「横浜ザル」の株式投資独り言

株式投資等で資産形成を目指し、ゴールは超億万長者!?
経済動向や日経平均の将来分析、投資銘柄のメモや雑感を綴ります。

コンビニ各社に広がる脱24時間、ファミマも時短営業!?

2019-11-13 23:55:40 | 企業を斬る

          
コンビニ大手ファミリーマートは、営業時間について、24時間からの
短縮を店主が希望すれば、原則として認める方針を固めた。人手の不足
に悩む店主に配慮し、店主と結ぶフランチャイズ契約を来年3月にも改
める。
https://news.yahoo.co.jp/pickup/6342380

「脱24時間営業」が本格的に広がる可能性があり、国内コンビニ転換点
になってきている様です。

14日にも発表する予定です。国内で2番目に多い約1万6千店のほとんど、
店主が営業時間を選べるようにします。時短営業に移る場合に深夜や未明は
毎日休業とするか、日曜日だけ休むかも選択できるようにします。
休業の時間は、午後11時から午前7時を軸に詰める様です。

一方で、24時間営業の店に支給する支援金は、月あたり10万円から
12万円に増やします。

時短営業に移る店主には、本部との協議を求めるが、「本部に拒否権はない
という認識」と関係者は話します。ファミマの今夏のアンケートで、全店の
半数にあたる約7千店が「時短を検討したい」と回答しています。

ファミマは時短の実験を希望した約600店で実施しており、この状況を
踏まえて時短容認に踏み切ります。営業時間の方向性を当初は12月に示す
としていたが、前倒しにします。

朝7時から夜11時まで営業するので、セブンイレブンというネーミングに
したらしいが、営業時間コンビニ各社の短縮の動きは、その原点回帰の動き。
政府もあり方について各社にヒアリングしている様です。客の利用状況や地域
の実情に合わせ、合理的な営業時間にすれば良いと思います。

さて、日経平均は反落して、200円安の23319円の大引けでした。
(出来高 概算12.1億株の商いでした。)

今朝方のNY株式市場、底堅く終了。前日の先物主導による上昇分の反動も
あり、それを吐き出した格好でした。先物主導の売りが入り、やや下げ過ぎ
それでも熱冷ましの動きとみれば、明日以降の反発も期待できます。

日経平均は、大幅反落したが、ボリンジャーバンド+1σ~+2σレンジを
キープして、上昇基調の継続か、分岐点です。

注目NY市場、下落からスタートも、どこまで、戻りを試すかポイント。
明日の日経平均、為替の円高傾向で、もみあいを想定したい。


   各1クリック応援の協力を お願いします。☆ 


 

 にほんブログ村

株式投資ランキング


コメント   この記事についてブログを書く
« 日産の下方修正、米欧での販... | トップ | 大嘗祭 重要調度品の産地で、... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

企業を斬る」カテゴリの最新記事