心穏やか委員会

笑い飛ばせば気分は上々。

腰が軽い方がいいわよ

2017年11月29日 | 日記
「んんんんんんんんん~」

休日の夕飯時に、家のソファ-でテレビを観てくつろいでおりましたら、
頭のてっぺんに、何やら底知れぬ威圧感を感じました。

その直後に背後から
「パパ~今日は買い物行かないの~?」
と次女の声。

(僕は休日の夕方にビ-ルとかアイスとか、ふらっと買いに出るのが好きです。)

ソファ-の横の窓ガラスに映った次女は、
ユリゲラ-(古いか、昔の超能力者ね)のように僕の頭に念力を送っていました。

「ん~あなたは段々、シャ-ペンの芯をス-パ-に買いに行きたくなるぅ~」

まあ、娘のお願いとなれば、日本一腰の軽い僕ですし、
いつもの面白キャラで攻められては、抵抗できませんね。

そそくさと上着を着て出掛ける僕に奥さんは、
「ふっ、あなたはそうやって一生、あっし-君として女子に尽くすのね。ふふ」
「娘たちよ!男はとうさんのように腰が軽い方がいいわよ!」
と言っておりました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« さんま美味しかった。 | トップ | マヨマヨ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
我が家にもあった光景 (越後美人)
2017-11-29 21:24:55
面白いですね~(^^♪
同じようなことが我が家でもありましたよ。
昼寝している主人の枕元で、子供たちが口々に「お父さんは○○が買いたくな~る」と
欲しい物を呪文のように唱えていました。
後で起きた主人は「なんか夢を見た」と言っていましたが、
その呪文が効いたかは、子供たちしか知らないことだったのでしょう。
だいたい主人は子供には甘いですから、私に内緒で、ということがありましたからね(^^;
そうですよね(^_^) (会長)
2017-11-30 00:37:35
やっぱり、パパは甘くなくっちゃ(^_^)

越後美人さま、こんばんは。
僕も内緒のお小遣いとか、裏でこそこそやってます。
でも、そんなに感謝はしてないみたい。
まあ、僕も若いときそうでした。

「僕が大人になったら、パパに車買ってあげる」
と小さい頃に言っていた長男、只今21歳ですが、
「んな事、言ったっけ?」
しらばっくれております。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事