らくがきとたわごと

好きなことを浅~くつづるお絵かきブログ。

フィギュアまんが

2016年11月12日 | 漫画・アニメ・映画・ドラマ
フィギュアGPSももう4試合目まできちゃいました。
アメリカ大会の感想を書こう…と思いつつ
グダグダしていたらカナダ、ロシアと終わってしまい、今日からフランス大会です~。
真央ちゃーーん!

というか、
フィギュアブログを見ていたら、皆さん私の感じていることと同じことを書いてくださっているので
それを見て満足してしまい、自分で書く気がなくなるという^^;

そんなわけで、今日は最近買ったフィギュアのコミックエッセイのことなどを。

作者の方には申し訳ないですが、
BINBOU人としてはなんとかしてお金を使わずに読む方法はないものか。
と、読みたい本ができるたびに考えます。
でも図書室になければもう諦めて買うしかないんですよね。
古本で売っていれば少し安く買えたりもできますが、新刊だとそれもないし…

なので思い切って!読みたいときに読みたいものを読むんだ!と自分を励まして!
2冊買いました。






1つめは、さいきょーきかく(Y)さんの「フィギュアの季節です☆」。
ちなみにこれは第2弾で、第1弾の「フィギュアの時間です☆」も持ってます。

ここ2〜3年のシーズンのことを描いてあるので記憶も新しく、楽しく読めました。
昔のプログラムや選手のことにも触れているので、そういうのも参考になりました。

この本も面白いですが、この作者の方のブログのくま親子のやりとりの4コマが
見ている側の気持ちを代弁してくれて共感できつつ面白い。
のでプログの方が好きかも。
こちらはタダで読めるので非常にありがたいです(笑)


2つめは、グレゴリ青山さんの「スケオタデイズ 飛び出せ!海外遠征編」。
こちらも第2弾。
第1弾は図書室にあったので借りて読めましたが、第2弾は出たばかりのせいかまだなかったです(T_T)
でも、買って損はなかった。表紙もなんだかキラキラしてる。

こちらもここ2年くらいのフレッシュな話題なので面白かったです。
これが数年経ってからだと記憶も薄れてここまで楽しく読めなかったかもしれない…
と思うと、フィギュアのコミックエッセイって旬ものなんですよね。

テレビでお馴染みのスケーターさんがたくさん出てくるのですが
テキトーな感じの線なのに(失礼)すごく似てて、それがツボでした。
5ページ目の村上大介、無良両選手がめっちゃシンプルなのに特徴つかんでて笑ってしまった。

あとお気に入りは本郷理華ちゃん。
少女漫画の○○先生風理華ちゃんとか、こういうの大好きだ(笑)

似顔絵は写実的なのや美麗なものよりもシンプルでマンガっぽいタッチで似てる、って方が好みです。


それでいくと、
アニメ「ユーリ!」の第4話にちらっと出てきたこれ!





昨年のグランプリファイナル男子シングルのメンバーですね。
似てるしかわいい(^^)



にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへにほんブログ村

コメント