こんにちは!よこみち孝弘です

衆議院議員よこみち孝弘の国会・地域活動をお伝えします

元衆議院副議長 安井吉典先生の通夜に参列

2012年11月12日 | Weblog

 11月9日(金)、元衆議院副議長 安井吉典先生の通夜に参列いたしました。6日(火)、先生の突然の訃報に接してから、深い悲しみと長年にわたるご指導とご厚情の数々の思い出が胸に迫って参りました。心からの哀悼の意を表し、先生の安らかなご冥福をお祈りしながら、通夜に参列いたしました。

 

 先生は、戦後初の民選の神楽村長として地方自治の礎を築き、昭和33年衆議院議員に初当選以来連続11期にわたり活躍されました。

 私が衆議院議員に当選した昭和44年には、既に「社会党」の重鎮として「自治体対策特別委員長」などで活躍されておられ、特に昭和47年には党「沖縄対策特別委員長」に就任し、私や楢崎弥之助議員・大出俊議員・上原康助議員等とともに「軍事プロジェクトチーム」を立ち上げ「沖縄返還と日米の防衛問題」で20数回の沖縄訪問と綿密な調査のもと国会で鋭い追及を繰り広げたことは歴史に残る活動であったと思います。

その後、そのメンバーに土井たか子議員・田英夫議員等が加わり「新しい流れの会」を結成し全国各地で遊説を行い、党改革に一石を投じたことは忘れえぬ思い出であります。

安井先生は、国会質問や演説においても常に温厚で物静かな語り口で聞く人の心を打ち、又どんなことでも纏め役でありました。

 「北海道知事選挙」には、父と私と親子二代にわたってのご支援ご指導を頂きましたことはこの上ない感謝の気持ちで一杯です。

 ロッキード事件、朝鮮問題、農業水産、地方自治などあらゆる政策に精通され、我が国と故郷北海道の発展にご尽力され、衆議院第57代副議長をつとめられ引退されました。

 お辞めになった後も「前・元議員の会」には何時もお元気でご出席されておられましたが、もうお会いすることが出来ないと思うと残念でたまりません。

 私たちは政権交代を実現し政策実現に努力してきました。

 先生から見て多くのご意見やご助言、ご指導を頂くことがあったと思います。

 今後とも先生の活動の足跡から学び国民のための政治を進める努力をつづけて参ります。

 どうか私たちを見守って頂きますことを願い、安らかなご冥福をお祈り申し上げる次第です。合掌

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 中沢健次元衆議院議員一行 | トップ | 第56回町村議会議長全国大会... »
最近の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事