ようこの紅豆杉体験記

ようこの周りには紅豆杉で元気になった人たちがいっぱい!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

猫にも

2017年02月09日 | その他
甲斐さんは飼っている猫が下痢をしていたので2番だしの紅豆杉を飲ませたら下痢がとまっつたそうです。
       
我が子のようにかわいがっつている甲斐さんはとても喜んでいました。

コメント

元気になりました

2016年12月20日 | 膵臓がん
甲斐さんのお母さんは、甲斐さんの乳ガン再発がわかった時から

甲斐さんと紅豆杉を飲みだしました。

お母さんは健康維持のつもりで飲みだしたのに膵臓がんが発覚、

余命6ヶ月と診断されました。


ようやく元気になってきたら、今度はお母さんのことで大変になりました。

甲斐さんは身をもって紅豆杉のよさがわかっているので

今度はお母さんにどんどん飲ませました。


好転反応がすごかったそうですが、信じて飲ませていたら

どんどん元気になって退院ができました。

退院後今度は家の庭でころび肋骨を骨折し、また入院しました。


また病院に紅豆杉を運び飲ませたら、元気になって退院できました。

ちなみにお母さんには1ℓに15袋を煎じて飲ませたそうです。


コメント

乳がんが再発

2016年12月20日 | 乳がん
甲斐さんは2年前に乳がんの手術をしました。

1年後に再発していることがわかり手術をすすめられましたが

2年前の手術のときのことがどうしてもいやで悩んでいる時

知り合いの方に紅豆杉を招介されてすぐに飲み始めました。

2年前の術後の経過が悪くて腕を上にあげることもままならなかったのに、

紅豆杉を飲みだして腕が上がりだし、痛みもなくなりだんだん元気になりました。

好転反応で時々不安になることもあるけど前向きに頑張っています。
コメント

退院が早かった

2016年12月19日 | 大腸がん
永山さんは大腸がんの手術を受ける二週間前に

知り合いの田村さんに紅豆杉を勧められ

手術の前日まで頑張って飲んだそうです。


手術前から飲んだせいか、術後は1ヶ月の入院と言われていたのに

経過がいいので2週間で退院できたそうです。
コメント

皮膚科に一年半も通っていたのに・・・

2016年12月17日 | 湿疹・かゆみ・皮膚病
高橋さんは白樺の木が原因で腕、足、頭の中がかゆく一年半皮膚科に通っていたそうです。

そのことを主人が知り我が家に高橋さんを連れてきました。



私はすぐに紅豆杉を飲ませて、かゆいと言われる所にコットンに含ませてつけてあげました。

しばらくして高橋さんが今までかゆみが止まったことがないのにぴたりと止まったと言われてびっくりしました。

白くカサカサしていた所が少ししっとりしいてきてカサカサの範囲が少し小さくなり私もびっくりしました。

高橋さんは一年半も皮膚科に通っているけどよくならず悩んでいたそうです。

私はまたまた感謝されました。
コメント (1)

血圧も血糖値も下がったぁ~

2016年12月17日 | 糖尿病
島津さんは糖尿病が原因で血圧200から230位まであがったりしていたそうです。

紅豆杉を1ℓに3袋煎じて飲んでいたら、2週間後の検査で血圧血糖値も下がっていたそうです。

いいものを紹介していただいて嬉しいと喜んでいただきました。





コメント

久しぶりにブログにアップします^^

2016年07月27日 | 糖尿病

ご訪問有り難うございます。10年ぶりのブログの更新です。
この10年の間に紅豆杉の体験が沢山ありました。今から、一つづつさかのぼって行きたいと思います。  

まずは、私の主人の体験談からお話していきます。

私の主人は平成16年に紅豆杉に出合った頃は
うつ糖尿病ヘモグロビンA1c 13血糖値300 血圧 180~200)>がありました。  
12年間、紅豆杉を飲み続けた結果、
糖尿のヘモグロビンA1c 6~7血糖値 100~150  血圧 130前後で落ち着いています。
少し、ろれつもまわらなかったのですが、今では、冗談も言えるようになり、
周りの人に「面白いご主人さんですね!」とよく言われるようになりました。
平成21年に脊椎間狭窄症で、腰の手術をしました。
あくる年の平成22年には、心臓の弁の変形が分かり大手術をしました。
大手術にもかかわらず、2回とも医者の口から「驚異的!」という言葉が出ました。  
平成23年に2回目の壊疽になり、医者に足の指の切断を宣告されましたが、
紅豆杉に出合った頃のように、紅豆杉を濃くして(10袋)どんどん飲ませ見た結果、
2回目の切断もまぬがれました。 その時の医者の言葉が、
壊疽にしては、血糖値もヘモグロビンA1cも大した事ないから、糖尿病からくる壊疽ではなくて、
ただのばい菌が入っただけだったのな?
」と、不思議がられました。

