「横浜ザル」の株式投資独り言

株式投資等で資産形成を目指し、ゴールは超億万長者!?
経済動向や日経平均の将来分析、投資銘柄のメモや雑感を綴ります。

キリン、減損損失回避の豪飲料事業売却!?

2019-11-25 23:57:55 | 企業を斬る

          
今日、キリンHDは、オーストラリアの飲料事業を来年、中国の乳業大手、
中国蒙牛乳業に6億豪ドル(456億円)で売却すると発表した。
https://news.yahoo.co.jp/pickup/6343495

キリンは豪飲料事業を2007年に約2940億円で買収したが、近年は
収益力が停滞していた様です。豪州では今後、成長が見込める酒類事業に
経営資源を集中します。

売却するのは、オセアニア地域統括会社の傘下で、乳製品などを取り扱う
ライオン―デアリーアンドドリンクスの全株式。キリンはライオンを通じ
別の豪乳業大手も買収しており、豪飲料事業への総投資額は約3500億円に
上ります。

ライオンのチーズ部門について今年10月末、カナダ乳業大手に約200
億円で売却しています。


豪飲料事業は、干ばつによる牛乳価格の高騰や清涼飲料の競争激化等から
業績が低迷。キリンは19年1~3月期に571億円の減損損失計上する
など、これまでに計約1200億円の損失を計上していました。キリンは
「足元の業績は回復基調にあり、追加損失を計上する予定はない」(広報)
と説明しています。 

とは言え、干ばつの影響で牛乳の仕入れ値が上昇した事などで業績が低迷
しており、豪飲料事業の長期保有は、今後の減損損失拡大リスクあるため
取得額を大きく下回っても、売却の決断をしたようです。

キリンHDは、収益が見込めるビールなどの酒類事業に注力する考えで、
功を奏するか注目しています。

さて、日経平均は続伸して、179円高の23292円の大引けでした。
(出来高 概算10.1億株の商いでした。)

週末のNY株式市場が上昇。日曜に行われた香港区議会議員選挙で、民主派
勝利し、デモの沈静化に向かうとの思惑に加え、米中貿易協議の進展現実味
なども加わり、日経平均は上昇してスタートし、一時200円超も上昇する
場面もあった。結局、23300円台に一歩及ばない水準で終了した。

日経平均は続伸して、5日線上で着地して、持ち合いレンジを上抜きの恰好。
ボリンジャーバンド25日線~+1σレンジの+1σレンジ手前まで戻して、
明日以降、+2σ方向への買い期待出てきました。

注目のNY市場、続伸スタート。上場来高値で取引終了できるかポイント。

明日の日経平均、NY市場の追い風もあり、3連騰の相場展開に期待したい。


   各1クリック応援の協力を お願いします。☆ 


 

 にほんブログ村

株式投資ランキング


コメント   この記事についてブログを書く
« 11月最終週 相場展望と予定 | トップ | 賃貸住宅オーナーの税逃れ防... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

企業を斬る」カテゴリの最新記事