JW脱出計画(進行中)

エホバの証人2世(現在不活発)の思いをつらつらと・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

心を許してみる

 | Weblog
早いものでもうすぐ9月も終わりですね。今の会社に入って1年が経ちました。さすがに仕事にも慣れ、会社の人達とも打ち解け、平穏な日々が続いています。

先日、休憩時間に50代後半の先輩社員と話していまして。

今年は我が地域で日本でも有数の大規模な祭りがあって社内の大半の人も仕事を休んで参加していたんですが、僕がそういうものに興味がなくて一切関わっていないと話すと、唐突にその先輩から「それって宗教の問題?」と聴かれドキっとしました。

「ええ、昔キリスト教やってたので」と一言言うとむこうも察したようでそれ以上は聴いてきませんでしたが、こっちは変な緊張が暫く続いて困りました。

忘れた頃にやってくる、とは正にこの事でしょうか。相変わらずのビビリですw

別の見方をすれば、そういう話に過敏に反応してしまう位に自分がその環境の中でリラックスできているという事になるのかもしれませんが。

なにしろ冗談か本気か分かりませんが、社長などがわざわざ「いいお嫁さんを紹介する」等と言ってくれるようなアットホームな会社なんです。そして間違いなく、人生の中でここまで他人に心を許しているのは自分として初めてです。

他人とは僕の事を利用し踏みにじるものだと思って生きてきました。だから他人に利用されたくないと片意地張ってやってきました。でも、そうではない人間もいるんだとやっと思えるようになりました。32歳になって漸くです。5年かかりました。

今のままでも幸せなのですが、そこから更に幸せを求めてしまう自分はちょっと欲深いのでしょうか。

この生活に特に不満はないんですが、何だかこのまま1年が終わるのはつまらないな、と思ってしまう今日この頃です。





コメント (2)