「横浜ザル」の株式投資独り言

株式投資等で資産形成を目指し、ゴールは超億万長者!?
経済動向や日経平均の将来分析、投資銘柄のメモや雑感を綴ります。

ワタミ、新型肺炎禍で中国本土の和民撤退って本当!?

2020-02-05 23:58:57 | 企業を斬る

    歓迎カエル
今日、ワタミ<7522.T>は、中国本土の「和民」業態の撤退を
決めたと発表した。新型コロナウイルスの感染拡大の影響で客数
減少の長期化が見込まれ、中国経済の先行き不透明感も踏まえて
判断した。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200205-00000039-reut-bus_all

撤退の時期は調整中で、連結業績への影響は現在精査中の様です。
2/4の取締役会で決議したもので、上海、深セン、蘇州、広州の
7店舗が対象。これらの地域で「和民」以外の業態を含め11店舗
を展開しています。

ワタミは01/11月、香港への「和民」出店を皮切りに海外外食
事業をスタート。中国本土には05年、深センに1号店を出店した。
現在の海外外食事業は、全体で8地域で53店舗を展開しています。

会社側資料によると、海外外食事業は不採算店の整理を進めた結果、
19年前半に既存店売上高が、プラス化するなど回復傾向にあるが、
デモの影響で香港エリアの売り上げが落ち込むなど外部環境の影響
も受けていました。


今回のワタミの中国撤退は、新型肺炎禍が「撤退の決め手」に成った
様です。香港デモ等で収益が悪化しても、収益が充分に確保されて居
たら一過性の業績不振では撤退しないでしょう。

新型肺炎禍が、撤退の決断を早めたという事でしょう。

さて、日経平均は続伸し、約235円高の23319円大引けでした。
(出来高 概算13.2億株の商いでした。)

今朝方のNY株式市場、中国政府の市場へ大規模な財政支出や米経済
の底堅さを背景に大幅高で終了した。この流れを受けた日経平均は、
買い先行でスタートし、一時23400円台を付ける場面もあったが、
23300円台で終了した。

日経平均は、続伸。上ヒゲをつけた陰線引け。ボリンジャーバンドは
-1σ~25日線と、戻りを試しています。

今晩のNY市場、ADP雇用統計の予想を上回る結果で、続伸スタート。
ダウ29000ドルを目指すのか、注目です。

明日の日経平均、為替の円安トレンドで、3日続伸にチャレンジです。

   
☆ 各1クリック応援の協力を お願いします。☆  感謝カエル 

人気投資ランキング

にほんブログ村

株式投資ランキング

コメント