さざんかのゆるゆる散歩

自宅の花、家の近くをゆるゆる歩いて見た花、植物園で見た花などを
載せて行きます。日常の出来事や思い出、経験なども。

三陽メディアフラワーミュージアム 中庭の花

2019-11-09 22:31:34 | みんなの花図鑑

 日が空いてしまいましたが、まだ三陽メディアフラワーミュージアムの続きで、今日は中庭です。

(長々と有り難うございました…と書いたのは、温室のことです。)

花が沢山あるので、なかなか終わりません。

どうか辛抱してご覧下さい。

 

ギンバイカ (フトモモ科 ギンバイカ属) 地中海沿岸原産の常緑低木

夏に白い5弁の花をつけ、雄蕊が多く目立つ。果実は液果で、晩秋に黒紫色に熟し食べられる。

葉は揉むとユーカリに似た強い芳香を放つことから、「マートル」という名でハーブとしても流通している事もある。

白い花は花嫁の飾りに使われる。

 

     

     花 2017年 6/20

 

 

            

           2017年 12/16 熟した実

 

 

ワレモコウ (バラ科 ワレモコウ属)

 

 

ニワナナカマド (バラ科 ホザキナナカマド属) 中国原産の落葉低木

 

 

   

ゴールデンスティック (クラスペディア・グロホーサ) (キク科 クラスペディア属)

舌状花が無く、筒状化だけを球状に咲かせる。 ドライフラワーに出来る。

初めて見た花です。名前を調べて分かりました。

 

 

アノダ・クリスタータ (アオイ科 アノダ属) アメリカ南西部~中央アメリカに分布する多年草

葉、茎には剛毛が生え、花は6月~霜が降りるまで咲く。

名前が分からなくて、「教えてgoo」に聞いて教えて頂きました。

 

        

      白花もあります。

 

 

ガイラルディア (キク科 テンニンギク属) 南北アメリカ原産

日本には明治時代に渡来。 花期は6~10月

 

       

 

 

トレニア  (アゼナ科 ツルウルクサ属) インドシナ半島原産の1年草

よく見る花ですが、とろんとした色合いが可愛いです。

 

 

ホワイトキャンドル (キツネノマゴ科 ルエリア属) 熱帯西アフリカ原産の常緑低木

「茎の頂点から花茎を伸ばして、表面に細かい毛の生えた白い苞がいつくか付き、その間から花の本体がにょっきりと伸び出てきます。深い緑色の葉との対比が美しい。」

(これは載せ遅れたアトリウム内の花です。)

この花も分からなくて、教えてgooに聞きました。

同時にshuさんにも教えて頂きました。

 

歩き疲れてレストランで一休み。

    

レストランから見た中庭。何度も載せているのにすみません。

ここに来て景色を眺めながらランチするのが、今の私には最高に幸せなひと時です。


沢山見て下さって、有り難うございました。

しつこいようですが、まだ裏庭の花もありますので、さらっとご覧下さいね。

   


コメント (6)   この記事についてブログを書く
« 三陽メディアフラワーミュー... | トップ | 三陽メディアフラワーミュー... »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
たくさんのお花をありがとうございます (shu)
2019-11-10 08:32:42
さざんかさん おはようございます。
三陽メディアフラワーミュージアムのたくさんのお花を見せていただき、ありがとうございます。
建物の配置は昔と変わっていないようなので、昔を思い出しながら楽しませていただいています。
お花の少ないこの時季でも、たくさんのお花がありますね。
ニワナナカマドは秋にもお花が咲くのですね。
山で見るナナカマドは夏に一斉に花を咲かせ、秋に入るとすぐに赤い実をつけます。
今頃は真っ赤な葉も落ちていることでしょう。
お花を眺めながらのランチは、山でも里でも素敵なことは一緒ですね。
美味しいコーヒーが飲みたくなってきました。

Unknown (natumkn)
2019-11-10 08:33:05
お早うございます^ ^
さすがはフラワーミュージアム、まだまだ咲いていますね♪
ギンバイカは京都府立植物園で見たことがありますが、こんなに実がなるんですね。
しかも食べられるとは‥
植物園でパクっは叱られるでしょうけど(笑)

ニワナナカマドは返り咲きでしょうか。
ビックリです。

そして、レストランで一休み、オシャレでいいですよね〜
至福のひと時ですね(^^)
shuさん、おはようございます (さざんか)
2019-11-10 08:53:18
コメント有難うございます。
今朝は寒いですね。

ニワナナカマド、近所にもあるのですが、一枝返り咲きしています。
6月初めに2度載せていますから、今頃咲くのはおかしいですね。
ナナカマドの赤い実と紅葉、信州では街路樹になっている所がありました。
懐かしいです。
山でお花を見ながらのランチは経験ありませんが、自然に囲まれてのコーヒーは値千金でしょうね。
なつみかんさん、おはようございます (さざんか)
2019-11-10 09:01:00
コメント有難うございます。
ここではまだ戸外でも色々咲いていて、まだ裏庭の花が色々あるんです。
皆さんに飽きられちゃいそうですね。
ギンバイカ、もうちょっと熟していれば、一粒頂いたかも。
本当は菊花展を見に行ったのですが、あまり面白くありませんでした。

ゆっくり歩いても疲れるので、いつもレストランに入ります。
今回はテラスに座ったんですよ。
目の前で花を楽しめて、最高でした。
こんな場所で (fukurou)
2019-11-10 09:33:56
さざんか様
おはようございます。
こんな場所でランチをしたりお茶をしたりするのは至福のひと時でしょうね。
花を愛でて歩き疲れて、窓際に座って、カメラのモニターで撮った花を確認する。
素敵な時間です。

ギンバイカの果実、きっと私なら味見をしています。(笑)
fukurouさん、おはようございます (さざんか)
2019-11-10 09:51:10
コメント有難うございます。
そうなんです!
レストランはいつも満員です。
今回は良い季節だったので、テラスに出て食事したんですよ。
外で食事できる季節は日本では限られていますから、とても良い気分でした。

ギンバイカの実、一つくらい頂いても良かったかしら。
誰も人の仕草なんか見ていませんものね。(^^;)

コメントを投稿

みんなの花図鑑」カテゴリの最新記事