JW脱出計画(進行中)

エホバの証人2世(現在不活発)の思いをつらつらと・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

確かなもの

 | Weblog
最近働き始めた会社で一緒に入社した二十歳前の人がいるんですが、休憩時間に話をしていて彼が「既に結婚している」そして「年末にはパパになる」という事が判明しかなり驚きました。

確かに若いのに随分落ち着いてるなぁと思っていたんですが。

僕も若い頃から周囲の人に「落ち着いている」と言われて育ってきたんですが、いわばそれはまやかしでして、

自分でもそれを自覚していたので、言われる度に嫌な思いをしていたものです。

まあJWでは「落ち着いてる」とか「模範的だ」と仲間の信者の息子なり娘なりに声をかけるのは半ば挨拶がわりみたいなところがありましたから、

それに気付いてからは自分も真に受ける事なく聞き流してはいたんですがw

そういう風に言うのはやっぱり自分の子供にも同じ言葉をかけて貰ってある種の「安心感」を得たかったからだと今にして思います。

「自分の子供は組織(とそのバックにいる神様)に認められている」と、たとえそこに根拠がなくても感じていたい。

逆に言えばそれだけあやふやな土台の上に己(とその家族)は立っているのだという自覚があったんじゃないかと。

何しろ、幾ら神様への奉仕に励んでも最後の最後にその神様によって死刑にされるかもしれない…等と日々怯えながら生きていたわけですから。

そんな日々からとりあえず抜け出し、死の恐怖から解放されて4年程が経ちました。

今は、二十歳にして家庭を持つ彼のように、いつか自分も確かな裏付けのある落ち着きを持った人生が送れたらと思います。
コメント

1週間

 | Weblog
新しい会社での最初の1週間が終わりました。よく無事に終わったなあ・・・というのが正直な感想です。

間違いなくこれまで就いた中で肉体的に一番キツい仕事です。今まで一度も痛くなったところのない箇所が痛くなったり、体が辛くて朝起きられないという日も経験しました。

それでも、今回一緒に入社した人達と励ましあったり愚痴を言い合ったりして(笑)何とか乗り切れました。やはり同期入社の人がいるというのは心強いです。

1週間が無事に済んだので次の目標は1ヶ月を何とか乗り越えることですね。頑張ります。
コメント

ノーベル平和賞

 | Weblog
今年のノーベル平和賞、小浜・・・じゃなくってオバマさんに決まりましたね。

不勉強のせいもありますが、こと平和賞の場合、自分の全く知らない人が受賞することが多くて「世界にはこんな人もいるんだな・・・」と気付かされる事が多かったので、今回の結果は意外でした。

それと共に若干の違和感も^^;

だって、アメリカは今まさにアフガニスタンで「戦争」してますよね。しかもオバマさんは最近この戦争に送る兵隊を増やして戦いを拡大するって言ってるし。

それに受賞理由の「核廃絶を世界に訴えている」というやつも、実現したわけじゃなくてまだ「理想」の段階な訳です。

それとも一度の「核戦争」で死ぬ人よりもアフガンで死ぬ人のほうが少ないからOKなのか?・・・まさかね^^;

だからいくら「大義名分」があろうとなんでこの人が「平和」賞を貰えるんだろう、と天邪鬼の自分は疑問に思ってしまいました(笑)賞の価値を下げるだけじゃないかと。

以上、かつて「平和の神」と言いつつバンバン「異教徒」を殺しまくっていた神に仕えていた男の戯言でした。
コメント

転機

 | Weblog
先日話した転職願望の件ですが、次の転職先が決まり、来週から勤めさせて貰う事になりました。

未曾有の低求人倍率の時期によく見つかったなあと思います。しかもこの不況下で珍しい大量採用だったのでラッキーの一言です。

職種は所謂製造工です。

新しい業界なので不安もありますが、上司の方も同期入社の方も良い人そうなのでとりあえず安心しています。

結果から言えば自分は苦しい状況から「逃げた」わけですが、今は前に進むしかないかと思ってます。

この決定が今後の人生にとって吉となるよう頑張りたいと思います。

コメント (5)