2日は各所でさくらまつり

2017-04-05 23:39:42 | その他旅行き
日曜日。
私には時期尚早だった目黒川でのお花見(=写真撮影)は早々に諦め、駅へと向かった。
今回はこのようなこともあろうかと、他にもお花見先の候補を探しておいた。
その時見頃の場所として上がっていたのは、文京区の小石川後楽園と播磨坂。
7分咲きだそうだ。

飯田橋駅で下車して、まずは小石川後楽園へ。
ところが庭園の入口に到着して、またしてもこれはダメだなと諦めた。
入場するのに行列ができていたのだ。
有料の庭園なのでチケット購入に時間を取るのだろう。
列は少しづつ進んでいるので入場制限している訳では無いようだが、後ろの見えない行列を見た瞬間並ぶ気をなくし、次の候補地へ向かうべく行列の横を歩いた。
そうしたら行列は続く続く。
庭園の敷地を囲む外壁に沿って延々300mくらい続いていた。
もうびっくりである。
みんな根気あるなあ。

対中日戦の入場が始まった東京ドームの回廊をぐるっと回り、次の候補地へは徒歩。
播磨坂は街中の桜並木らしい。
なかなか距離はあるが、時間はある。
てくてく歩いた。
道の向こうに駐輪車がたくさんあるなと思ったら、到着。
さくらまつりの会場となっていた。
ようやく事前情報どおりの咲き加減の桜に出会えたぞ。

播磨坂は道路の中央に緑地を設けた広い通りだった。
車道は歩行者天国になってて、みんなそぞろ歩き。
中央の緑地は敷物しいたグループが隙間なく陣取り、宴会していた。
花見で宴会なんてずいぶんご無沙汰だ。
よろしいなあ。
会場は坂の下から上まで400mくらいだろうか。
往復して写真撮影を楽しんだ。
ああ、よく歩いたな。
足が棒になったよ。







『散歩』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 標本 ≠ 平均 | トップ | 春の夜の妄想 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

その他旅行き」カテゴリの最新記事