横浜映画サークル

サークルメンバーの交流ブログです。

メンバーの鑑賞感想や映画情報など気軽に記述しています。

『万引き家族』鑑賞資料、実際の事件

2018-08-31 16:00:43 | メンバーの投稿

万引き家族』で描かれた1)親が子供に万引きさせた事件と2)親族が死亡を隠して年金を詐取する事件はたくさんあるので、映画の鑑賞の参考に調べてみた。また、同根の問題として死亡前でも3)高齢になった親から年金を奪う子供たちについても調べた。

実際の事件の親たちは『万引き家族』の親(治:リリー・フランキーや信代:安藤サクラ)と、おそらく全く違うところがこの映画の見どころと思う。是枝監督はこのような事件を利用しただけで、事件そのものより、別のことを表現したと推察できる。このことはブログの次のページ表題「『万引き家族』についての10の設問」を参照してください。

下記表の一番上の吹田市の釣り具を万引きするのは、映画にも似たような場面が出てくる。現実は映画よりはるかに冷酷なものが多い。

1)親が子供に万引きをさせた事件。公になっていないものが多数あると考えられる。

時期

場所

事件概要

情報元ネット検索

2015,3月逮捕

大阪吹田市

両親(36と33)が店員の目を引き付けている間に9歳、12歳、14歳の子供が釣り具を、それぞれ1点ずつ17,000円相当を万引した。繰り返すため発覚。両親は「子供が勝手にやった」と主張。いろいろな万引きは見つかるたびに、店員の前で子供を叱って逃れていた。防犯カメラで両親関与判明

子供に万引き、窃盗容疑で両親逮捕…大阪府警2015-03-09。「読売新聞」2015年03月08日

2017,12月有罪判決

福岡市

母親(41)は家具店やドラッグストアで、10歳の娘にランドセル、餃子の皮、アイスクリームなどを盗ませた。娘は「万引きをしないと髪の毛を引っ張るなどの暴行を受ける」と証言

しらべえ、10歳娘に万引きさせた母親へ有罪判決 卑劣な行為に「母親失格」の声も2017/12/19

2017,10月逮捕

神戸市

母親(32)子供3人(7~10歳)にスーパーでスナック菓子や野菜など139点(約1万円相当)をベビーカーで持ち出させ、逮捕。母親は「自分は関係ない」と主張

ぶんぐのぶろぐ子供3人に万引きさせた母親(32)を逮捕 「自分は関係ない」と容疑を否認

2015,12月逮捕

鎌倉市

父親の指示で、リサイクルショップの漫画のフィギュアなどを万引きした中2の息子が逮捕。「10回以上万引きをさせられた

mamatena売春、窃盗…我が子を使った犯罪が急増?~今日のこれ注目!ママテナピックアップ~

2016,5月

母親小6(12歳)の娘売春強要逮捕。(万引き強要でないが参考)

2015,8月逮捕

香川高松市

両親(25,26)息子6歳に大型ショッピングモールのおもちゃ売り場で8万9千円相当を万引きさせ逮捕。万引き品はリサイクルショップで換金していた

NAVERまとめ、長男に万引きさせて両親逮捕!子供に万引きさせる親が増えている!?国民も怒ってる!!!

2)親族が死亡を隠して年金を詐取する事件

時期

場所

事件概要

情報元ネット検索

2018/7月逮捕

町田市

娘(58)母親(96) の遺体を自宅に隠し「母親が受け取っていた年金を受給できなくなるため、亡くなったことを届け出なかった」と供述。近くの人が姿を見なくなったと民生委員に相談し発覚

地域の事件簿【死体遺棄】年金受給目的で母親の遺体を放置した娘を逮捕【東京都町田市本町田】

2018/7月逮捕

伊東市

息子(52)母親(79)の遺体を自宅に隠し「(死亡を届け出ると母親の)年金がもらえなくなる」と供述。腐敗が進んでいた。

地域の事件簿【死体遺棄】新井の住宅で母親の遺体を放置した男を逮捕【静岡県伊東市新井】

2018,6月逮捕

札幌市

娘(71)母親(90代)の遺体を隠し、連絡が取れないと不審に思った管理人が警察官と部屋に入り発覚。ミイラ化。年金を詐取していたが金もなく、身寄りもなく、相談できる人も居ないと同情の声もある。

