「横浜ザル」の株式投資独り言

株式投資等で資産形成を目指し、ゴールは超億万長者!?
経済動向や日経平均の将来分析、投資銘柄のメモや雑感を綴ります。

富士山の世界文化遺産登録で、富士急が動意!?

2013-05-01 23:41:55 | マ-ケット

               
連休狭間の今日、富士山の世界文化遺産への登録が固まった事を受け、富士山
周辺を地盤とする「富士急行」が、東京株式市場で関連銘柄として大きく買われ
ストップ高で取引を終えました。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130501-00000544-san-bus_all

富士山関連銘柄として注目された富士急株は、昨日終値の915円から、この日の
値幅制限の150円高、16.4%上昇し、年初来高値の1065円まで値を上げました。

富士急の株価が1000円を超えたのは、1991年6月以来、約22年ぶりの事です。

富士急は「富士山に一番近い鉄道」と呼ばれる富士急行線を始めとする鉄道の他
富士山周辺で、路線バスなどのバス事業も展開。さらに富士急ハイランドなどの
レジャー施設やホテルなども富士山周辺で幅広く営業しています。

思わぬ富士山効果に、富士急の経営者も「タナからボタモチ」の気分でしょうか。

この連休狭間は、幕あいつなぎの新興市場も賑わっており、個人投資家の参戦が
伺われます。日経ジャスダック平均は、2000円台に乗せ、取引時間中として約5年
9カ月ぶり高値を付けました。また、東証マザーズ指数は、一時7%余り
上昇 でした

新興市場の活況は、2000年のIT(情報技術)バブルや2006年に起きたライブドア
ショック前の相場が頭に浮かびます。

今回の相場が、新興市場で継続するようなら7年ぶりになりますが、果たして?


さて、日経平均は、3日続落し61円安の13799円の大引けでした。
(出来高 概算30.6億株の商いでした。)

米FOMC前の量的金融緩和継続の思惑から、為替がドル/円で97円の円高に
なり、輸出株株を中心に軟調な展開になった格好です。

ただ、好決算銘柄やテーマ株を中心に動意も見られ、幕あい相場の様相です。

注目のNY市場、ADP雇用統計が週末の米雇用統計を占う試金石となりそう。
先程 4月ADP雇用統計が発表され、雇用者数の伸びは、11.9万人(予想、
15万人)と下振れの着地となりました。

ダウは、ADP雇用統計の結果を受け、下落からのスタート。終了までどこまで
戻せるか、ポイント。

明日の日経平均、円高が重石となり、物色の対象は内需株になり、もみ合いを
想定しています。


各1クリック応援の 協力を お願いします。☆ 



にほんブログ村

株式投資ランキング


コメント   この記事についてブログを書く
« ソフトバンクの決算は、織り... | トップ | ECB利下げ断行は、GW中... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

マ-ケット」カテゴリの最新記事