よみがえりの技(わざ)

愛知・名古屋でフローリングキズ補修・建材キズ補修をしている、株式会社リペアマスターの社員たちによる現場日誌

フローリング修理 (陥没穴)

2011年08月28日 | リペアマスター作業事例/中古物件

久しぶりに大掛かりな作業となりました。

フローリングキズ補修,愛知,名古屋 

表面に見える陥没以上に内部に空洞が・・・。面出し作業に1時間以上費やしました。

110827_092448

木目を筆で描き、水性ウレタンでコーティング。

110827_111416 フローリングキズ補修,愛知,名古屋

細部にわたって筆で再現したので、2時間半もかかりました。

コメント   この記事についてブログを書く
« 33年前の森 | トップ | 埋木 & 単板貼り »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

リペアマスター作業事例/中古物件」カテゴリの最新記事