★気づきから築きへ 余暇の達人講師/健康デザイン研究所・代表山崎勇三

地域・組織・個人の健康と元気をデザインします/健康・余暇・生涯学習がキーワード/明るく、楽しく、元気になる講師

★花炭の魅力

2013-12-31 | 活動内容

☆自然の素材がそのまま炭に

花炭とは、「飾り炭」とも呼ばれ、500 年の歴史を持ち

古くから茶の湯の世界で菊炭と共に使用され

優雅で高尚なものとして珍重されてきたと言われています。

木の実、葉、花、果物など素材そのままの形で炭化させてつくる炭の一種です。

木炭より比較的簡単に作ることができます。

マツボックリやクリなど乾燥したものは短時間ででき、水分の多い果物などは

少し時間がかかります。

◆作り方

私の友達は金属の缶(お菓子などの入っていた入れ物)に

炭にしたいもの(マツボックリ、イガグリ、枝、葉っぱ・・・)入れて

カセットガスコンロで作っています。

密閉することと完全に冷えてから取り出すのが秘訣なようです。

『工芸』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« ★鯛釣り名人の枝廣芳伸さん | トップ | ★新聞紙ツリーマジック »
最近の画像もっと見る

活動内容」カテゴリの最新記事