MBAを真剣に考えるようになりました。さて、2008年に向けて、GO!
キャリア=人生に悩む、素の私 (2008年夏、MBAを取りに旅立ちます!)



先日、MBA関係の飲み会でのできごと。

MBA関係で知り合った方と話をしている途中で
「ブログ書いてなかった?」と言われる。

経緯とか、内容でなんとなくそうかな、
と思ったらしい。
すごい。

その方は検索をしていて偶然来てくれたらしいのだが。
見る人が見ると私ってわかるのね。笑

少しはその方にもやる気?をご提供できたようで、
それがちょっとうれしかった。
そうです、お互い頑張っているな、と思うと
結構うれしいものですよね。

コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )




これまで、MBA受験は周りには内緒にしていたので、
この「ロバの耳」的ブログで記録をつけていましたが、
晴れて会社も辞め、秘密がなくなったので、
新しいブログを作りました。

それでも、これからも吐き出したい想い?があれば
こちらに書くこともあるかもしれませんが・・・

では、出発!


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




2つで若干迷っていたところもあるのですが、
心は100%決まりました。

MBAはAcademicの観点だけでなく、やはり全体のPackageがとても大切。
そんなことをとても強く感じました。

両方の学校を全く同じ環境で見ていないというのは
よくないかもしれませんが、将来的なキャリアパスを考え、
学校や周囲からのサポートを考え、決めました。

+将来はGeneral Managementに軸足を置きたい。
その前に経験としてConsultingを経ることで、
Frameworkや戦略を考えるということをしていきたい。

+大きな学校よりも、小さな学校の方が、
Diversityという点では劣るかもしれない。その代わり、
いろいろな意味で注目をされることが増える。
それは特にCareer Development OfficeやProffesorとの関係を見てみて
そう思うようになりました。

+都心からだいぶ離れています。
それが就職には大きなマイナス点には見えなくなってきました。
大手は基本的に来てくれるし、
反対にAlumniのネットワークが強いので、
ネットワークを有効活用すれば問題ないのでは。

などなど、いろいろと考えて心は決まりました。
あとは、もう一つのほうに申し訳ないながらも
お断りをしなければな、というところです。

それが一番心が痛む。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




とっても残念ながら・・・
第一志望は不合格。

なので、2校の間で選ぶことにします。
おそらく、、、最初に受かったところに99.9%行くんじゃないかな、
と思いつつ、それでも一応考え、迷います。

来週後半から、実際に見に行ってきます。
片田舎を見学して、それで最終決断をする予定。
どうしようかな。

コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )




今日、3つめに出していた学校から合格通知が来ました!!
これでAcceptが2校。Waitlist→辞退が1校。待ち1校。

正直、前回ほどの感動はないです。
きっとそれは、ひとつめに合格が出た=MBAに行くことができる!
という喜びが伴っていたからであり、
今回は選択肢が増えた!という喜びだけであるからだと思います。
でも、同時に身近さが違ったのだと思います。
1つ目の学校はかわいがってくれている先輩が行っていたこともあり、
レセプションに呼ばれて行ったこともあり、
連絡が電話だったこともあり、何だと思います。

そういえば先日受けてきたSの面接。
これまで以上にタフだったことは間違いありません。
最近読んだ本の話になり、私は
メトロ誕生―地下鉄を拓いた早川徳次と五島慶太の攻防」の話をしました。
早川徳次の熱い情熱がすごい!なんて単純な答えでもあったのですが、
じゃあ、あなたにとって同じように情熱を注げるものは?
の答えに、私は今は探し中、という答えになってしまいました。

安易だったかなぁ、と思いつつも、それを探したい、
という思いはあるので、それはつたえようとしましたが。

さて、結果はどうなるかな。
不安ではありますが、楽しみにしています。



ひとつ愚痴を。
上から目線になってしまっているのかもしれないし、
私自身が環境として恵まれているからかもしれませんが、
平気で何かができないことを人に求めるって
私にはまったく理解ができない。
そりゃ、餅は餅屋ですよ。
でも、別に高度なことを頼んでいるわけじゃないけど、
できない~と甘える人に反発心を感じてしまう。
それって単にか弱さとか女性らしさを
見せたがっているだけではないのか?という疑心。
カピバラさん?を見てキャーと意味分からずはしゃぐ。
わかんない・・・

