よみがえりの技(わざ)

愛知・名古屋でフローリングキズ補修・建材キズ補修をしている、株式会社リペアマスターの社員たちによる現場日誌

フローリングに大穴

2010年10月04日 | リペアマスター作業事例/中古物件

競馬ではありません・・・。玄関付近に万人の視線を引き付ける存在感をもって大穴が開いていました。

フローリングキズ補修,愛知,名古屋

平滑面を作った後、丹念に木目を描いていきます。

フローリングキズ補修,愛知,名古屋

このような大穴の方が、かえって容易に補修できます。厄介なのは長ーく引っかいた線キズです。(後の機会にご紹介)

フローリングキズ補修,愛知,名古屋

コメント   この記事についてブログを書く
« 笠木のR加工 | トップ | 枠の補修 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

リペアマスター作業事例/中古物件」カテゴリの最新記事