今では顔色もよく、言葉もはっきりして、一日おきに、近くの海に鯵つりに出かけています。          

コメント (1)

負けそー

2008年08月22日 | 腰痛・頭痛・膝痛・股...
鹿児島に住む私の従姉妹の山元さんは、紅豆杉を飲み始めて2ヶ月ちょっとですが、
これまでも随分紅豆杉に関しては興味を示し、感じていることが沢山有りました。
昨日も又、『2、3感じたことを伝えておきたい。』と私に電話をしてきました。
それは・・・

肩こりがひどかったのに全く無くなった。
腰痛が無くなり楽になった。
胸やけがひどかったのにしなくなった。
髪の毛の伸びが異常に早く(1ヶ月で2㎝以上)て悩んでいたが、伸びが遅くなってうれしい。
 (普通、紅豆杉を飲み出して、髪の毛の伸びが早いのは良く聞きますが、
  山元さんの場合は、逆に髪の毛の伸びが遅くなってうれしい。)

ということで喜んでいます。
同時に『洋子さんはいいものを教えてくれたんだなぁ』と、いつも感謝してくれています。

更に、紅豆杉をシャンプーやボディーソープに混ぜると、とっても泡が気持ち良く
紅豆杉石けん(心を洗う石けん紅豆杉仕込)そっくりになるよと言っています。

何でも試す人でとても頼もしい人です。
コメント

足の指の切断回避

2008年07月17日 | 糖尿病
主人は、壊疽足の指が腐りましたが、紅豆杉のおかげで脂が生えてきて、更に「爪は出来ない。」
と、医者から言われていたのに、しっかりと爪も生えてくるといった奇跡的な体験をしました。

先月の初めの頃にその生えてきた脂を触って、皮を取っていたら、深く傷がはいり、
そこから化膿して骨が腐っていました。

毎日消毒をしに通院する様に言われ、家では私が紅豆杉を1Lに10袋入れて飲ませました。
2日で1箱を使いましたが、私には自信があったので、
落ち込む主人を見ても大丈夫という気持ちでいました。

医者は、「第1関節から先は切断したほうがいい。」言っていたのですが
私には『何で?』という気持ちがありました。ところが、医者の言うことが急に、
も何もないし、できるものならば切断しない方がいいから様子を見ましょう。」
という風に変わってきました。2度も菌の検査をしましたが2回とも異常なしということで、
ついに昨日(16日)はっきりと、「切断しなくてもいいです。」と言われました。
主人はすっかり明るくなって、元気になりました。またまた紅豆杉のお蔭です。

切断しなくてもいいと言われた。」と聞かされた瞬間、二人のパートさんが拍手をしてくれました。
コメント

知人の元気が私の喜びです。

2008年07月11日 | 糖尿病
今日(7/11)、主人の従兄弟の正文さんが弾んだ声で電話をしてきました。
と言うのは、健康診断の結果 又、ヘモグロビンA1Cが下がっていました。
最初、紅豆杉と出会う前は、8~8.5だったのが紅豆杉を飲み出して、2ヶ月位で7.7に下がり、
今日は更に7.4に下がっていました。
正文さんは、とっても喜んで「紅豆杉のおかげと洋子さんのおかげ。」と言ってくれました。
改めて感謝されて、嬉しかったです。

そして、私の従姉妹の純子さんも同じように私に「いいものを教えてくれて有難う。」と、
いつも言ってくれます。
今日は、「なんだか近頃身も心も軽い。」と言ってきました。
そして、「自分の大事な子供達には、ぜひ飲ませてあげたい。」とも言っています。

こうやって、ひとりひとりが紅豆杉と出会えて、身も心も元気になってくれることが、私の喜びです。
とっても充実した毎日を送らせて頂くのも紅豆杉のおかげと感謝しています。
コメント

花粉症の改善が目的でした。

2008年07月04日 | 花粉症
松本さんのご主人は、毎年花粉症に悩まされていました。

今年の花粉症の季節が始まる頃に、紅豆杉の話を聞き、
ご主人に飲ませたいと言って会員になりました。

いつもならば、車を運転中に窓を開けることが出来なかったのに、
今年は平気に窓を開けて走れるし、本当に楽に過せました。
「いろんな物を試したが、こんなに楽になったのは初めてだ。」と喜んでいます。

つい最近会社の健康診断では、『何一つ悪い所がなく健康そのもの。』と言われました。
しかも、血液検査をする為に採血すると、血液がさらさらで採血する人がびっくりしていました。

