ふくふく日記

絵本・紙芝居作家のよこみちけいこのブログです
子育てに家事に音楽に創作にと、あたふたしつつの毎日

鹿児島紙芝居の旅!

2018-04-09 23:00:40 | 紙芝居
はっ!と気が付けば4月!

もうばたばたしてるうちに、どんどん書くことたまっていってるので、ざっくりとですがご報告を!

先月の末に鹿児島県にいってきましたよーー

桜島!もくもくしてたよ!
この写真じゃわかりにくけど、壮大だったー。

鹿児島といえば、今は話題のこれね!


鹿児島中央駅に降り立ったところから、あちこちで西郷どんのポスターが!
観光客も多くてにぎわってましたね~~。

鹿児島って九州の一番下だから、すごく遠いな~~ってイメージだったんですよね。
だけど新幹線で2時間半ちょっとでした!
わあわあしゃべってたら、え?もう着いた!?ってくらいあっというまでした。

って、観光にいったのでなく!
なんと!鹿児島の小学校で紙芝居ふうちゃんのそらを実演してきましたよ~~!わーい。

鹿児島の西谷山小学校の絵本会さんに呼んでいただきましたよー!

もちろん演じるのは中峠房江さんです。
鹿児島でこの紙芝居を広めてくださっている榎園さんからオファーをいただきました

その様子を地元の新聞でもこんな感じで!


ふうちゃんのそらは呉市のお話しなんだけど、鹿児島でも、戦時中大きな空襲があったそうです。
このお話しをきっかけに、地元の歴史に興味を持ってたり、地域のことを知ろうと思うきっかけになってくれればと思いました。

小学校の体育館でやったんですけど、小学校ってどこでも大体おんなじ感じで、おんなじ雰囲気なんですねえ。
一瞬、ここは広島の小学校だったかしら?ってくらい、いつもの光景でした。


そして次の日は、鹿児島の素敵絵本カフェさんアルモニさんで、紙芝居講座もさせていただきました!

まさか!鹿児島でやることになるなんてね。オロドキ。
こんなグランドピアノまであるの。

絵本がもういっぱいあって、一日中みていたいくらいの素敵空間でした。あちこちかわいいのね~。
オーナーの方も素敵な方で、みとれちゃいました。

だけど!トラブル発生~~!
いつも紙芝居講座するときは、かみつどの関家さんが説明してくれて、紙芝居の演じは全部中峠さん、絵本と紙芝居の違いのところは私担当。と、分担してるんですよね。
なんだけど!中峠さん、朝起きたら、声が出なくなってしまったの!えーー!
前日まではお元気だったのだけど、お疲れが出てしまわれたようです。

そうだよね、スーパー元気パワフルおばあちゃんだけど、よく考えたら80才だったもの。
いつも元気で若々しくてバリバリなので、つい忘れてしまった

というわけで中峠さんの代わに、みんなで何とかフォローして~~



無事講座も何とか終了!

講座の最後にも「ふうちゃんのそら」をやっているのですが、今回は関家さんが演じてくださって、それがとてもとてもよかったの。


あ~こうして、バトンは渡されていくんだな。みんなで語り継いでいくんだなと、しみじみしました。

鹿児島の紙芝居の会、桜の樹のみなさま、ほんとうにありがとうございました~!!

鹿児島の方はみなさん、優しくて面白くてほんとうに楽しい2日間でした。
鹿児島弁の響きが心地よくって、幸せな気持ちになったわ~~。でもイントネーション、全然真似できないね。むずかしー!

また鹿児島のみなさんと、紙芝居や絵本について、いっぱい語り合いたいわ~と思いながら帰りました。


ちなみに息子のおみやげに、このせごどんどんTシャツを買ったんですけども。


最初、えーなんだこのおじさんのシャツ!って感じで、全然気にいってないぜ!って言ってたんですよ!
なのに、毎日着てるの!毎日洗濯して、また物干し場からとってまで着てるの。
なんだよ!めちゃめちゃ大好きじゃんかよーー!

でもこの春休みで太った息子には、130㎝はピチピチだったようです。。。せごどんがのびちゃう。

というわけで、ざっくりですが、鹿児島紙芝居の旅!でした!

みなさん、お疲れさまでした~~~!
ありがとうございました!





ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 結婚記念日のオドロキ | トップ |  グレイテスト・ショーマン! »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ひょろみ)
2018-04-10 11:54:00
鹿児島の紙芝居旅を、スッキリと分かりやすくまとめて頂き、ありがとうございます。

読みながら、そうそう、そうだったわ〜と、思い返しました。

榎園さんのお仲間の暖かさ、鹿児島の土地言葉の心地よさは、忘れられませんね。

中峠さんの前で、私が「ふうちゃんのそら」を演じることは、中峠さん声ハプニングがなければ無いことだと思いました。

でも確実に榎園さんは「ふうちゃんのそら」を鹿児島で引継いで手渡されています。(観たかった)

全国で購入くださった方々が、どんな風に演じて手渡されているか知りたくなりましたね。

色々あった、鹿児島の紙芝居旅!
想い出満載よ〜

息子さんの後姿に癒されるわ〜
Re:ひょろみさま (yokok)
2018-04-10 19:45:51
ものすごいざっくりですいません!
いっぱい書くことあったんですけど、なかなかまとめられず💦

楽しかったですねー!お疲れさまでした!
今度行くときは砂風呂入ってみたいでーす

コメントを投稿

紙芝居」カテゴリの最新記事