横浜 藤田農園~人と地球にやさしい野菜づくり~

横浜港北区高田町で50種類ほどに野菜と麦を育てています。新鮮・安心な旬のお野菜をお届けします!

野菜ソムリエコミュニティかながわの麦踏み&野菜収穫体験

2019-02-21 07:30:41 | 農業体験プログラム

ぽかぽかの日となった20日、野菜ソムリエコミュニティかながわの皆さんのグループ体験。今回もお野菜や食にご関心のある方たちが集まり、麦踏み、収穫体験さらに藤田さんとのランチ懇談会を行いました。

日頃からお野菜や食べ物には詳しい参加者の皆さんも、麦踏みをやったり、実際にできている野菜を見たり、農家さんのお話を聞く機会はほとんどないとのことで、藤田さんに積極的に質問されたりメモをとられていました。

まずは大麦の麦踏み、30分弱しっかり踏みました。かなり長い畑なので、1列踏むと約1000歩とのことで(今回参加者の方が初めて計測して判明!)かなりの筋トレにです。麦踏みは、霜柱で浮き上がってしまった根を踏むことで安定させる目的でするのですが、最高気温が20度弱まで上がる中での麦踏みでは、ちょっと説得力に欠ける感じもありました・・気温上昇に伴い麦はぐんぐん成長し、5月には黄金色にそまった麦畑を見ることができます。

続いての野菜の収穫体験は、クックケール、からし菜、小松菜。あまりなじみのないクックケールとからし菜を藤田農園では作っています。

クックケールは最近、新しい野菜として注目されています。ケールと言えば青汁を思い浮かべますが、クックケールは苦みが少なく、柔らかい葉と茎をもつ、食べやすいおいしいケールです。栄養価はそのままで、βカロチンやビタミンC、カルシウムを豊富に含んでいます。

からし菜はその名の通り、からし特有の辛味と香りがあります。金沢では伝統野菜として食べられているそうです。漬物やお浸し、和え物、炒めてもおいしいです。

さらに、ネギと三浦大根の収穫。ネギは9月頃の台風で全部倒れたのですが、見事に立ち上がり立派に成長しました。三浦大根はその大きさに一同びっくり!重すぎる!!

収穫野菜はすべてお土産に。どうやって持って帰ろうかと真剣に悩むほどの量と重さでした(笑) 

農作業のあとはランチ懇談会。今回このイベントを企画してくださった方が作ってきてくださったいろんなおにぎり、唐揚げや藤田農園ゆみこさんが作ったお野菜と大麦たっぷりの汁物などをいただきながら、藤田さんから麦のあれこれやお料理法など、楽しい懇談会となりました。日頃から食に関わっている皆さんの食卓、きっと収穫野菜を使ったおいしいものが並びますね。お疲れ様でした!

 

 

 

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 藤田農園の野菜たち アイス... | トップ | 3月お野菜おまかせ宅配パック »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

農業体験プログラム」カテゴリの最新記事