「横浜ザル」の株式投資独り言

株式投資等で資産形成を目指し、ゴールは超億万長者!?
経済動向や日経平均の将来分析、投資銘柄のメモや雑感を綴ります。

相場の分水嶺から、底打ちリバウンド継続!?

2010-05-27 23:58:57 | ニュ-スからひと言

       
iPad発売の前日、行列も出来ている様で、即日完売の雰囲気の中、ソニー、
凸版印刷、KDDI、朝日新聞社の4社は、共同出資して電子書籍端末向け配信
会社を設立する、と発表
しました。
          http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100527-00000584-san-bus_all

昨日、当ブログで iPadを取り上げましたが、早速、国内でも対抗勢力の旗揚げ
です。ソニーは、既に欧米で電子書籍端末「リーダー」を販売してますが、国内
リリースと同時に、デジタルコンテンツの充実を図るため、上記会社とコラボで、
iPadに対抗します。

尚、新会社の資本金および資本準備金は3千万円で、4社が25%ずつ出資。
事業企画会社として7/1に設立し、書籍、コミック、雑誌、新聞などを対象とした
デジタルコンテンツ向けの配信事業会社として、サービスを開始です。

電子書籍関連は、携帯関連で動き始めており、注目です。

さて、日経平均は、続伸し117円高の9639円の大引けでした。
(出来高 概算23.9億株の商いでした。)

今朝方のNY市場が、引けにかけ、急落し1万ドル割れとなりましたが、経済
指標は好調でした。寄り付き直後は年初来安値更新も、為替の円高が一服し、
売られ過ぎから買戻しや国内年金の買いなども相場を押し上げました。

日経平均は、昨日の「はらみ足」から、上値を伸ばす陽線転換をしており、
テクニカルリバウンドして良い水準で、反転シグナルを暗示しています。

先程始まったNY市場、経済指標で、新規失業保険申請件数は、46万件(予想、
45.5万件)と若干予想を下回るも、前回から改善されてます。また、第1四半期
GDPの改定値は、3.0%と速報値3.2%から下方修正
されてます。

ただ、序盤のNY市場は、アジア市場や欧州市場の堅調さを引き継ぎ、1万ドルを
回復、反発してのスタートです。
3ヶ月半ぶりとなる1万ドル割れで、押し目を拾う動きが顕著の様です。

為替の円高水準が、修正されており、明日以降 継続するか注目です。
明日の日経平均、寄り天とならないよう小幅上昇で始まれば、週末3日続伸も
ありそうです。
   ☆ 各1クリック、応援の協力を お願いします。☆  
      

   株式投資ランキング


コメント   この記事についてブログを書く
« 売り圧力も峠を越し、続伸期... | トップ | 皆ツキ6月上旬、日経平均1... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ニュ-スからひと言」カテゴリの最新記事