「横浜ザル」の株式投資独り言

株式投資等で資産形成を目指し、ゴールは超億万長者!?
経済動向や日経平均の将来分析、投資銘柄のメモや雑感を綴ります。

台風保険金で損保収益低下で、下期は厳しいor限定的!?

2019-11-11 23:57:22 | 企業を斬る

          
今日、米格付け会社S&Pグローバル・レーティングは、9月に発生した
台風15号と10月の台風19号による日本の損害保険会社の保険金支払額に
関する試算を発表した。

支払額が全体で2兆円を超える可能性があり、損保各社の収益性低下の
要因になるとしている。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191111-00000100-kyodonews-bus_all

S&Pによると、台風15号と台風19号の保険金支払額がそれぞれ、
18年9月に近畿地方に被害をもたらした台風21号と同規模に達する
と想定した。
保険会社の保険金支払いの一部を肩代わりする再保険に関し「料率の
引き上げが見込まれる」と指摘。再保険料を支払う損保各社の負担が
増すとの見方を示した。


一方、フィッチ・レーティングスは、台風19号の保険金支払いに関し、
国内大手損害保険会社の経営への影響は、限定的との見通しを発表して
ますが、9月の台風15号は含まれておらず、自己資本に重大な影響は
なくても、損保各社の収益低下要因になりそうなので、格付けに変更が
あるかもしれません。

さて、日経平均は5日ぶり反落し、60円安の23331円の大引けでした。
(出来高 概算12.4億株の商いでした。)

週末のNY株式市場、底堅く終了。唯、米中貿易協議において、トランプ氏
中国に対する関税を撤回することに同意していないと呟き、米中貿易協議の
進展がうすれた事などで、下値は限定的と小幅下落したものの、割安株には
押し目が入った恰好で終了した。

日経平均は、5日ぶり反落し、陰線を引いたが5日線を越えて終了。ボリン
ジャーバンド+1σ~+2σレンジで、上昇トレンドは継続です。

今晩のNY株式市場、ダウ/ナス共下落スタート。終了時にどこまで戻すか、
ポイントです。

明日の日経平均、もみあいも小幅の反発を想定したい。

 

   各1クリック応援の協力を お願いします。☆ 


 

 にほんブログ村

株式投資ランキング


コメント   この記事についてブログを書く
« 11月第3週 相場展望と予定 | トップ | 日産の下方修正、米欧での販... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

企業を斬る」カテゴリの最新記事