Yoko's Diary

子育てのこと、ガーデニングのこと、お菓子作りのことなど、のんびりまったりと過ごしている毎日の記録です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

気が付けば

2007年06月18日 | ガーデニング
気が付けば6月も半ばを過ぎ。
まったく更新しない日が続いております。
それでも遊びに来て頂いているみなさま、ごめんなさい。

バラの季節も終盤です。
我が家で今咲いているバラは『ザ・フェアリー』、『グリーンアイス』、『ピンクスプレー』。
他は2番花のつぼみが上がってきたものもあるけれど、ほとんど終了。
5月の終盤に咲いていたバラも含めてUPします。



去年の冬にやってきた『クイーンオブスウェーデン』。
花びらいっぱいのカップ咲き、イングリッシュローズ。
すっと伸びる枝から沢山の花を咲かせてくれました。
徐々に開いていくお花、どの姿も素敵でした。
ある日突然パッと花びらが散って、花びらがあたり一面に。



今年から地植になった『ペーパードール』
アプリコット色のミニバラです。
毎年黒星病が出るので、すべての土を落として地植にした上、厚くマルチング。
それでもやっぱりポツポツと出てきました。
う~む・・・



『コーネリア』は次々咲いてくれて、色も上品で、お気に入りになりました。
今のアンジェラのアーチはあまりにも派手派手しくて、いつかコーネリアとチェンジしたいなぁと思っています。



もう一つのアーチの『スノーグース』。
上の方まで枝は伸びたものの、ボリュームがもう少しでした。
しなやかな枝に咲く花。
今年はピンク色が強めに出ました。



年中咲き続けている『グリーンアイス』。
丈夫で手間いらず。
夏場は少し緑がかった白が涼しげ。



ミニのツルバラ『ピンクスプレー』。
今年はリングに仕立てました。
上の方から徐々に咲いて、最後にはかわいいリングになりました。
花がらを切らずにおくと赤い小さな実がなって、それもまたかわいいのでそのままに。
仕立て方が自在なバラも楽しい。



やっとピンクの色が出てくれた『粉粧楼』。
沢山つぼみが付いたけれど、3分の2くらいしか咲きませんでした。
雨に当てちゃいけないとか、結構難しいのかな。
終盤にようやく本来の咲き方をしてくれて「ほっ



派手派手のアーチ『アンジェラ』。
一つ一つはかわいい花で好きなんだけど、アーチに咲き誇った姿は派手!の一言。
夫や母からもすこぶる評判悪く、ちょっとかわいそうです。
そのうちもうすこし可愛らしく仕立ててあげるからね。



最後に『ザ・フェアリー』。
今年も枝を枝垂れさせて沢山の花を咲かせています。
夏前の色の少なくなった庭に、彩りを添えてくれています。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 庭仕事 | トップ | 晩春の花 »
最近の画像もっと見る

ガーデニング」カテゴリの最新記事