よみがえりの技(わざ)

愛知・名古屋でフローリングキズ補修・建材キズ補修をしている、株式会社リペアマスターの社員たちによる現場日誌

一戸建て玄関ドア凹み補修

2014年09月23日 | リペアマスター作業事例/中古物件

再び玄関ドアの補修例です。強風でドアストッパーに激突し、玄関ドア下部が大きく凹んでいます。

サッシ屋さんに協力していただき、外してもらいました。

パテを込むと予想以上に広範囲で焦っている場面。

 

何とか平滑面が出来、ここまでで6時間を費やしました。

私の手は。。。

あとは再びドアを元に戻していただき、2液ウレタンで調色し、施塗。ところがこの日は強風のため塗装が出来ず、日を改めて伺いました。

出来上がり写真です。

玄関ドアの凹み・キズ補修のご相談はお気軽にリペアマスターへ。

コメント   この記事についてブログを書く
« マンション玄関ドア補修 | トップ | フローリングの劣化補修例 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

リペアマスター作業事例/中古物件」カテゴリの最新記事