ハーブの雑学記

ハーブ・紅茶・キャンドル・食・街
いっぱい興味があります 「あっ見ぃーつけた」をテーマに。

2021年 Happy New Year !! 商店街に茶師現る

2021年01月04日 | 街たより

初春の高松路
お天気だけは恵まれてよいお正月が迎えられました

高松商店街は 正月4日からの開店営業のお店が多く 例年のような混雑は見られませんが
それなりの雰囲気はあります


一巡町ブラのグリーン地区で 珍しいワゴンセールを見つけて立ち寄ってみました


「SABI」という名のお茶屋さんです
茶葉を売るのでなく お茶を淹れてくれる茶師さんがいました
今日の茶葉は『静岡煎茶』と『地元の高瀬茶』の2種類のみ
紙コップ1杯600円を張り込んで!


屋台の前に床几が欲しかった 多分お茶を飲む=対話 かな 
でもやはり静かに淹れられたお茶は美味しい
近々に瓦町界隈に出店予定もあるとか‥‥  楽しみに待っています

コメント (1)    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 2020年 【クリスマスディナ... | トップ |   
最新の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (aki)
2021-10-19 15:24:10
史上初共産主義が入る政権が生まれる危険性を知って下さい

ブログ主様、このような内容大変恐縮ですが、皆様に今一度知って頂きたい事があり、失礼ながら書込ませて頂きました。

今回立憲民主党が組む共産党は皇室や自衛隊、日米安保等の廃止を目指し、北朝鮮等独裁国家と同じ共産主義であり、
そこと組む立憲民主党への1票は共産党への1票となる事を知って頂きたいです。

国民として忘れてならない2009年、マスコミの全面応援で誕生した民主党政権は、その3年間で公約をほぼ全て反古にし(公約に反し消費も増税)、

超円高誘導で国内産業が空洞化、株価は8千円代まで下がり、日本経済は当時破綻寸前まで追込まれた事は周知の通りです。

自民党政権に戻り、成果面が報道されぬ中、経済を戻し失業率を統計来一番下げ、就業者数は歴代政権2番目に増やしており(コロナ前)、

前政権で悪化した日米同盟を修復、安全保障を強化し、世界における日本の地位を向上した事実は各国の評価を見れば明白です。

メディアに流されず、客観的事実を見なければ再び国民生活に直結した2009年の悪夢を繰り返しかねない事、
その為に国民1人1人の投票で政権をも決定する重さをどうか知って頂きたいと思い、こちらを貼らせて頂きます。
https://pachitou.com/2021/08/15/国民の敵マスゴミとの戦いの正念場/
長文、大変申し訳ありません。

コメントを投稿

街たより」カテゴリの最新記事