Yoko's Diary

子育てのこと、ガーデニングのこと、お菓子作りのことなど、のんびりまったりと過ごしている毎日の記録です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

おっぱい

2006年11月28日 | 子供たちのこと
次男は今日3歳になった。
そして今朝までおっぱいを飲んでいた。

「3歳になったらもうお兄ちゃんだから、おっぱいをやめようね。」
数ヶ月前から繰り返されてきたこの言葉。
そのたびに
「うん、やめる」
と元気よく答えていた次男。

ここ一ヶ月程前からとてもおっぱいに執着しだし、寝るときだけだったおっぱいを日中にほしがることもしばしば。
なんとなくもう少しで誕生日っていうのがやってきて、3歳になるんだってことがわかってきていたのかな。

誕生日の今日、長男が熱を出して学校をお休み。
朝ゆっくり寝かせたくて、欲しがって泣くとうるさいので早朝におっぱいを飲ませた。
「しょうがないよね」
自分に言い聞かせて。

日中おっぱいを見せて
「今日でおしまいだからバイバイしようか」
というと笑顔でおっぱいに手を振る。
「バイバイ」
分かっているのだろうか。

夜になって寝室に行く。
「お休み~」
挨拶のあと、さあ、とばかりにおっぱいを触る。
「3歳になったから、今日からおっぱいは無しね」
「いやぁ、バブバブだもん。赤ちゃんだもん。おっぱいちょうだい」
やっぱりか。
「触ってもいいよ。でも飲むのは無しね。抱っこして寝ようね」
「いやぁ!おっぱいちょうだい!!」
どうしてももらえないと分かると泣きわめき出す次男。
うわ~ん!うわ~ん!おっぱいぃぃぃ!おいおいぉぃぉぃ・・・。

私もおっぱいを飲ませないようにしながら、心の中では
(ダメかな?やっぱり飲ませちゃう?大人になっても飲んでる人はいないよね)
などと迷っている。
横で寝ている長男が、「もう、うるさいからやっちゃえば~」って言い出すのを期待している。
でもいつになく黙っている長男。

そのうちしゃくり上げながらも静かになる。
「もうお兄ちゃんだからね。抱っこしようね。飲むのはダメだけど、いっぱい触ってもいいからね。」
一つ言うたびに、ぎゅっと目をつむってこくん、こくんとうなずく。
ここで私もようやく決心が付いた。
次男も頑張ろうとしている。
生まれて初めての大きなショックに耐えようとしている。
おっぱい、やめよう、ね。

じっと天井を見上げて、何を考えているのかな。
時折おっぱいを触ってみたり、ぎゅっと抱きついてみたりしながら、ゆっくり眠りにおちた次男。

涙が出た。
いとおしくて、いとおしくて、涙が出た。
3歳になったね。
お兄ちゃんになったね。
人から見ればずいぶんと長いおっぱい生活だったけど、楽しかったね。

きっと明日も泣く。
明後日も泣くかな。
私もそのたびに泣くのかな。
そしていつか忘れてしまうのかな。

おっぱいをやめたくなかったのは、本当は私自身だったんだ。
コメント (10)

クリスマスリース

2006年11月27日 | HANDMADE
今年のリースはごくシンプル。
雑誌を参考にしてサンキライと庭のヒイラギナンテン、ユーカリで。



ベースはサンキライの枝をワイヤーで留めて作りました。
赤いリボンをきゅっと結んで、赤と緑のクリスマスカラー。

リースと言えば、こんなのも。



ビーズで作ったクリスマスリース。
これはお友達にプレゼントしちゃいましたが、お気に入りなので自分の分も作ろうかな。
スワロフスキーがきらきらして綺麗です
コメント (4)

ミニミニ鯛焼き

2006年11月26日 | SWEETS
次男の誕生日ケーキと一緒に買ってきた、ミニミニ鯛焼き。
かわいいでしょ。
味は鯛焼きと言うより、紅葉まんじゅうだったけど

コメント (2)

3歳の誕生日

2006年11月26日 | 子供たちのこと
28日は次男の3歳の誕生日。
夫がいる日曜日、少し早めの誕生祝いをしました。



ろうそくを3本、おまけのボール型キャンドルも3つ。
お兄ちゃんと仲良く、ふ~っ。



プレゼントはトイザらスで散々迷ったあげく、トーマスのおもちゃ。
水で書いた線路の上をトーマスやパーシーがしゃべりながら走るというもの。
お兄ちゃんの方が夢中になって遊んでたりする



家の子供達、誕生日が11月と2月。
間にクリスマスとお正月を挟んで冬は楽しみがいっぱいです。
親としては懐具合が気になってしまうところ

とにもかくにも3歳おめでとう!
ここまで特別な病気も怪我もなく、元気に(元気すぎるくらいに)育ってくれました。
これからもすくすくと元気にまっすぐ育ってね~
コメント (2)

