■[(新)医療関連の話題と日々雑記]第Ⅲ章

不条理な社会だけど、時々は肩の力を抜いて…。

▢[心血管(循環器)系セミナー(R) : Ⅳ(再)]vol.28⇒▯[血管(血液)の病気](5)

2017-11-15 06:38:18 | 医療関連の話題
                 お早うございます


▢[白血病の症状解説]⇒▯[小児白血病の検査・診察・診断について]~ガン総合情報ポータルサイト編


*この記事は、2016年3月13日に『初老爺のジャズ紀行と医療関連の話題』第Ⅰ章に投稿したものです。再掲載するにあたり一部修正/加筆してあります。*尚、当時は『循環器病』として書きました。


▯[検査について]

●血液検査   ●骨髄検査   ●染色体検査   ●遺伝子検査


◇白血病の検査では、血液検査と骨髄検査が主な検査法になります。


▯[血液検査について](1)

 白血病を発症するということは、血液細胞を作る造血幹細胞が"ガン化"しますので、血液中の白血球が異常に増加したり、赤血球や血小板の減少がみられます。

 血液検査をすることで、これらの異変を発見できますが、白血球数に変化がない場合もあります。

 血液検査は一般的な健康診断や職場の検診でも行われますので、偶然白血病が発見されるケースもしばしばあります。



▯[骨髄検査について]

 血液検査で異常があったり、白血病を疑うような症状があれば、骨髄検査を行うことになります。

 骨髄検査では、主に骨髄穿刺(こつずいせんし)という検査方法を行います。この骨髄穿刺では、局所麻酔した後に、胸骨または腸骨に針を押入し、骨の中にある骨髄液を採取します。


 骨髄中にある造血細胞がガン化することで、特に骨髄液の中に異常な血球細胞(白血病細胞)が増殖しますので、白血病の有無が確認できます。

 この骨髄穿刺をすればほぼ白血病であるかどうかが確定出来ますが、場合によっては、骨髄組織の一部を採取し調べる"骨髄生検"を行うこともあります。



▯[染色体検査について]

 白血病を発症する(罹る)と、骨髄検査で採取した骨髄液の中の骨髄細胞の染色体に異常が見られる場合があります。

 染色体検査を行うことにより、白血病の種類を特定でき、今後の治療方針の決定に役立ちます。

 特に、慢性骨髄性では、フィラデルフィア染色体に異常がある場合が殆どです。



▯[遺伝子検査について]

 白血病ではその種類により、骨髄検査で採取した骨髄液の中の骨髄細胞の遺伝子配列に異常がみられる場合があります。

 遺伝子の何番と何番の配列に異常があるかを調べることで、急性骨髄性白血病であるか分類が出来ます。

 種類が分かれば、悪性度や治療方針を決定することが出来ます。



▯[白血病の見つけ方、見つかり方](1)

 例) 会社員や学生をしていると定期的に血液検査を受ける機会があります。また、持病があって定期的に病院を訪れている人は薬が大きな副作用を引き起こしていないかどうかや、改善が見られるかどうかを確認するためにも定期的な血液検査を受けている場合があります。

 こうした血液検査では、赤血球や白血球、血小板の数量が計測されます。白血病に罹って造血幹細胞(血液を作る細胞)が破壊されると、当然なことながら、赤血球、白血球、血小板の数に何らかの影響が現れます。

 従って、定期的な血液検査をしていれば、白血病は即座に特定は出来ませんが、血液の異常を検知することが出来ます。



*明日の記事は、▯[白血病の見つけ方、見つけられ方](2)を予定しています。



     ☆☆               ☆☆                 ☆☆



[追記]⇐掲載作業中です。


[辺野古の今]

▯[海からの資材搬入に 船4隻で抗議行動]
(情報 : ブログ『海鳴りの島から』目取真 俊)より

 14日は海上からの資材(石材)搬入が始まるということで、何時もより時間を繰り上げて夜も明けないうちに集合した。雨のためカヌーによる行動は難しかったので、カヌーメンバーも全員船に乗り、石材を運んで奥港からやって来た搬送船に抗議した。

 大浦湾の航路付近は海上保安庁のゴムボートが規制しており、雨に煙る水平線に石材の搬送船が姿を見せると、市民の抗議船を遠ざけるために圧力をかけて来た。4隻の抗議船の船長たちが果敢に輸送船に近づき、沖縄県民に犠牲を強いて工事を強行する国と沖縄防衛局に抗議の声を挙げた。

 琉球大学の学生時代に国文科は年に1度、国頭村奥地域にある大学の山荘で合宿・交流会を開いて来た。深い森と茶畑が広がっていた国頭を思い出す。奥はあの頃の琉大国文科の学生には思い出の地だ。ヤンバルの静かな集落の生活を破壊してダンプカーを何十台、何百台を走らせ、石材を運搬する日本政府と沖縄防衛局に怒りを抑えきれない。

 沖縄防衛局は「抗議する市民の力を分散できる」とほくそ笑んでいる。然し、沖縄県警の警備も分散し、必ず穴が出来る。昨年の東村高江の様にもう何度も全国から500人の機動隊を集めることは出来ない。市民が知恵を巡らして各所で抗議すれば、逆に新基地工事を止めるチャンスも増える。そのために多くの人が各現場に足を運んで汗を流してほしい。


