よみがえりの技(わざ)

愛知・名古屋でフローリングキズ補修・建材キズ補修をしている、株式会社リペアマスターの社員たちによる現場日誌

フローリングの焦げ跡補修

2012年02月08日 | リペアマスター作業事例/中古物件

リペアマスター飯田さんの作品です。 陶器を焼く窯を置いていたそうです。

フローリング焦げ跡補修,愛知,名古屋

「焦げて凹んでしまった部分を成形し、あとは根気よく木目を描いていきました。多少の方向変色があるので、見る角度によって目立たないように、そこが色合わせの大変なところでした。(飯田)」

フローリング焦げ跡補修,愛知,名古屋

いつものことながら、飯田さんの仕事には感動させられます。

名古屋・愛知 フローリングキズ補修 建材キズ補修のご相談はお気軽にリペアマスターへ。 http://repair-master.co.jp/

コメント   この記事についてブログを書く
« 2012 仕事始め | トップ | フローリング継ぎ目をなくす補修 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

リペアマスター作業事例/中古物件」カテゴリの最新記事