kazeのたより

楽しい山登りや 日々のくらし
   私は元気!

草取り

2013-06-25 19:39:58 | 

雨降りのはずの午後  幸いにも降らない

だから草取り

今の時期の我が家の草たちは

スベリヒユ                    ムササキカタバミ                     ハハコグサ             この名前はしらない       

↓ヒメジョオン                  ドクダミ                      ツユクサ                       カタバミ                                                                          

↓ネコジャラシ (エノコログサ)       メヒシバ                     コニシキソウ                   これは草ではないよ↓

  

 このほかに コミカンソウ にはてこずらされているけど 今日は撮りそこねた 

年がら年中 草に追われている私です

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

メダカ2

2013-06-17 09:52:01 | 日記

甕の水漏れ修繕は成功したようです

メダカは二つの甕にわけました

最近、メダカははやっているのでしょうか?

水草を買いに行ったら いろんなメダカが たくさんでていました

 

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

甕の水漏れ

2013-06-15 15:26:19 | 日記

もう一つの甕に 赤色のメダカを移すことにしました

赤白一緒では やがて生まれる赤ちゃんは赤ばかりで

やがて白色メダカは絶える~というのが メダカ先生のご意見

そこでもう一つの甕に水を張ってみたら 時間とともに甕の外がじっとりぬれてきた

1合のコメを炊いておかゆにして のりを作った

甕はたぶん5升分くらいの大きさで とてもじゃないけど 足りない

今度は大なべで小麦粉で糊づくりすること3回

この糊を甕に張りました

大変な作業になりましたが 果たしてこの方法で 甕の水漏れを補修することができるのか

それが大問題です

でも大正解だったら ほかの甕や壺も修繕しようと はりきっています

この方法は30年くらいも前に 陶芸家の友達からきいたものです

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

メダカ

2013-06-15 09:37:36 | 日記

きのうは メダカ も買ったのでした

古い二川(futagawa)のツボの中に納まってもらいました

  二川焼というのは今は廃窯ですが明治時代の窯で 焼が甘くて水漏れしやすいのですが

  これはラッキーでした  ながーいこと部屋の隅っこにいて やっとヒノメをみました

水草は 姫しろあさざ

花をつけるのが待ち遠しいです

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

梅干し

2013-06-14 18:34:05 | 日記

5月に来た孫が 「しゅうかく」した梅

500グラムもないほどの 未成熟うめ だったけど、思い出に漬けてみました

そして早々と干しあがったところです

   あーー  今日送った荷物に入れてあげればよかった!

そして次は

完熟梅の美しさに見とれて つい求めてしまったもの

  なんだか 今度のカメラは色の出方がいまいちです  本当はもっと黄色くて一段と美しい

   それで撮りなおしました  右です

 

さあ、これはなんとしましょう

きれいで いい香りもするので まだ飾っています

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加