Yoko's Diary

子育てのこと、ガーデニングのこと、お菓子作りのことなど、のんびりまったりと過ごしている毎日の記録です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

緑の木

2009年03月03日 | 日記

★☆★☆★☆

2007年12月03日 | 日記
こんにちは。
yokoの子供です。
ヨロシクです。

最近ブログは止まっていたので投稿しました。
最近yokoはスポーツクラブばかりの毎日です。
あと3週間で冬休みです。楽しみです。

また投稿するかもしれないのでヨロシクです。


927☆



コメント (1)

プール

2007年07月15日 | 日記
台風がきていますね。
被害はありませんでしたか?
こちらのほうはほとんど影響がなく、雨が降ったくらいでした。

今日は富山の室内プールにきています。
私は入れず、夫が頑張ってます。

もうすぐ私は誕生日。昨日はステーキを食べに行ってきました。
柔らかくてとっても美味しかったし、ワインも美味しかった~。
ただ、サーロインは脂が・・・。
もう若くないなぁと、感じちゃいました。
ヒレだけにすべきだった。若い頃は平気だったのにね。
後で胃が重くて参りました。
ただ、家族みんなでお祝いしてくれる気持ちがうれしい。感謝ですね(^^)
コメント (8)

梅雨の晴れ間

2007年07月08日 | 日記
梅雨の晴れ間。
帆船の形の大型遊具で子供達は遊んでいます。
湿度も低い、気持ちのいい午後。
大人達は道の駅で買った焼き竹輪とビール。
子供達は同じく道の駅で買ったポン菓子にジュース。なんでもない日曜日、幸せな時間。
コメント (2)

最近のわたし

2007年06月19日 | 日記
すっかり更新が停滞気味のブログ。
時々やってくるこんな時期。
しばらくはこんな更新ペースが続いてしまいそうです。

最近なにやってるのかっていえば、相変わらず庭仕事をしたり、何かを作っていたり。
最近は子供達が立て続けに風邪を引いて、看病が続いたり。

変わった事と言えば、スポーツクラブに行き始めたことかな。
次男が幼稚園に行きだして、ようやく少し時間が出来たので。
ぷよぷよのお腹を何とかするため、それから怠けた体を鍛えるため
ヨガとかジャズダンスとか、久しぶりに体を動かすって楽しいです。

と言うわけで、元気に毎日過ごしています。
また、毎日何かを書きたくなる時期が来るまで、のんびり、のんびり、やっていきます
コメント (6)

北海道

2007年06月19日 | 日記


夫が先日いってきた出張先は北海道の稚内。
時間の空いた時に写真を撮ってきてくれました。



ノシャップ岬。
北海道の地名って、少し外国みたい。
アイヌの言葉がそのまま地名になっているのかな。



最北端の駅、稚内駅。
こういう景色って、なかなかお目にかかれないよね。
線路はここまで、ってなんだか、淋しい感じがするなぁ。



おみやげにはここぞとばかりに夕張メロンを頼んでおきました。
ブツブツ言いながらも高いメロンを2玉買ってきた夫。
まさにとろけるおいしさでした。
自分の懐が痛まないメロンはなお美味しい。
残りはたったこれだけ。
誰の口に収まるのかな
(実は残っているのを知っているのは私だけ・・・)

さぼり癖

2007年05月16日 | 日記
ひっさびさの更新です。
すっかりさぼり癖が付いちゃったようでいけません。
5月に入りバラも徐々に開花。
写真を山のように撮りだめているのに、ちっともUPせず・・・。
パソコンの前に座るのが減ったかわりに、庭に出る時間が増えています。
次男の幼稚園デビューの開放感から?
お出かけも増えてます。

素敵なお花の開花写真、もうちょっとしたらUP致しますね
コメント (12)

迷い猫

2007年04月14日 | 日記


どこのお家から来たのかな。
迷い猫が庭にいる。
朝洗濯物を干していたらやってきた。
まだ子猫。
ピンクの首輪にピンクの鈴。
庭の真ん中でぽかぽか、お昼寝。

用があって出かけ、昼過ぎに帰るとまだいる。
部屋の中から近寄ると、子猫も近寄ってきて「みゃー、みゃー」。
とても人なつっこい。



美人ちゃんの子猫。
幼稚園から帰った次男も興味しんしん。

夕方から雨の予報で、昨日買った苗を植えたくて庭へ出ると、飛んできた子猫。
足にまとわりつくし、しゃがむと肩に乗ってくる。
どこへ行っても付いて歩いて離れない。
人がいないと不安みたい。



庭仕事を終えて、隙を狙って家の中へ。
何とか自分も家の中へ入れてもらいたいらしく、窓に体をこすりつけてみゃーみゃー訴える。
ほおっておいてもじっと中を見つめる子猫。

