「横浜ザル」の株式投資独り言

株式投資等で資産形成を目指し、ゴールは超億万長者!?
経済動向や日経平均の将来分析、投資銘柄のメモや雑感を綴ります。

新型コロナ治療で、中国が日本のクスリを評価!インフル薬「アビガン」!?

2020-03-17 23:58:20 | 企業を斬る

    歓迎カエル 
今日、中国科学技術省は、記者会見で新型コロナウイルス感染患者の
治療薬として、富士フイルムのグループ会社が開発した新型インフル
エンザ薬「アビガン」の有効性を臨床試験で確認したことを明らかに
した。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200317-00000121-jij-cn
 
アビガンの有効成分「ファビピラビル」に関するライセンス契約を
富士フイルムと16年に結んだ中国の製薬大手・浙江海正薬業が、
後発医薬品を量産する方針です。同社は先月、中国国家薬品監督管理
局から認可を取得しています。

臨床試験は、湖北省武漢市と広東省深セン市の病院で200人の患者を
対象に行われ、投与した患者の方が短期間に陽性から陰性になり、肺炎
症状なども改善したという。アビガンは日本でも先月から患者への投与
が始まっています。


新型コロナウイルス感染拡大は、ワクチンや治療薬がない中、海外では
国境封鎖や外出要請まで及び、経済の血流を止める景気減速の拡大影響
が出てきています。

そんな中、中国での治療事例から、日本の「アビガン」の治療薬効果は、
明るいニュースです。19日にコロナ対応会見を行う政府も、学校の休校
措置一部解除や小規模イベントの解禁など、治療薬の発見は、自粛ムード
を軽減する効果あります。

富士フイルムの傘下、開発元の富山化学工業に注目です。

さて、日経平均は小幅上昇して、9円高の17011円大引けでした。
(出来高 概算30.6億株の大商いでした。)

今朝のNY市場が暴落し、その流れから日経平均、16400円を割り
込む場面もあったが、昨日の下落(本来上昇する所)で、多くを織り込
んでいた事と、ここまでの過剰な下げから押し目も入った格好。終了時
何とか17000円台をキープして終了できた。

日経平均は5日ぶり小反発して、下ヒゲのある陽線引け。流石に押し目
買いが入った格好。

ボリンジャーバンドは、まだー2σ下にあり、売られ過ぎ商状です。
ボラティリティの大きさがあり、PBR1倍程度まで戻してOKな
水準です。明日以降の続伸に期待したいところ。

今晩のNY市場、戻りを試す上昇スタート。どこまで戻せるかポイント。

明日の日経平均、自律反発の継続から続伸に期待したい。
   
☆ 各1クリック応援の協力を お願いします。☆  感謝カエル

人気投資ブログランキング

にほんブログ村

株式投資ランキング


コメント   この記事についてブログを書く
« 新型コロナ対応で、日銀の追... | トップ | コロナ対策、「現金給付」と... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

企業を斬る」カテゴリの最新記事