冬の庭

2006年11月24日 | ガーデニング
すっかり一週間に一度の更新になってしまっています。
こんなんにもかかわらず遊びに来てくださる皆様に感謝

風邪引いて閉じこもっている間にポット苗のパンジーが花を咲かせていました。
第一号はピンク色。



ちゃんと色分けして種まきしたのに、ポットへ植え替えした時点で分からなくなっちゃった色。
これから徐々に咲き出すまで色が分からず定植できませ~ん

久しぶりにのぞいた晴れ間にバラの剪定や誘引、植え替えなどもしました。
雪が降る前に急ピッチ!
誘引はまだ少し時期が早いけど、大丈夫かな。

 

サマースノーにスパニッシュビューティー。
スパニッシュビューティーは鉢植えなのに妙に伸びがいいと思ったら・・・鉢底からぶっとい根が!!
鉢を動かそうにもびくともしない。
しょうがなく根っこを切ったら、太さ一センチくらいの根が下のタイルの隙間から地面へ3本も伸びていました
切っちゃったけど大丈夫かなぁ。
かなり不安・・・。

ミニバラのピンクスプレーは今年リング仕立てにしました。
春の開花が楽しみ



グリーンアイスはこの寒さにも負けずひたすら咲き誇り。
 


種まきしたルピナス、寒さにあまり強くないとのことなのでポットのまま管理していますが、ずいぶん大きくなってきました。
これ、春までこの状態でいいのかなぁ。
このまま ポットで花を咲かせそうな勢い。
ちょっとお悩み中。

コメント (6)

風邪引きです

2006年11月17日 | 日記
日曜日から風邪引きです。
日曜の朝、起きたらのどがすっごく痛い。
でもその日は子供会の行事のため出かけなければならず、半日寒い場所で過ごし・・・。
結果、声が出なくなりました
幸い熱も出ず、鼻とのどだけなんだけど、薬飲んでずっとぼ~っとしてます。
毎晩子供と一緒に9時に寝る健全な生活。
でもやる事が山のようにたまっています。
ブログもますます更新出来ていません。
早く完全復活しなきゃ~
コメント (10)

さぼり癖

2006年11月10日 | 日記
すっかりブログの更新をさぼっております
わざわざのぞいてくださる皆様、ごめんなさい。
いい訳ですが、冬前の庭の整理やチビの世話、それから眠気にも逆らえず・・・。
ちょこちょことやり出した手仕事などもありまして。
北陸の冬は雪が降るので、冬の庭仕事は最小限。
この暖かい時期にやっておかなきゃならない事が沢山です。
ようやく庭も片付いてきましたが、こらからはバラの剪定や植え替え、誘引、植え付けなどが待っています。
チビの昼寝の間は貴重な作業時間。
晴れてる日は毎日庭仕事です。
夜は夜で、ビーズやらフエルトやら布やらを部屋中にまき散らかして、何を作ろうか楽しく思案。
クリスマスの準備やチビの入園のための袋物も準備しなきゃ。
何かをやり出すと、なかなか他まで手が回せないのが私の悪いところです
コメント (9)

授業参観

2006年11月01日 | 子供たちのこと
長男の学校で授業参観がありました。
今日と明日の2日間学校公開で、いつの時間見に行ってもいいことになっています。
長男のリクエストで、好きな理科と算数の時間に行ってきました。

理科の授業、空気と水の実験。
注射器を使って、空気や水が縮んだり伸びたりするかどうかを調べます。
みんなでわいわい、楽しそうな様子。
私も子供の頃、器具を使っての実験が大好きだったなぁ。

授業が終わって教室への移動。
いつものように私を見つけてにこにこ寄って来るかと思えば、クールな顔でドンとぶつかって友達とさっさと教室へ。
あら、まぁ、4年生、そろそろ親に甘える姿を見せるのが恥ずかしい年頃?
一応、完全無視ではなく、ぶつかって来て合図を送るところがまだかわいいか。
人一倍甘えん坊で、人前でも平気で抱きついてくる奴だったのに。
長男の成長ぶりに、少しうれしくなりました。
男の子だなぁ、って

算数は大得意の息子。
分数の授業で、分母と分子の勉強です。
突然先生が長男をおんぶ!
なにかと思えば、分母が下で分子が上と言う事を体で教えたんですね。
1人だけ先生におんぶされてメチャメチャうれしそうでした
体が小さいと、こんなラッキーもあるんだね。
学校から帰ってきた息子に聞くと、「すげーうれしかった~」。
やっぱりかわいい奴でした
コメント (6)