夕方から雨だからと、物置の扉を少し開けておいた。
長男の習い事へ行って、買い物をして、帰ってきたのは7時頃。
雨も降り、風も強くなって、外は真っ暗で、「もういないよね~」見ると、暗闇の中から子猫が。
入れて~、入れて~と訴える。
ごめんね、入れてあげられないの。
子猫だから余計にかわいそうで。
子供達も気になって何度も何度も外を見る。
そのたびに飛んでくる子猫。
入れてあげられないから、余計にかわいそうだから、カーテン締めておこうね。
カーテン越しにしばらく鳴き声が聞こえてた。

寝る前に見たら物置の中に避難している子猫が見えた。
今晩はそこで過ごしてね。
外は雨と強風。
明日の朝までいるのかな。
コメント (6)

浜松へ

2007年04月09日 | 日記
先週の木曜から2泊3日で春休みの旅行へ行ってきました。
行き先は静岡の浜松。

初日は浜松フラワーパークへ。



綺麗なお花が咲き乱れていました。





ベゴニアが綺麗!
大きな温室の中は初夏の花も沢山。
思わず興奮して沢山の写真を。
夫と子供はあきれていましたが、好きなんだもん。



多肉植物で作られた絵。
かわいい多肉ちゃんがいっぱい。







サボテンの花って綺麗。
花のないときはユーモラスなものが多いのに、花はほんとに繊細。



おもしろい植物もいっぱい。
「キッコウリュウ」。
まるで亀の甲羅。
ここから細いツルが何本も出ていて、変わってる~。



桜は満開でした。
少し散り始めている木も。
暖かくてお花見は最高。
昼間っからビール飲んじゃいました



浜松に行ってびっくりしたのは、街中に柑橘の木が多い事。
雪の降る北陸では、たまにゆずやキンカンの木を見る程度なのに、浜松は至る所に柑橘の木が。
やっぱり暖かいんだなぁ。
街路樹がキンカンの木のところもあってびっくり!
浜松の人には普通のことなんでしょうけど、北陸人には考えられません

夜はもちろんウナギだぁ!
浜松市内のウナギのお店「藤田」へ。
やわらかくて美味しかった~!
子供達も喜んで食べていました

2日目はフルーツパークへ。
目的はいちご狩り
何でもぶらぶら上からぶら下がっているかたちのいちご狩りが出来るそうで。
で、こちら。



みんなで思わず「おお~!!」っとうなってしまった景色。
ほんとにぶら下がってるし!
普通のいちご狩りは何度もやった事あるけど、こういうのは初めて。
これだと実も傷みにくいし、見やすいし、綺麗だし。
子供達も、親たちも楽しめたよ~。



つやつやの「あまおう」。
大きくて、甘くて、赤い宝石。



「ぜったいblogに使うやろ、この写真」って、みんなに言われた写真。
ええ、使わせてもらいますとも

フルーツパークの子供の遊び場で1時間程。
遊具がみんなフルーツのカタチ



温室にはバナナ、パパイヤ、マンゴーなどの木が。
実際に木になるバナナを見て子供達は驚いていました。
なかなか日本で目にする機会は少ないものね。



ヒスイカズラ。
藤のように上から下がって沢山さいていました。
とても珍しい花色。
翡翠、と言われるのがよくわかります。



天然の色とは思えないですよね。

このあとは竜ヶ岩洞へ。
全長400メートルの鍾乳洞。
公開されてない部分も含めると1000メートルあるそうです。



神秘的で不思議な鍾乳石。



最終日は浜名湖ガーデンパークへ。
花博の跡地の公園だそうで、とにかく広かったです。
 


梨の花。
さすがにこれだけ広い都市公園。
今ひとつやはり管理が出来ないのでしょうね。
あちこちに枯れた植物が。
沢山立っている植物名の書かれた札を見ながら、花博の時はさぞ綺麗だったのだろうな、と思いました。

奥にある花博でも話題だった「モネの庭」。
これだけはしっかり管理しているらしく、綺麗でした。
バラの咲く初夏、きっともっともっと素敵な景色になるんだろうな。
今度はもっと花の咲いている初夏に訪れてみたいです。



そして浜松といえば、これ。
「うなぎパイ」。
うなぎパイファクトリーというところへ、工場見学。



うなぎパイって手作りなのね~。
知りませんでした。
職人さんが毎日手で生地を練って、伸ばして作ってるんだって。



巨大なうなぎパイの前で「ハイ、ポーズ
おみやげにうなぎパイミニももらえます。
初めて買ってみた「うなぎパイVSOP」。
ブランデーの香りで美味しかったわ

高速に乗って帰路へ。
途中のSAでやってた歌手のライブを見たり、敦賀の日帰り温泉に寄ったりしながら、ようやく家に着いたのは夜11時過ぎ。
みんな即
楽しい旅行に満足して眠りました。
長い運転でさぞお疲れの夫、ありがとうね
コメント (4)

オレンジ

2007年04月09日 | 日記


今週のお花はオレンジ
お花屋さんでオレンジの花にばかり目がいって、このとおり。
北向きの玄関だから、このくらいの明るさでもいいかな。
どれもとても長持ちするお花です。

コメント (2)