横浜FCとおいしい話・・・

横浜FCとお酒が大好きなおばか夫婦の日々日常、ときどき観戦記。

第13節大分トリニータ戦、スカパー!から応援でした

2015-05-09 | 横浜FC
今日の大分戦、ダンさんとスカパー!から応援観戦でした。

勝ち点3だったのが勝ち点1に。最後の最後に勝利が逃げてしまった
試合でした。はぁ~~、ガックリです。


90分+8分に大分が得点。アディショナルタイム3分のはずでしたが南選手が
大分選手との接触で中断、その分を含んだといえ、長過ぎですよね~。

今日は出場停止だった選手が戻って来たこともありますが、連戦の疲れを
感じさせない良い動きの横浜、攻守に渡り、横浜の選手の皆さんよく頑張って
いました。シュートも枠内に狙えていて、前半戦はチャンスが多かったです。
そんな中で… エーコ・小池選手の得点!は見事でした。




チン・寺田選手のシュートもポスト直撃!の、惜しいシーンもありました。
GK南選手は今日もファインセーブが見られ、試合終了間際にPKを止めたのは
素晴らしかったです。



やはり得点が1点だけでは不安です。。。
今日の試合は勝利と確信出来ただけに、少し落ち込んでしまいました。(/ _ ; )


横浜の選手の皆さん、勝ちたい強い気持ちで臨み、よく頑張っていました。
今日の結果は残念ですが、自信を持ってください。勝てたのに…との思い、
悔しいですが、まずは連戦の疲れを取って、次がんばりましょう。
大分まで応援の横浜な皆さま、応援お疲れさまでした☆

ダンさんの観戦記に続きます。


2015明治安田生命J2リーグ
第13節vs.大分トリニータ
@大分銀行ドーム

●試合終了 
横浜FC 1 (1-0) 1 大分

<得点>
28分 小池 純輝(横浜FC)
90+8分 永井 龍(大分)


<入場者数>
7,246人


●試合終了後コメント
(監督 ミロシュ ルス)
うちが望んでいる結果にはならなかった訳ですけど、前半は特に良いプレーが出来ていたと思います。
非常に多くのチャンスを作り出して1-0で終わったというのは中々よいシチュエーションだったと思います。
後半は大分のチャンスもありましたが、うちもチャンスはあったのですから非常に残念な結果です。
勝ち点3を失ったという事ではないでしょうか。


(テレビ画面が切り替わる瞬間に偶然撮れた写真です)
コメント