冬桃ブログ

日常雑記です。

いろいろ失ったけれど……。

2017年12月30日 | 雑記
年末年始は基本的に嫌いだ。
世間は気ぜわしそうに動いているが
私はいつに変わらぬ日常だし、
家族がいるわけでなし……。

それでも、O家の家族クリスマスに
今年も招いてもらい、年ごとに美しくなる
私の名付け子姉妹と遊んだり……。



気の置けない友人たちと
食事してお喋りしたり……。



 という、ありがたい時間を過ごしているうちは
よかったのだが、年末最後の予定を終え、
うちで一人になったとたん、凄まじい
猫ロスに襲われた。

 昨年は弟が、今年は母が亡くなったのだが
猫も逝ってしまった。
 母と弟には申し訳ないが、密着度は
猫のほうがはるかに大きかった。
 従って、ロス度も猫のほうが高い。
 昼間はともかく、朝、目覚めた時、
夜、寝ようかなと思う時、
ことに猫の不在を感じ、激しく落ち込む。



 ともあれ、これはどうにもならないこと。
 いろんな人が、いろんなところで
いろんなロス……大事な人、仕事、お金、ペット、
その他いろいろ……に遭い、一人で膝を抱え、
涙も出ないほどの淋しさに耐えている。
 年齢からいっても、これからは年ごとに
なにかを失っていくのだろう。

 ……なんてことを思いながら
自分を奮い立たせ、今年の締めは
山下町の「ラッキーズ・プレイス」で
エディ藩さんのライブ。
 お客さんはほとんどシニアなのに、
立ち見(立ち聴きかな?)もぎっしり。
 いっとき、青春に戻って勝手に大合唱。
 今年は「心臓か? 肺癌か?」と疑い
重苦しい病院行脚もあったけど、
まあなんとか、無事に終えることができそう。
 ありがたいことだ。

写真は向かって右から、カメラマンの森日出夫さん、
私、エディ藩さん、そして、
「ラッキーズ・プレイス」のオーナー、ラッキーさん。


 


 
コメント (3)