しらべえ 葬儀する金なく母の遺体を1年半放置? 逮捕の娘に同情と疑いの声2018/07/09

2018/4月

東京,板橋区

娘(59)父親(90代)の遺体を自宅に隠し「父の年金で生活していた。葬儀費用もなく、亡くなったことで年金を止められ生活ができなくなると思った」と供述。

「父の年金止められたら生活できない」自宅に遺体放置、容疑の59歳女を逮捕 警視庁志村署2018.4.7

2016,2月逮捕

室蘭市

病死した夫の遺体を隠し、年金140万円不正受給詐欺、逮捕

始源流原始占い 死亡隠して年金受給 道内で不正相次ぐ ( 事件 )

2014頃母死亡

札幌市

息子(51)は母親の遺体を自宅に隠し、逮捕。「母親が死亡したことが知られると年金がもらえなくなると思った」「年金は生活費に使った」と供述

2014,5月逮捕

函館市

義理の娘死亡男性を7年隠し続け、一部白骨化。年金約1400万円の不正受給詐欺で逮捕。

2016,4月逮捕

胆振、白老町

義理の父の死亡を隠し、年金90万円不正受給詐欺で逮捕。

2016,3月逮捕

尼崎市

息子(40)が2014,6月頃の母親の死亡を隠し、年金約54万円を詐取逮捕。自分と母親の2人分の生活保護費約6万円についても詐取逮捕

産経WEST 母親の死隠して年金受給、詐欺容疑で40歳男を最終送致 兵庫県警2016.3.1

2015,11月

福島、西郷村

息子(48)母親(92)と父親の遺体を自宅と自宅の小屋に隠した。息子は約30年間父親の年金で生活、仕事についていない。白骨化。

【ニートの鑑】 小磯信幸(48) 30年、死んだ親の年金で暮らす…遺体は放置2015/11/07

2014,10月逮捕

奈良,大和高田市

息子(55)母親の遺体を自宅に隠し、異臭騒ぎで発覚。一部白骨化。「葬式をするにもお金が必要で、お金がないので払うのが嫌だった」と供述

産経WEST 「お金がないので払うのが嫌だった」…自宅マンションに80代母の遺体放置か 奈良県警、容疑で55歳男逮捕2014.10.13

2010,8月逮捕

東京,足立区

娘(81)と孫(53)父親の遺体を自宅に30年以上隠し年金1800万円程度を不正受給。都内最高齢111歳の長寿祝いで自宅を訪問し発覚。ミイラ化

足立の「111歳」事件、長女・孫を逮捕 年金不正受給の疑い日経2010/8/28、毎日2010/08/28

死亡・不明の高齢者、推計800人が年金不正受給か 

2010年8月27日 朝日夕刊

3)高齢になった親から年金を奪う子供たち:死亡していないので合法的に奪う

以下の例1、例2は老人ホーム、症例1,2,3は病院関連の例。

以下の例1、例2の情報元はAERA「年金目当ての子から逃げ…増える経済的虐待からの『老人ホーム避難』」澤田晃宏2018.6.4(閲覧2018/8/30)。

例1:軽費老人ホーム(関東)の施設長の話:「親の年金を頼りに暮らしている子どもたちが追いかけてくる。そのため入所後は、新しい名前を名乗ってもらいます。電話がかかってきても取り次ぎません」「ここ5年で、経済的虐待が理由で入所してくる人が爆発的に増えました」と話す。

参考:軽費老人ホームとは:家族の援助が困難で、独居生活に不安がある高齢者を対象。食事代を含めて月10万円以下のところが多く、「国民年金でもギリギリ暮らせる」(軽費老人ホームの施設長の話)。数は有料老人ホーム全体の1/4程度。

下のグラフはAERA2018年6月4日号より。入所理由で虐待から逃れるためが17いる虐待は子供だけが受けるのではない高齢者や障害者を含め弱い者は誰でも虐待される可能性が高い。説明は割愛するが弱い側に問題はなく、虐待をする側が病的な問題を抱えている。虐待をする病的な人の割合は極めて小さく1%程度以下で、圧倒的に多くの90%以上の人は虐待をするどころか弱い人を助けようとする人たちであることを理解しておく必要がある。

