マッキーの雑記帳

ハウステンボスフリークによる「ハウステンボスの遊び方」紹介が中心。

ちょっと離れた場所から応援しています!!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ハウステンボスのカウントダウン その3

2006年01月03日 01時40分27秒 | ハウステンボス
初めに断っておきます。なぜか興奮状態で眠れないため、ブログアップいたしますが、妙な部分があってもご了承ください。
・・・いつも?(笑)>妙
今朝は割と早起きだったんですけど、何故眠れないのか???
ブログを見てくださった方はおわかりでしょうが、魅惑の枕も手に入れたいうのに(涙

そうです。続きですね。

もう何年続くのか忘れましたが、毎年のカウントダウンをハウステンボスで、と言うよりもホテルのバーで寸前まで過ごすのが慣例になってしまいました。
をを、こう書くとなんとなくカッコイイかも?!

とにかくホテルデンハーグのヴィノテークへ。
7時頃から居座っていたのですが、ある程度の時間までは大変賑わっていました。
お忙しいのはわかっていたため、とりあえずの夕食は済ませていたので焦ることはありません。
ゆっくりと何を今年最後にお願いするのか吟味して、、、
・・・と言うよりバーテンさんのちょっとした隙を見つけて聞きました。

--- 本当は今回時間が長いため、狙いのワインを1本お願いしようかと思っていたんですけど、ちょっとばかり体調を崩していた私は自信がなかったので ---

格付けワインの飲み比べでまだ飲んでいなかったワインがあるため、どれが状態が良いのか聞いてみたのです。
これって恥ずかしがらずに聞いたもの勝ちですよ。
私はあまり知識がないので何でも聞いてます。
特にどのワインがいつ開封されたかなんて、バーテンさんしかご存じないですし!

ということで、念願のサンジュリアン地方の格付け4級「ベイシュベル」の飲み比べをしました。
ちょうど新しいボトルを開けるときで、しばらく待たないといけませんでしたが、その途中も楽しむことができてそれはそれで良かったかも♪
画像の左が格付ワインのセカンド「アミラル・ド・ベイシュヴェル」
右が格付4級「シャトー・ベイシュヴェル」
どちらも1996年です。

私はこのセカンドの香りが好きでした。
うまく表現できなくて申し訳ないんですけど、すごく豊かなんです。
舌にのせた感じもラグランジュにちょっと似た感じがあって、でもこの1時間後くらいに格付ワインを飲んだときに「こっちの勝ち!」ではあったのですが。。。
格付ワインを知らなければ、アミラル・ド・ベイシュヴェルでも十分美味しかったし楽しめました。

この後は今期の天使の分け前「クロ・デュ・マルキ」をグラスで楽しみました。
これは実は以前エリタージュにて選んだワインだったのです。
ラスカーズのセカンドなのですが、美味しいんですよ♪
今はもう残りは全部ヴィノテークにしかなく、あと数本しか残っていないとか。
結構人気だそうで、多分今月中になくなっちゃうでしょうね。

とりあえず、ヴィノテークのお話はここまで。
コメント (3)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« 佐世保の初売り | トップ | ハウステンボスのカウントダ... »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
セカンドはいつでも飲み頃 (沙羅陀曼)
2006-01-03 01:55:17
セカンドワインって,二級酒とか,二級品とかじゃなくって,熟成するのに何年もかかるヴィンテージワインを寝かしている間,待ちきれない人のために提供されているものと勝手に解釈しています.



そういう意味で,グランヴァンのセカンドワインって,いつでも飲み頃じゃないかって思う今日この頃.
ここからだと (urouro)
2006-01-03 03:25:55
深夜の更新ご苦労様です。



カウントダウンレポ楽しく拝見させてもらっています。

やっぱりこういうものは行った人じゃないとかけないので読んでいて楽しいです。

これからいよいよ花火の時間ですかね?

続き楽しみにしています。

素敵な解釈♪ (マッキー)
2006-01-03 21:25:47
サラダマンさん、そうするといつでも美味しいのはセカンドワインってことになりますね

熟成ものは待ち長くて、とてもじゃないけど自分で買って保存なんてできないです。



urouroさん、ありがとうございます。

ヤル気出てきました

次はもちろん花火!

動画から写真にする作業がよくわからなくて、ずっとかかりきりだったり

コメントを投稿

ハウステンボス」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

ヴィノテーク(格付けワインとセカンドワインの飲み比べ) (ハウステンボス飲食店がいーど!)
今回はハウステンボス、ホテルデンハーグのバーヴィノテークの12月からの新たな企画「FIELD of DREAM」~格付けワインと同畑によるセカンドワインの飲み比べ~(名称は変更となる可能性も)の予報です。最新更新日1月3日。 夕暮れの港を眺めながら、窓際でワイングラスを