 搬送船が航路を通る時に雨が激しくなった。船のメンバーは激しい雨に打たれながら抗議を続けたが、最後は海保のゴムボートが強引に横付けして保安官が乗り込んで来た。タグボートがオイルフェンスを引っ張ってきて航路を閉じたので、K9護岸の方に移動して抗議を続けた。

 午前9時半頃にK9護岸の近くまでやって来た搬送船は、午前10時過ぎにK9護岸に接岸した。ダンプカーの出し入れを点検した後、午前11時半頃から石材をダンプカーに積み込み、陸上搬送を開始した。

 K9護岸はあくまでも埋立てに向けた護岸として作られたものであり、港の桟橋ではない。構造的な強度や周辺の珊瑚に与える影響など多くの問題がある筈だ。海は気象条件の影響も大きい。今日の搬入は試験的なものでダンプカーの数も少なかったが、これから本格的な搬送が始まるのを許さないために、多様な角度から反対の声を挙げて行動しよう。

(中略)

 それでも連日、多くの人が辺野古や各現場に駆けつけ、工事を止めようと身体を張って行動しているこれ以上の沖縄基地の強化を許さないために。

 キャンプシュワブにて2機のオスプレイが離着陸し訓練していたが、新基地が出来れば名護・ヤンバルの地はどうなるのか。

 昨年4月に元海兵隊の米軍属に殺害された名護市出身の女性の裁判が16日に始まる。米軍基地が集中することによって沖縄にどれだけの犠牲を強いられてきたか。新基地が出来ることで更にどれだけの犠牲を強いられようとしている。

 そのことを思えば、日本政府の強行に対して、嫌でも抵抗せざるを得ないのだ。

         ▯▯                     ▯▯


[モリカケ疑惑]

[『大学行政に大きな汚点』= 加計認可で前川喜平 前文科省次官]

 各報道機関に書面で出した全文は以下の通り



 林 芳正文科省大臣は、加計学園の獣医学部を認可してはならなかった。総理のお友だちにだけ特権を与える行政行為であり、我が国の大学行政に大きな汚点を残しました。

 認可されても、決して幕引きとはなりません。不公正・不公平な行政を押し通し、国政を私物化した事実は厳然と存在し続けます。

 政権側は、国民による追及から逃げ続け、国民が諦め、忘れてしまうのを待とうとしています。責任追及からの逃亡をこれ以上許すわけには行きません。私たち国民は、決して忘れてはいけないのです。

2017(平成29)年11月14日 前川 喜平


[関連記事] JNN世論調査

安倍内閣支持率は? 調査日2017年11月11日、12日定期調査

▯質問[獣医学部の認可について?]

 安倍総理の友人が理事長を務める加計学園による獣医学部の新設計画について、文科省の審議会が設置を認めると答申しました。

 あなたは、この結果について納得できますか、出来ませんか。

▮納得できる          25%

▮納得できない         62%

▮(答えない、分からない)    13%


ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   この記事についてブログを書く
« ▢[心血管(循環器)系セミナー(... | トップ | ▢[心血管系セミナー(R) : Ⅳ(... »

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (マダム・グラハン・洋子)
2017-11-15 09:35:21
マサヒ様 おはようございます。

カラオケ行きました。
「カラオケ?」なにをのんきなこと言ってるの?と思います?

いえいえ
カラオケって凄く、無駄な体力が発散できて、良い気持ちが体に入ってきて、また行きたくなりました。

ほんと、楽しい
下手も上手いも関係ない
リズムに合わせて体をゆすり、腕を組む。

いや~ホントに楽しかったです。

マサヒ様もたまには行ってみてくださいね
今晩は (爺爺Masahi)
2017-11-15 20:07:12
M.G 洋子さん 今晩はです。

カラオケ…ズバリ、ご無沙汰しております。

元々、アルコールも殆ど飲みませんし…。

それでも昔、気の合う看護師さんたちから夜勤明けのカラオケには、よく行きました。

確かに日頃のストレスを発散させる効果があることは認める所です。

然し、私にとっては「ジャズ喫茶」や「ジャズのライブハウス」で何時もの定番に耳を傾ける方が、ストレスの発散になったようで、ここのところカラオケはご無沙汰しているといった次第です。

然し、最近のカラオケ店は、食べものや飲み物が多種多様で「カラオケに行って歌って飲む」スタイルから変わってきた、そうですね。


身体を労うご心配とご忠告、感謝します。
那覇では、「ちょっと一歌」という訳には行かないので、大阪に戻ったら「珠には…」と、考えています。一人では行きづらいので誰かを誘ってという処でしょうか…。「深く考えるとこれまたストレスになったりして…」。AWWW…m(_ _)m

では、また。             再会。


Unknown (マダム・グラハン・洋子)
2017-11-16 09:36:19
マサヒ様 おはようございます

ああ、そうでしたね
マサヒ様は、ジャズが癒してくれて、ジャズで元気をもらうのでしたね。

わたし、自分が嬉しいと&楽しいと、
是非楽しんで頂きたくなってしまうので、気持ちだけくみ取っていただければ・・・と思っています。

ちょっと寒くなりました。
沖縄といえども、海の上は寒いのではありませんか?

お体、いたわりながら行動してくだいませ。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

医療関連の話題」カテゴリの最新記事