さざんかのゆるゆる散歩

自宅の花、家の近くをゆるゆる歩いて見た花、植物園で見た花などを
載せて行きます。日常の出来事や思い出、経験なども。

アセビ、クリスマスローズ、カランコエ・ミラベラ、テッサ (自宅)

2020-02-04 18:46:52 | みんなの花図鑑

今日は春分なのに結構寒いです。

一時暖かかったので寒く感じられるのでしょうか。

何も咲いていなかったうちの庭にも、ようやく少し動き少しが出て来ました。

 

アセビ (ツツジ科 アセビ属) 常緑低木

「馬酔木の名は、「馬」が葉を食べれば毒に当たり、「酔」うが如くにふらつくようになる「木」という所から付いた名前であるとされる。」

まだ蕾の方が多いですが、やっと 少し咲いて来ました。

 

             

 

                                       

  まだまだこれからです。

 

 

クリスマスローズ (キンポウゲ科)

今年の初花です。ずっと待っていました。

 

     

 

           

   ほかの株はまだまだこんな感じです。

 

 

 

カランコエ・ミラベラ (ベンケイソウ科 カランコエ属) 非耐寒性多年草 マダガスカル原産  

 

    

釣鐘型の花が沢山咲く…はずですが、うちのはもう古い株で咲き揃いません。

 

           

 

 

カランコエ・テッサ 

オランダで作出された品種です。今年になって買いました。

業者が育てた株は綺麗に花が咲き揃います。

 

     

釣鐘型の花は、どうしても下から覗きたくなりますね。

 

カナの生る木の蕾がなかなか開きません。待ちどおしいです。

などど思っていたら、明日は大きな寒波が来るそうです。

皆さん、お気を付け下さいね。   

コメント (22)