どうやら最近私はひねくれているな、と感じてます。

そんなんだから甘えべた、と突っ込みが入るわけですが。
こればかりはなぁ・・・

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




あこがれS校からのInterview Invitationが来ました!
もう駄目だと思っていたのでかなり嬉しいものの、
もう一度ペースを戻さねば!!!と思っています。

がんばるぞん。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




私が退職することがオープンになりました。
もともと隠し事が苦手なので、結構気が楽に。

それと同時に応援しつつも困る!!!と叫んでくれる人もいて、
中には私をドラえもんと呼んでいる人は
(そもそもそれって・・・だけど、
彼女いわく、わからないことを聞けば何でも出てきて、
しかも助けてくれるから、らしい)

「ドラえもんが未来に帰っちゃう~!」と。

もともとかなり涙もろいのですが、
これから応援してもらってうれしい涙と、
会えなくなっちゃうさみしい涙がたくさんになるのかな。

最後の日なんて想像できません。
号泣しそう。

だれか、送別プレゼントに、縁日で売っているお面みたいなのください。


コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )




MBAに行くにあたって、悩みが一つある。
ものすごくどうでもいいことなんだけど、
どうでもよくないこと。

それは・・・日本語。
変な間違えが多いんですよ、私。
言葉の上下を間違えてしまうっていうパターンが多い。

例。結露⇒ろけつ
ゴンドラ⇒ドラゴン

それ以外だと、意味はだいたいあっているけど、
結局間違っているパターン。

例。椅子の肘かけ⇒椅子のとって。
大安吉日⇒大吉
器物損壊⇒棄損物破壊

先日のスキーの移動中の車内で間違えた1曲。
「バ~イクを、盗んで、走り出しっ♪」
 ・
 ・
 ・
何かが違う・・・


ってことで、またアメリカで過ごしちゃったら、
日本語がますますおかしくなっちゃう。。。
それが目下の悩みだったりする。苦笑

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




MBAを夏に控え、あと半年というところ。
思うところがいろいろあって、早めに会社を辞めようと思いました。

って書くとかなりネガティブに聞こえますが、
要はほんの数か月でいいからチャレンジしたいことができちゃった。
というのが本音。

私の能力を買ってくれて、それでMBAまででよいという条件のもと、
ちょっと面白い、いや、かなり面白そうなプロジェクトへの
参画をしようと、心に決めた次第です。

これから夏までの季節が仕事が一番忙しかったり、
今、ちょうど部署が人の入れ替えでどたばたしていたり。
とてもよくない時期であることは分かっているのだけど、
やっぱり心が大きく動いてしまった。

上司に今日、相談をした。
というか、お願いをした。

彼女は「本当にいいと思うことは、
ベストなタイミングなんかにやってくることは少ない。
周りの状況がなかったらどうするのか、
それを考えたら、上司としては大変だなぁ、と思うけど、
個人的にはとても応援するよ」と言ってくれた。

本当に上司に恵まれている、幸せなやつです。

ということで、まだまだ上からの「体育館裏への呼び出し」
が1つしか来ていないけど、少しずつやめる方向へ向かいます。

ってなことで、ひとつビックニュースでした。
でもまだ内緒♪

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




2校目の結果が出ました。
結果はWaitlist。

一つの原因は分かっています。
面接をしていないこと。

この学校は、面接はこちらからリクエストする感じのようで、
私はそれをしていません。
本気度的に、Waitlistになったのかな、なんて思っています。

ただ、この学校はこのまま終了にします。
今受かっている学校でいいかな、と思っているので、
受かったとしても行く可能性はない、と思っているので。

そんな感じですね。
贅沢な選択です。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 前ページ