例2:養護老人ホーム(関西)の施設長の話:「親を支えるはずの40代、50代の息子、娘からの経済的虐待を受け、措置される人が明らかに増えています」この施設の「入所者のうち約4割が家族からの虐待が理由です」「年金を頼りに子どもが生きている」年金を渡さなければ「手も出したり、家の外のエレベーターホールに追い出したりして、嫌がらせをする」「警察署の前に親を捨てていく息子もいました」(施設長)

参考:養護老人ホームとは:市町村等の行政の下の施設。原則として入所判定委員会を通さなければ入所できない。「軽費老人ホーム」は個人の契約で申し込みができ、入所に行政が係わらないところが異なる。 

以下の3症例の情報元は「PRESIDENT Online "万引き家族"よりヤバい"年金タカり家族"「寝たきりの親」を飯のタネにする。2018.6.8フリーランス麻酔科医、医学博士 筒井 冨美」(閲覧2018/8/29)

死亡すると年金が入らなくなるので子供たちは激しく延命治療を病院に迫る

【症例1】父親の年金で生活している息子

父親(87)が療養型病院に長期入院していたが、持病の心臓病が悪化した。息子(50代)は医師に「オヤジを殺したらオマエもぶっ殺す!」と大騒ぎした。父親は元公務員管理職年金月約30万円。高額療養費制度で病院支払いは医療費とオムツ代などの合計月約7万~8万円。息子は無職年金のこの差額月22万円で生活し続けていた。息子が延命を希望する限り病院は従わなければならない。心臓カテーテル、人工呼吸器、人工透析など病院の懸命な処置(3カ月で数千万円の医療費)で生き続けている。父親は要介護度「5」で植物状態に近く、今も年金は息子に渡り続けている

現社会保障制度は、医療費の自己負担額には上限がある。そのため、年金(あるいは生活保護費)支給額から、医療費を差し引いてもそれなりの額が残ることがある。これを目当てに、家族が寝たきり老人に対して際限なく延命治療をリクエストするケースが後を絶たない

【症例2】母親の生活保護費で生活している娘:年金でないが同根

母親(90)が熱中症で倒れたとから要請があり、一人暮らしであった母親のところへ救急車が急行し入院。検査結果「特に異常なし」脱水症状も改善したので病院側は退院勧告したが、娘は拒否。「ムリに退院させて何かあったら責任とってくれるのか!」「ふらつく(と母が言う)ので原因をしらべろ!」と主張してさらなる処置や高額医薬品を病院に要求し続け、約1ヵ月後の8月31日に退院。母親の生活保護費月約15万円の通帳は近所に住む娘が管理していた。入院の間の母親の食費と住居の光熱費を節約した。入院が長引いて月をまたぐと、生活保護費のうち住居扶助がカットされるので、月末で退院。生活保護制度で医療の現物給付を行う場合「医療扶助」で医療費がタダになる制度を娘は利用。数百万円の医療費は公費支出。悪意の制度利用者に対する対策が必要。

症例3】介護事故死で介護施設に金を要求:年金でも生活保護でも金になるのであれば狙われる

母親(84)は老人介護施設で食事に提供されたバナナをのどに詰まらせて、1か月後に死亡。ほとんど面会に来なかった娘(50代)夫婦が「バナナを刻まなかったのは施設の過失!」「苦しみながら死んだ母に詫びろ!土下座しろ!」「説明義務を果たせ!」「報告が遅い!」「こんな紙切れ一枚の報告書で済むと思うな!」「業務上過失致死傷で刑事告訴する」と息巻いた。責められた担当の介護職員たちは次々に離職し、施設側は騒ぎを収束させるために高額の和解金を支払うしかなかった。類似の例で介護老人保健施設の80歳男性がロールパンをのどに詰まらせ窒息し、低酸素脳症になり約4000万円を親族に支払った。情報元には年金を親族が受け取っていたかは記述がないが、おそらく受け取っていた。

以上のすべての情報元の検索は2018/8/28~8/31の間に行った。

以上です。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 2018前半の映画をテーマに横... | トップ | 『万引き家族』についての10... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

メンバーの投稿」カテゴリの最新記事