横浜映画サークル

サークルメンバーの交流ブログです。

メンバーの鑑賞感想や映画情報など気軽に記述しています。

昨年2017、3月に72歳で亡くなられた渡瀬恒彦さん1周忌:『事件』と『震える舌』を観てみました。良かったです

2018-03-03 23:06:58 | メンバーの投稿

事件』(1978日本 監督 野村芳太郎 原作 大岡昇平 脚本 新藤兼人 音楽 芥川也寸志

キャスト(配役)陣の豪華さ、と1つの事件によって解明される女心の微妙な思いを描いた裁判もの野村監督御得意の渡瀬恒彦さんが出ています。キャスト全員素晴らしかったです。キャスト:渡瀬恒彦、丹波哲郎、芦田伸介、佐分利信、大竹しのぶ、永島敏行、乙羽信子、大村昆、松坂慶子

(下の画像左の左に殺されたヨシ子役の松坂慶子。右にヨシ子のヒモ役の渡瀬恒彦。画像右の右上に犯人とされる宏役の永島敏行。本当に宏が犯人なのか、証人の証言で状況が大きく変化していく。画像右の右下に宏の恋人役大竹しのぶ、その母役に乙羽信子がいる)

画像出典左:Japan Auction & Shopping? 10 sheets movie lobby cards "incident" Keiko Matsuzaka Tsunehiko Watase https://www.jauce.com/auction/t477185998 (閲覧2018/3/3)画像出典右:はるちゃんのGROOVE IN RETRO「事件」https://blogs.yahoo.co.jp/criticfreedom/3555715.html(閲覧2018/3/3)

震える舌』(1980日本 監督 野村芳太郎 原作 三木卓 脚本 井手雅人 音楽 芥川也寸志

破傷風にかかった子供に苦しむ夫婦の苦悩をオカルトチックに描いた作品で、これまた渡瀬恒彦さんが光る演技力をみせています。キャスト:渡瀬恒彦、十朱幸代。『事件』『震える舌』とも監督野村芳太郎と音楽芥川也寸志のコンビです。

映画、テレビドラマで、この上ない業績を残して去った渡瀬さん、私個人の好みも含め安眠を祈ります

(下の画像左は病気破傷風のけいれんで舌を噛んで、口が血だらけになった娘。原作者三木卓の娘が破傷風になった経験に基づく。画像右は両親役の渡瀬恒彦と十朱幸代)

 

画像出典左:Ameba とし104の気ままに映画プログ2 震える舌(1980)https://ameblo.jp/hidetitarnzmac/entry-12116084501.html(閲覧2018/3/3)画像出典右:ミドルエッジ世代トラウマ映画の金字塔!【震える舌】https://middle-edge.jp/articles/le260(閲覧2018/3/3)

F.Iでした。以上。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 映サ会員が参加する区民ミュ... | トップ | 横浜市旭区ボランティア自主... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

メンバーの投稿」カテゴリの最新記事