役感があったりしましたが、
(まあ日本で放送されてるから当たり前なのかもなのだけど)
Jスポは全選手に対してフラットで、本来の試合の姿ってこうだよなーと再認識したし、
こっちの方が断然見ごたえがありました。

そしてJスポの解説が面白い。
エレメンツに対して細かく説明してくれるところがまず良いです。
ジャンプの種類だけでなく、回転不足か、エッジがどうだったかを、跳んだジャンプのすぐ後に言ってくれるし
スピンの種類も細かいし、上手くいった点・いかなかった点(出来ばえですね)まできっちり言ってくれます。

特に私はジャンプが3回転か4回転かの区別がつかないので
もちろん回転不足なんてわかるはずもなく(^^;)
だからその辺をすぐに言ってもらえるのはありがたいのです~。

何回転かはわからんけど、種類はちょっとばかしわかるようになったのですよ。
アクセルのほかにループ、サルコウ、ルッツ、は結構わかるようになりました~(^^)v
って、なんのアピールだ(笑)

演技が終わった後も全体の印象や、ここが美しかったとかここをこう直すといいとか、
選手一人一人に対してていねいな評価をしていて、なんというか、愛情を感じます。

あまり見たことない選手でもこれまでの成績やシーズンベストの点数、
どんなコーチに師事しているか、などなどの情報をくれるのもありがたいです。

今までは前半グループのスケーターの演技はちょっとつまんなくて見る気がしなかったのですが(すまん;)
Jスポ解説があると不思議と見れるんですよね。

中でもお気に入りなのが、中庭さんの解説。
口調がとってもソフトで優しい。
いろんな角度から解説してくれて、なるほどーと思うことが多くて、聞きごたえがあって楽しいです。
もののたとえ方もうまいし、今まで聞いた中で一番好きなフィギュア解説かも。

あと、色んな選手の演技後のインタビューが聞けるのも良いです。
あんまりインタビューって興味なかったんですが。
日本人選手以外の選手の声って聞いたことがなかったから、
こんな声をしててこんなことを言うんだ、とこちらも新鮮でした。
中国女子ジジュンちゃんは声も可愛らしかった(*´ω`*)

それにしてもー…羽生くん。
こないだの四大陸も美しかったけど去年のワールドも美しかったわー。
あんなに綺麗で強い人が日本の選手だなんて、ほんっと自慢だわー。

なんだか最後は羽生氏礼賛になってしまった(笑)





もう世界ジュニア始まりますね!
自分の力を出し切る演技ができるといいなあ。
男子は地上波放送はないみたいですが(泣)




にほんブログ村
    
コメント (2)

明日もバイファム!

2017年03月03日 | バイファム
明日またキッズステーションでバイファムOVA 「消えた12人」 が放送されます~
2週連続でバイファム放送してくれるんですね。
ということは来週は 「“ケイトの記憶” 涙の奪回作戦!!」 があるのではっ!?
と思ったけれどそれはなかったのでした…。

中学生の時にこの 「消えた12人」 のビデオを買ったんだったなあ。
前回の 「カチュアからの手紙」 の総集編とは違い、完全新作だったから
本編が終了して寂しくなってたところにこのビデオが発売になり、
すごくうれしかったのを覚えてます。

数年前にビデオデッキを処分するにあたり、このビデオテープも捨ててしまったんですが
(中身はブルーレイディスクにダビングした)
今思うと見れなくてもとっておけば良かったと後悔してます
でもケースだけはとってあったりする。
ケース見たら、値段が12,800円だって! 高っ!

まだジェイナスで宇宙を漂ってる頃のお話で、ちょっぴりミステリー要素もあり?
これって一応スコットがメインなのかな。

しかし私の好きなシーンはロディとバーツのとこ(笑)
遠くに逃げてしまった敵メカに発砲する時の2人のやりとりがツボです。
撃とうとするバーツに、ムリムリ当たんないよーと言うロディ。
それでも狙いを定めて撃つバーツ。 見事命中させ、

  バーツ 「イエーイ!おそれいったかダンナ~ (^O^)v」
  ロディ  「へいへい、おそれいりやした (~_~;)」

15歳なのに 「ダンナ」 とか 「やっこさん」 とかの言葉を使うバーツに江戸の風情を感じる。
前世は同心か岡っ引きなのかとか思ってしまう。





大好きな3人組が描かれてるこのケースのイラストもお気に入りでした



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント