「横浜ザル」の株式投資独り言

株式投資等で資産形成を目指し、ゴールは超億万長者!?
経済動向や日経平均の将来分析、投資銘柄のメモや雑感を綴ります。

トランプ政権と米上院、経済対策費220兆円で合意!?

2020-03-25 23:58:35 | 企業を斬る

    歓迎カエル 
米上院とホワイトハウス(White House)は25日までに、新型コロナ
ウイルス感染拡大による経済的打撃の対策費の規模について、2兆
ドル(約220兆円)で合意に達したことが分かった。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200325-00000030-jij_afp-int

共和党のミッチ・マコネル(Mitch McConnell)院内総務は「ついに
合意に達した」と述べ、額としては戦時レベルの規模だとの考えを
示しました。

経済対策法案は上院と下院での採決後、ドナルド・トランプ(Donald
 Trump)大統領の署名を経て成立する見通しです。

所得制限を設けない1人当たり一律10万円の現金給付と併せ、旅行
業や飲食業など幅広い業種で使用できるプレミアム付き商品券の発行
が柱。ただ政府内では現金給付の対象を線引きすべきとの意見が強く、
調整が難航する可能性があります。


日本は、所得制限を設け1人あたり10万円程度の現金支給と現金支給
されない高所得者層には、累進税率の時限的引き下げで対応してくのは
どうでしょうか。

併せて、食品や観光に使用できる期間限定商品券の配布。
また、時限的消費税を5%にする複合的施策が、経済下支えする効果が
あるように思います。政府与党のフットワークの軽さと決断が必要です。

さて、日経平均は大幅続伸して、1454円高19546円でした。
(出来高 概算22.8億株の大商いでした。)

今朝方のNY市場、大規模経済支援策の成立が近い期待感から2000
ドルを超す大幅上昇。東京市場は、この流れてに加え、東京五輪延期の
不透明感が解消したことから、想定外の上昇となりました。

後場にショートカバーも入り、26年ぶりの上げ幅で19500円台を
回復して終了した。

日経平均は大幅3日続伸の陽線引け。ボリンジャーバンドは25日線下
に戻して、終了した。マド空け3連騰なので、ひとまず上昇一服反動安
想定され、19000円台をキープできるか、注目しています。

今晩のNY市場は、上昇継続してスタート。続伸できるかポイントです。

明日の日経平均、上昇一服から陰線引けを想定しています。

   
☆ 各1クリック応援の協力を お願いします。☆  感謝カエル

人気投資ブログランキング

にほんブログ村

株式投資ランキング


コメント   この記事についてブログを書く
« 東京五輪の1年程度延期と新... | トップ | 4月第1週 相場展望と予定 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

企業を斬る」カテゴリの最新記事