松本さんがご主人の話をした人のうちの何人かの人が飲み始めています。
そして、飲み始めた人から喜ばれています。自分は、「疲れがない。」と言っています。
コメント

食べ物にも紅豆杉を加えてみて下さい。

2008年07月03日 | 腰痛・頭痛・膝痛・股...
山元純子さん(私の従姉妹)は、5月の中旬から紅豆杉を私の勧めで飲んでいます。
今の所、体に異常があるわけではないのですが久しぶりに会った私をみて、
元気なこと、イキイキしているということで飲み始めました。

純子さんは太っている為、少し歩くと足に痛みがあったのに、それを感じなくなりました。
家族みんなで飲みたいと言っています。

最近、「野菜の味噌漬けをよくするのだけれど、味噌の中に紅豆杉の煮出したものを
一緒に漬け込んだところ、その日にあったうっすらとしたカビのようなものが
次の日に見たらなくなってきれ~い味噌になっていた。」と電話をしてきました。

今までにはなかった話です。使い方によっては本当に役に立つ紅豆杉なんですネ。
それを考えると楽しみながら人に教えられます。
コメント

複数の病気に効果有り

2008年07月03日 | 糖尿病
主人の従兄弟である正文さんは、2年位前から糖尿病を患っていて、
ヘモグロビンA1Cが8~8.5位からどうしても下がりませんでした。
今年の5月、仕事中に倒れ病院へ運ばれてそのまま入院しました。
2、3日後に主人とお見舞いに行き紅豆杉を飲む様に勧めました。
「飲んでみたい」と言い出したので、一度家に帰り1Lに1袋を入れた紅豆杉を
500ml2本に分けて持って行きました。正文さんは早速飲んでいました。
2、3日後に病院から電話をしてきて、「本来ならば精密検査と心肺の検査が必要と言われていたのに
『脳内などに異常がみつからないので退院しても良い。』と許可が出た。洋子さんのおかげです。」
と言ってきました。退院してからも一生懸命に飲み続けている様です。
飲み出して2ヶ月位で、ヘモグロビンA1Cが7.7に下がっていたと喜んでいます。

さらに、7、8年前に尿道結石があり、磁波粉砕したことがあります。
つい最近、石が2個出ましたが2、3日前に血膜が尿と一緒に出てきました。
体重が減り、血糖値も145位から130位に下がりました。

紅豆杉と洋子さんのおかげだといつも言って喜んでくれています。
私も勧めてあげたかいがありました。
ちなみに1Lに2袋入れて飲んでいます。
コメント

看護師さんも紅豆杉がお気に入りです。

2008年02月29日 | 鉄欠乏性貧血
延岡の中島さんは、鉄欠乏性貧血で、ヘモグロビン値
6(一般女性は12~15の間が良いそうです。)しかなく、血圧も高いです。
私が久しぶりに会った時は、顔色が悪く疲れていました。
紅豆杉の話をすると、「そんなものがあるのならば、すぐに飲みたい」と言って、
去年の10月から飲み始めました。
1月の検査では、6しかなかったヘモグロビン値が10.2まで上がっていました。
最近は血圧も上が130、下が70位で、今迄よく寝られなかったのが寝られるし、
体も大変楽になったと喜んでいます。
「ほかに何もしていないので、紅豆杉がよくしてくれている」「ずっと飲み続けたい」と言っていました。
ちなみに中島さんは、看護師です。
自然の物が一番いい。薬はこわい。ことも良く知っている方です。
コメント

継続は力なり

2008年02月15日 | 腰痛・頭痛・膝痛・股...
私は先日家の中で転び、その時そばにあったテーブルの上に手をつきました。
そのついた手がすべり、おもいっきり腕が開き、脇の下から首、頭までの筋を痛めてしまいました。
次の日、痛みが益々ひどくなってきたので紅豆杉を沢山飲みました。
濃度を濃くしたのではなく、いつもより量を多めに2、3回飲みました。
気がついたら動くのもやっとだったり、腕も上げられなくて大変だったのに、
家の中の模様換えをするなど、どんどん動いていました。
痛みが和らいで動けたのにはびっくりしました。
今でも少し痛みは有りますが、仕事も差し支えなく出来て本当にびっくりです。
丁度、延岡の田村さんが来たので、その話をしたら、
「長く飲んでいる人はききめが早いよねぇ。」と言っていました。
もうすぐ、4月で紅豆杉を愛飲し始めてから丸4年になりますから そうなのかも・・・ と思っています。
田村さんとは、改めて「すごいよねぇ~。」と話し合いました。
コメント